気になる出来事とみんなの反応をまとめたサイト「コノユビニュース」です

    人気サイトヘッドライン

    小説

    【朗報】芥川賞を受賞した九段理江さん「5%くらい生成AIの文章」

    人工知能 AI

    1 :

    第170回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が17日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞は九段理江さん(33)の「東京都同情塔」(新潮12月号)が選ばれた。直木賞は 河崎かわさき 秋子さん(44)の「ともぐい」(新潮社)と 万城目まきめ 学さん(47)の「八月の御所グラウンド」(文芸春秋)に決まった。副賞各100万円。贈呈式は2月下旬に東京都内で行われる。

    九段さんは、さいたま市生まれ。2021年に「悪い音楽」で文学界新人賞を受賞し、デビューした。23年に「しをかくうま」で野間文芸新人賞。今回、2度目の候補で賞に輝いた。

    受賞作は、都心に「シンパシータワートーキョー」と名づけた高層刑務所が計画された近未来の物語。設計に関わる女性を主人公に響きの良い言葉が飛び交う社会を批評的に描いた。

    吉田修一選考委員は、「完成度が高く欠点を探すのが難しい。エンターテインメント性も高く、舞台設定や登場人物などが多くの読者に面白がってもらえる作品で、最近の芥川賞でも希有だ」と評した。

    九段さんは受賞記者会見で、「ぐらぐらしている小説だと私は考えています。危うさ、不安定な部分を含め完成度とおっしゃっていただけたのであればうれしい」と語った。「大体全体の5%くらい生成AIの文章を使っているところがあり、これからもうまくつき合っていきたい」と話した。

    (後略)




    4 :

    本当に5%?



    7 :

    自称5%てことは50%くらいAIだろ



    ▼「【朗報】芥川賞を受賞した九段理江さん「5%くらい生成AIの文章」」の続きを読む

    【京アニ放火】青葉真司被告「投稿した小説に5人でも読者がついていたら事件は起こさなかったかも」

    京アニ放火2 青葉真司

    1 :

    次にある裁判員が問うた。人生の「つっかえ棒」(被告)だった小説について、「青葉さんが小説を書き続けていたら、事件を起こすことはなかったですか」と。
    これに対し和田氏は被告との面会時の会話を引用し「『小説投稿サイトで5人でも読み手がいたら、こんなことにならなかった』と話していたのが印象的だった。小説を書き続けられたかが大きな事情だ」。
    岡田氏も「もし書き続けていたら事件を起きにくくする方向に傾いたと思う」と述べた。




    2 :

    お前らのせいやぞ



    4 :

    閲覧数0だったらしいけど
    普通に考えたら0なんてありえんと思うから下書きかなんかで投稿方法ミスってた可能性あると思う



    ▼「【京アニ放火】青葉真司被告「投稿した小説に5人でも読者がついていたら事件は起こさなかったかも」」の続きを読む

    ひろゆき「コンビニや工場の流れ作業で人生浪費するくらいなら生活保護受けて小説書いてた方がマシ」


    1 :













    4 :

    正論やね・・・



    5 :

    青葉さん‥!?



    ▼「ひろゆき「コンビニや工場の流れ作業で人生浪費するくらいなら生活保護受けて小説書いてた方がマシ」」の続きを読む

    【京アニ放火】青葉被告「小説パクられた」 京アニ「一次審査落ちなのであらすじしか読んでない」

    京アニ放火2

    1 :

    青葉被告応募作「1次で落選」 京アニ社長、証人尋問で


    被告が京アニの小説コンクールに応募し、アイデアを盗用されたと主張している作品について、八田社長は1次審査で落ちたと明かした。

    弁護側に経緯を問われた八田社長は、応募作品は600以上あり、あらすじを読む段階で選考から外れたと説明した。



    2 :

    あらすじしか読まないってことあるんか?普通全作品ある程度は読むやろワイのとこは読んでるで



    5 :

    >>2
    京アニの規模では読んでられんやろ



    9 :

    >>2
    他の文学賞でも数が多いと一番最初はあらすじで篩い落とすで



    20 :

    >>2
    そらあるやろ
    シャムさんみたいなやべーのがたくさん怪文書送ってんねんで



    ▼「【京アニ放火】青葉被告「小説パクられた」 京アニ「一次審査落ちなのであらすじしか読んでない」」の続きを読む

    【京アニ放火】青葉真司被告「小説のデータをパソコンからスマートフォンに移した際に京アニにアイデアを盗まれた、不可能でない」

    京アニ放火2

    1 :

     36人が死亡し、32人が重軽傷を負った2019年7月の京都アニメーション放火殺人事件で、殺人罪などに問われた青葉真司被告(45)の裁判員裁判第9回公判が25日、京都地裁(増田啓祐裁判長)で開かれた。被告は、自作の小説のデータをパソコンからスマートフォンに移した際に京アニにアイデアを盗まれたと主張した。「そこから抜くのは不可能でない」と述べた。弁護側の質問に答えた。

     これまでの公判で被告は、放火について「京アニ全体を狙おうとした」と説明。「私はどんな刑でも罰を受けなければいけない」と述べる一方、自作の小説が京アニに盗用されたことが事件につながったとの主張を繰り返している。

     京アニは盗用を否定している。検察側は小説コンクールに落選したことで筋違いの恨みを募らせ復讐を決意したと指摘。弁護側は事件当時、精神障害の影響で心神喪失や耗弱の状態だったとして無罪や刑の減軽を求めている。




    2 :

    スーパーハッカー京アニ!



    ▼「【京アニ放火】青葉真司被告「小説のデータをパソコンからスマートフォンに移した際に京アニにアイデアを盗まれた、不可能でない」」の続きを読む

    【朗報】涼宮ハルヒ、新刊『涼宮ハルヒの劇場』発表


    1 :

    来たぞ






    2 :

    まじか



    3 :

    誰が読んでるんだよ



    ▼「【朗報】涼宮ハルヒ、新刊『涼宮ハルヒの劇場』発表」の続きを読む

    【京アニ放火】青葉真司被告「小説パクられたくらいで30人殺すのはやりすぎだと思う」

    京アニ放火2

    1 :

    検察官から初公判で「やり過ぎたと思っている」と話したことについて尋ねられると、「30人以上が亡くなったことを考えると『小説1つでそこまでしなければいけなかったか』というのが自分の正直な思いとしてある」と答えました。




    2 :

    ちょっと健常者出たな



    3 :

    気付くのが遅すぎたな



    ▼「【京アニ放火】青葉真司被告「小説パクられたくらいで30人殺すのはやりすぎだと思う」」の続きを読む

    【京アニ放火】青葉真司被告の小説、涼宮ハルヒのパクリだった

    京アニ放火2

    1 :

    (略)

    検察官「平成21年5月ごろ、(京アニがアニメ化した)『涼宮ハルヒの憂鬱(ゆううつ)』を見て書き始めた」

    被告「そうなります。それまではネットゲームで遊んでいたが、それ以上に面白かった。こんなにすごいアニメがあるんだと」

    検察官「文庫本を買った」

    被告「10冊ほど大人買い。2日くらいで読んだ。自分でもなんとか書けないかと思った」

    検察官「小説を執筆するときハルヒをまねた」

    被告「当初は小説がどんなものか分からなかった。単純にまねた」

    検察官「(執筆が)うまくいかないときは」

    被告「ハルヒの本を壁や近くの森へぶん投げた。確か6回ぐらい買い直した」

    《平成24年にコンビニ強盗事件を起こし、懲役3年6月の実刑判決を受ける》

    検察官「受刑中は」

    被告「ノートを買ってアイデアを書きためた」

    《京アニ大賞に応募した作品は2つ。1つは長編小説の「リアリスティックウェポン」。もう1つは短編小説の「仲野智美の事件簿」》

    検察官「長編タイトルの理由は」

    被告「売れているライトノベルの傾向を考えて。賞に送るのは一度きりにしようと。だから最高のものを作ろうと思った。軍事、学園、青春、SFなど色々なアイデアを詰め込んだ」

    《「リアリスティックウェポン」の世界観や登場人物の設定を饒舌(じょうぜつ)に解説する》

    検察官「(小説のジャンルは)『涼宮ハルヒの憂鬱』と同じセカイ系」

    被告「そうなります」

    検察官「影響を受けているのか」

    被告「そうなります」

    全文はソースで



    5 :

    自分も盗作してるじゃねーか



    ▼「【京アニ放火】青葉真司被告の小説、涼宮ハルヒのパクリだった」の続きを読む

    【京アニ放火】青葉被告、サイトで公開した小説のPVが「0」で落胆する

    sertfygui

    1 :

    36人が死亡し、32人が重軽傷を負った令和元年7月の京都アニメーション放火殺人事件で殺人罪などに問われた青葉真司被告(45)の裁判員裁判の第5回公判が13日、京都地裁(増田啓祐裁判長)で開かれ、弁護側の被告人質問が続いた。

    被告は京アニの小説コンクール「京アニ大賞」に応募した2作品の落選後、ほぼ同じ内容の小説を小説投稿サイトで公開したが「海の一滴みたいな形。作品自体見てもらえない」と述べ、退会したと明かした。
    閲覧者数を示すPV(ページビュー)は「0」だったという。

    被告の刑事責任能力の有無や程度が最大の争点。検察側は、被告が同賞で落選したことを機に「アイデアを盗用された」と思い込むようになり、「筋違いの恨みによる復讐(ふくしゅう)」を決意したと主張している。

    被告は平成28年、京アニ大賞に自身が執筆した「仲野智美の事件簿」「リアリスティックウェポン」の2作品を応募したものの落選。
    その後、「同人活動をしようと考え」(被告)、京アニ大賞に応募した作品のラストシーンを変更するなどし、小説投稿サイトで公開したという。

    一方、サイト上で誰かが作品を閲覧した形跡はみられず、サイトを退会したと明かした被告。
    「(作品を)見てもらえなかった。へこんだことが退会の理由の一つ」などと語った。

    続きは産経新聞WEST 2023/9/13 14:12



    2 :

    パワー系の底無しのアホ



    7 :

    >>1
    見る価値のないものをパクる理由がなかろう



    ▼「【京アニ放火】青葉被告、サイトで公開した小説のPVが「0」で落胆する」の続きを読む

    【京アニ放火】青葉容疑者が「京アニにパクられた」と主張してるシーン一覧がこちら


    1 :





    3 :

    糖質の症状



    4 :

    ひでぇ…

    正直供述だけだと言いがかりだと思ってたわ



    ▼「【京アニ放火】青葉容疑者が「京アニにパクられた」と主張してるシーン一覧がこちら」の続きを読む
    今週の人気記事
      Twitter
      気になる話題とネットの反応「コノユビニュース」の公式𝕏です。よろしくお願いします🙇
      ↓通知を受け取る


      記事検索
      最新記事
      楽天市場
      逆アクセスランキング
        スポンサーリンク
        最新コメント
        おーぷん2ちゃんねる
        スポンサーリンク

        このページのTOPへ戻る
        • ライブドアブログ