th_osouhiski_iei

1 : 風吹けば名無し 2018/06/12(火) 23:12:54.99 ID:pwZ0QKPi0.net

警視庁、遺体取り違え引き渡し…本人帰宅で発覚

警視庁は12日、東京都葛飾区で死亡した男性を別人と取り違え、関係のない家族に引き渡していたと発表した。
遺体は火葬されたが、今年5月に死亡したはずの男性が帰宅し、取り違えが発覚。遺体は別の男性と確認され、警視庁は両家族に謝罪した。

発表によると、昨年6月、葛飾区の江戸川で意識不明の男性が見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。亀有署は、行方不明届が出ていた千葉県松戸市の40歳代の男性と体格や年齢が似ていたため、妻と親族を呼んだところ、「間違いない」と話した。

今年5月上旬になって、死亡したとされた男性が帰宅。同署が再び遺体の身元を調べたところ、都内の30歳代の男性の指紋と一致した

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180612-OYT1T50139.html



http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1528812774/


▼「千葉県松戸市で去年火葬したはずの男性、無事帰宅する」の続きを読む