「コノユビ」はゆるーく宇宙とかまとめてるブログです

    ヘッドライン

    彗星

    3700年前に飛来した隕石(もしくは彗星)の空中爆発で中東の一部が吹き飛んだ可能性あり

    meteor-3129573_640

    1 : ニライカナイφ ★ 2018/12/05(水) 20:58:52.00 ID:CAP_USER9.net

    今から3700年ほど前、中東上空に飛来した隕石、もしくは彗星が、死海北部にあるミドルゴールという地域を吹き飛ばしていた可能性があるそうだ。

    その驚異的な衝撃波はミドルゴールを吹き飛ばし、熱を持った死海の海水が流れ出し土壌が荒廃していったという。

    そうした破壊された都市の1つが、ヨルダンの古代都市トール・エル・ハマムである。

    そのときの様子について、米国オリエント学会に提出された論文には次のように説明されている。

    「衝撃波で死海北部の500km2にあった都市や町の100パーセントが一瞬で吹き飛んだだけでなく、かつては農業に適した土壌までも剥ぎ取り、凄まじい熱で熱せられた死海の無水塩入りの海水がミドルゴールに浴びせられた」

    「考古学的証拠によれば、土壌の荒廃と汚染から十分に回復し、ミドルゴール東部に再び文明が発生するようになるまでには、少なくとも600年はかかった」

    考古学者が証拠として挙げるものの1つが、トール・エル・ハマムで発掘された見た目が異常な3700年前の陶器だ。

    その表面がガラス化していたのだ。さらに陶器に含まれていたジルコンがガス化していることも判明した。これが生じるには4000度以上もの高温が必要になる。
     
    だが、凄まじい熱量でありながら、その高温は陶器全体を燃やし尽くすほどは長引いておらず、陶器表面の下のほうは比較的無傷なままだった。

    トール・エル・ハマム発掘プロジェクトの考古学者フィリップ・シルビア氏によると、こうした異常な破壊が起きうる自然現象は、隕石による空中爆発よりないという。

    周辺地域の発掘調査からは、3700年前に生命が突然消失したらしいことも示唆されている。

    現時点で付近からクレーターは発見されていない。またその原因が隕石だったのか、彗星だったのかもはっきりとしない。

    だが500km2しか吹き飛んでいないということは、空中爆発の高度は低く、おそらくは地上から1km未満で生じたものだという。

    なお、こうした発見は予備的な調査によるもので、研究は現在も進行中である。

    http://karapaia.com/archives/52268214.html



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1544011132/


    ▼「3700年前に飛来した隕石(もしくは彗星)の空中爆発で中東の一部が吹き飛んだ可能性あり」の続きを読む

    【宇宙】新たな彗星をアマチュア天文家がまた発見

    1 : 水星虫 ★ 2018/11/14(水) 10:11:00.86 ID:CAP_USER9.net

    新たなすい星 アマ天文家が発見

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20181113/8020003475.html

    8020003475_20181113204551_m

    阿波市のアマチュア天文家など3人が今月、新たなすい星を発見しました。
    日本人によるすい星の発見は5年ぶりとなる快挙です。

    今月8日午前5時10分頃、阿波市のアマチュア天文家、岩本雅之さんが自宅から東の空を撮影したところ、おとめ座付近に星図にはないすい星が写っているのに気づきました。
    インターネットなどで調べても該当するすい星が見つからず、岩本さんは新たなすい星の可能性があるとして国立天文台に報告しました。

    国立天文台がパリに本部がある国際天文学連合に確認したところ、このすい星は今月7日から8日にかけて岩本さんのほかに香川県の藤川繁久さんと、アメリカ カリフォルニア州のドナルド・マックホルツさんのあわせて3人が発見していたことがわかり、3人にちなんで「Machholz-Fujikawa-Iwamoto」と名付けられました。

    国立天文台によりますと、日本人によるすい星の発見は5年前に岩本さんが発見して以来で、今回見つかったすい星は現時点では肉眼では確認できない明るさで、来月初めにかけて太陽に近づく見込みだということです。

    岩本さんは「2回も発見できてうれしい。阿波市は空がきれいで天体観測に恵まれた環境で、ここで観測を続けられることを幸せに思います」と話していました。 


    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1542157860/


    ▼「【宇宙】新たな彗星をアマチュア天文家がまた発見」の続きを読む

    【宇宙】太陽系の外から飛来した彗星「C/2017U1」を発見!

    1 : 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2017/10/26(木) 18:36:08.58 ID:CAP_USER9.net

    【ワシントン共同】国際天文学連合(IAU)小惑星センターは25日、太陽系外から飛んできた可能性がある彗星を発見したと発表した。確認されれば、恒星間の軌道を飛行する初の彗星となる。

     彗星は、米ハワイ大の望遠鏡が発見した「C/2017U1」。現在は地球の軌道と火星の軌道の間を飛んでいるとみられる。世界各地の天文台が30回以上観測した結果、太陽系の外からやってきた可能性があることが分かった。

     同センターは「大きな双曲線軌道を描いているようだ」としている。オーストラリアのメディアは「方角としては、比較的近くにある、こと座のベガから来たようにみえる」と報じた。

    http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20171026000048


    恒星間彗星の可能性があるとされる「C/2017U1」(中央の明るい点、米テナグラ天文台提供・共同)



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1509010568/


    6 : 名無しさん@1周年 2017/10/26(木) 18:39:39.66 ID:yynQoXEC0.net

    ベジータとナッパがやってくる!



    7 : 名無しさん@1周年 2017/10/26(木) 18:39:45.12 ID:G2sWx4KE0.net

    これ人類滅亡の予兆だろ



    8 : 名無しさん@1周年 2017/10/26(木) 18:40:11.63 ID:Y2xfaqi/0.net

    琴座のベガには宇宙人がいるんだっけ?w
    コレ宇宙人の乗物でしょ



    ▼「【宇宙】太陽系の外から飛来した彗星「C/2017U1」を発見!」の続きを読む

    【宇宙探査】彗星に衝突した彗星探査機ロゼッタが最後に見たもの、ESAが写真公開

    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1506782154/

    1 : 白夜φ ★@\(^o^)/ 2017/09/30(土) 23:35:54.63 ID:CAP_USER.net

    【9月29日 AFP】遠い宇宙での12年間に及ぶ冒険を終えるために観測対象だった彗星の表面に衝突した無人探査機「ロゼッタ」が、衝突間際に撮影した岩だらけの彗星表面の写真を地球に送信していた。地上管制チームが28日、明らかにした。
     
    欧州宇宙機関(ESA)は2016年9月30日のロゼッタ任務終了からほぼ1年ぶりに、ロゼッタが最後まで送り続けていたデータから再構成された67P/チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の不鮮明な画像を公開した。
     
    彗星の1メートル四方の範囲が写っているこの画像は、約20メートルの距離から撮影されたもの。岩がごろごろして塵(ちり)が積もったこの場所が、ロゼッタの永眠の地となったと考えられる。

    --- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

    http://www.afpbb.com/articles/-/3144811

    無人探査機「ロゼッタ」が衝突間際に撮影した67P/チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の岩だらけの表面(2017年9月28日提供)。(c)AFP/EUROPEAN SPACE AGENCY/Handout


    【関連記事】
    【宇宙探査】ESAの無人探査機ロゼッタが彗星に衝突 12年間の任務終える


    8 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/10/01(日) 00:02:02.59 ID:3RRCJe4L.net

    カッシーニを突入させた理由は公表されていたが
    こいつは何故、最後に突入させる必要があったんだ?



    16 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/10/01(日) 04:06:12.35 ID:15u7/n8K.net

    >>8
    彗星表面のより詳細な観測を行う&将来の探査ミッションに備えて、着陸するためのノウハウを得るため。
    ちなみに衝突という言葉に惑わされがちだけど、ロゼッタはゆっくりゆっくり観測しながら彗星に降りてる。
    けど、探査機自体が着陸を前提に作ってないから、着陸の衝撃で最後は壊れたわけだ。

    まあそんなのは表向きの理由で、ミッションチームには実際には世界初の彗星着陸を成し遂げて、
    そしてなにより、孫衛星であるフィラエと一緒に眠らせてあげたいという気持ちがあったんじゃないかなと個人的には思ってるけど。



    3 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/09/30(土) 23:44:10.52 ID:/PVrpot5.net

    タバコの箱置いてくれ



    12 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/10/01(日) 00:18:00.11 ID:kryXSa/7.net

    というかちゃんと墜落したんかな
    フィラエみたいに跳ね返されてたりはしないのかしら



    22 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/10/01(日) 23:58:38.04 ID:BAh2RpmY.net

    オールトの雲まで運ばれていくんでしょうね。



    23 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 01:00:13.70 ID:t8dxOt6g.net

    運ばれねーよ 乗っかってる彗星がせいぜい木星軌道くらいまでしか遠ざからないのに



    28 : 名無しのひみつ 2017/10/02(月) 16:27:18.32 ID:+92JEWHC.net

    ピンぼけだけじゃなくてスケールを表現できる指標となるものがないから大きさが伝わってこない
    グランドキャニオンのようなどでかい地表の割れ目なのか
    それとも手に収まるような小石が写っているのか



    29 : 名無しのひみつ 2017/10/02(月) 16:35:06.09 ID:M2wRL0HR.net

    >>28
    >>1 ぐらい最後まで読め



    25 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 12:24:23.42 ID:Fn0Lq5ej.net

    あとは彗星に乗っかって軌道を回るのか
    ロマンだな
    俺の遺骨は彗星葬にしてほしい



    26 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 12:38:09.58 ID:M2wRL0HR.net

    >>25
    そして、ロゼッタとの邂逅とその質量による軌道要素の変化で、彗星は徐々に地球とのランデブーコースに近づいて行くのだった…



    ■オススメの記事

    【宇宙】黙示録まであと5年 2022年にエンケ彗星が地球に落下

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1495973728/

    1 : ニライカナイφ ★ 2017/05/28(日) 21:15:28.98 ID:CAP_USER9.net

    天文学者らの間で大型のエンケ彗星の破片が数年後にも地球に落下する危険性があげられている。
    学者らの説では落下は2022年にも起こる可能性がある。

    エンケ彗星は3,3年と短い周期で太陽の周りを公転する彗星。
    学者らはエンケ彗星から離れた小型の小惑星は地球には脅威を与えないものの、5年後にはより大きな破片が破滅的な勢いで地球に近づく危険性があると唱えている。

    小惑星は他の小惑星と衝突した結果、飛行の方角を変えてしまい、地球に落下する可能性がある。
    もしこうしたことが起きれば、甚大な規模の破壊が生じる。
    エンケ彗星の直系は300メートルにも達するおそれがある。



    https://jp.sputniknews.com/science/201705283683882/



    ▼「【宇宙】黙示録まであと5年 2022年にエンケ彗星が地球に落下」の続きを読む

    【NASA】地球に接近中の彗星とみられる2天体発見 2月に最接近

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1483084927/

    1 : ビッグブーツ(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [US] 2016/12/30(金) 17:02:07.17 ID:Qx+v7KwM0.net BE:565421181-PLT(12000) ポイント特典

    新たに2天体発見、彗星か NASA「地球に接近中」

    lif1612300017-p1

    米航空宇宙局(NASA)は29日、太陽の周りを回る彗星とみられる天体を新たに2個、広域赤外線探査衛星を使った観測で発見したと発表した。

    2月下旬に地球から5100万キロまでの距離に近づくが、ガスやちりを放出しておらず暗い。彗星ではなく小惑星の可能性もある。大きさは直径0・5〜1キロ程度とみられる。

    (略)

    http://www.sankei.com/life/news/161230/lif1612300017-n1.html



    2 : ハイキック(dion軍)@\(^o^)/ [NO] 2016/12/30(金) 17:03:27.09 ID:bpY0pFxE0.net

    どうせ潮汐力で砕けてお終い



    4 : スリーパーホールド(神奈川県)@\(^o^)/ [US] 2016/12/30(金) 17:03:53.91 ID:xvQqwnap0.net

    まじかよ自転車のチューブ買い占めてくるわ



    5 : カーフブランディング(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ [US] 2016/12/30(金) 17:03:55.15 ID:EmRtFVf8O.net

    アルマゲドン昨日やっただろ



    ▼「【NASA】地球に接近中の彗星とみられる2天体発見 2月に最接近」の続きを読む

    【宇宙】5600万年前に彗星が衝突していた? 米大学チームが降着の微粒子を発見

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1476568615/

    こちゃの名は。-660x400

    1 : 記憶たどり。 ★ 2016/10/16(日) 06:56:55.55 ID:CAP_USER9.net

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161015-00000046-jij-sctch

    米東海岸付近の約5600万年前の地層から、彗星(すいせい)などの小天体が地表に衝突した際に形成され、降着したとみられる微粒子を多数発見したと、米レンセラー工科大などの研究チームが15日までに米科学誌サイエンスに発表した。

    この時期は、地質年代の暁新世と始新世の境界に当たり、温暖化が急速に進んで哺乳類や陸上の植物の繁栄につながったことが知られる。
    主因は火山活動の活発化による二酸化炭素の放出や海底のメタンハイドレートの融解によるメタン放出と考えられているが、研究チームは彗星などの衝突も一因ではないかとしている。

    調査対象は米ニュージャージー州沿岸付近の2カ所とフロリダ半島東方沖で掘削、採取された堆積物。微粒子は、彗星などが地表に衝突した際に高温で気化したケイ酸塩などの成分が大気中に飛散し、冷えて球形や涙滴形に固まって降り積もったと推定された。

    研究チームによると、彗星の核に含まれる炭素や地表の炭素を含む物質が衝突時に大気中に放出され、気体や固体の化合物として温暖化を促進する。衝突の衝撃で火山噴火が誘発され、メタンハイドレートが解けやすくなる効果も考えられる。今後調査地点が増えれば、クレーターを特定できる可能性があるという。 



    2 : 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 06:58:10.60 ID:vJGh7XC00.net

    糸守か



    10 : 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 07:22:44.80 ID:M4xY9ZXrO.net

    >>2
    5600万年前に男女の身体が入れ替わったとでも?



    ▼「【宇宙】5600万年前に彗星が衝突していた? 米大学チームが降着の微粒子を発見」の続きを読む

    【宇宙探査】ESAの無人探査機ロゼッタが彗星に衝突 12年間の任務終える

    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1475242247/

    Rosetta_impact_large

    1 : 白夜φ ★@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 22:30:47.88 ID:CAP_USER.net

    探査機ロゼッタが彗星に衝突、12年間の任務終える ESA

    【9月30日 AFP】(更新、写真追加)欧州宇宙機関(ESA)の無人探査機「ロゼッタ(Rosetta)」が30日、67P/チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(すいせい、67P/Churyumov-Gerasimenko)に衝突し、12年間の任務を終えた。
    管制官らが述べた。

    ドイツ・ダルムシュタット(Darmstadt)にある管制センターでは、ロゼッタの運用責任者シルバン・ロディオ(Sylvain Lodiot)氏がミッションの正式な終了を発表すると、大きな歓声が上がった。

    ロゼッタは2年間にわたって67P/チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星を周回し、太陽系誕生の謎を解き明かすべく、調査を行った。(c)AFP

    ▽引用元:AFPBBNews 2016年09月30日 21:41 発信地:ダルムシュタット/ドイツ
    http://www.afpbb.com/articles/-/3102799

    彗星に最終降下する探査機ロゼッタに搭載されたオシリス狭角カメラが捉えた、1.2キロ離れた67P/チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星
    img_6afe1ba12f54bd382a3f2ab0737c126a103303

    ▽関連
    ESA
    rosetta
    30 September 2016
    MISSION COMPLETE:ROSETTA'S JOURNEY ENDS IN DARING DESCENT TO COMEY
    http://www.esa.int/Our_Activities/Space_Science/Rosetta/Mission_complete_Rosetta_s_journey_ends_in_daring_descent_to_comet



    3 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 22:36:59.33 ID:zMLl6M3q.net

    怒った彗星が地球に・・・



    12 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 01:13:29.98 ID:CXNrOhEy.net

    お疲れサマンサ〜



    ▼「【宇宙探査】ESAの無人探査機ロゼッタが彗星に衝突 12年間の任務終える」の続きを読む

    【宇宙】彗星着陸の探査機発見、親機が撮影成功 欧州宇宙機関

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1473121362/

    1 :  ★ 2016/09/06(火) 09:22:42.21 ID:CAP_USER9.net

    チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(写真右上)に2014年に着陸後、正確な場所が不明となっていた小型探査機フィラエが発見された(写真左と右下)。親機ロゼッタが今月2日に撮影した(欧州宇宙機関提供)


    欧州宇宙機関(ESA)は6日までに、彗星(すいせい)への着陸に史上初めて成功した後、
    正確な場所が不明となっていた小型探査機フィラエを親機ロゼッタが発見したと発表した。親機が2日、彗星(すいせい)の上空約2.7キロから撮影した画像に岩場に横倒しになっているフィラエが写っていた。

     このチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星は火星と木星の間に位置し、大きさは長い部分で約4キロ。
    フィラエ(直径約1メートル)は2014年11月、親機から分離されて彗星に着陸したが、
    機体を地面に固定する装置が作動せず、バウンドして崖の陰に落下した。周囲の観測調査を2日半、計画通り行ってデータを親機に送信した後、バッテリーが切れて休眠状態に入った。

     フィラエは15年の6月と7月、通信が一時的に復活したが、再び途絶した。親機ロゼッタは04年3月に打ち上げられ、14年8月からチュリュモフ彗星の近くで観測を続けて来たが、今月30日に自ら着陸して12年半にわたるミッションを終える。
    親機搭載カメラの担当者は「残り1カ月という時期にフィラエを撮影できてうれしい」と話している。 

    http://s.news.nifty.com/topics/detail/160906124099_1.htm



    2 : 名無しさん@1周年 2016/09/06(火) 09:24:49.79 ID:pnrM9pJB0.net

    画像見るかぎり「墜落」だな



    6 : 名無しさん@1周年 2016/09/06(火) 09:29:39.25 ID:odN+1CQ30.net

    >>2
    硬着陸か強行着陸と言ってやってください



    ▼「【宇宙】彗星着陸の探査機発見、親機が撮影成功 欧州宇宙機関」の続きを読む

    【宇宙】彗星からアミノ酸検出、生命の源を運んだ可能性も

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1464666278/

    1 : シャチ ★ 2016/05/31(火) 12:44:38.76 ID:CAP_USER9.net

    AFP=時事】地球上の生命の源が天体によって運ばれてきた可能性を示す上で重要となる
    アミノ酸の一種「グリシン」が、彗星(すいせい)から初めて検出されたとの研究論文がこのほど、発表された。

     米科学誌「サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)」に掲載された研究論文によると、欧州宇宙機関(ESA)の無人探査機「ロゼッタ(Rosetta)」が、67P/チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(67P/Churyumov-Gerasimenko)を取りまくコマから、たんぱく質を構成する有機化合物のグリシンを見つけたという。

     主執筆者であるスイス・ベルン大学(University of Bern)ロゼッタ質量分析計「Rosina」主任研究員のキャスリン・アルトウェッグ(Kathrin Altwegg)氏は、「彗星の薄いコマからグリシンが明確に検知されたのは、今回が初めて」としている。

     論文によるとグリシンに加え、リンも検知されたという。これらは、DNAや細胞膜の主要成分となっている。

     これまでにもコマからグリシンが見つかったケースは報告されていたが、サンプルが地球上の物質によって汚染されていた可能性を排除することができなかった。

     科学者らの間では長年にわたり、地球上の生命の構成要素が、彗星や小惑星の海への衝突によってもたらされた可能性があると考えられてきた。

     彗星やその塵やガスの中からは、これまで、数多くのアミノ酸を含む100以上の分子が発見されている。【翻訳編集】 AFPBB News

    AFP=時事 5月31日(火)12時40分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160531-00000016-jij_afp-sctch
    無人探査機ロゼッタが撮影した67P彗星。太陽に最接近する直前に撮影(2015年8月13日公開)。【翻訳編集】 AFPBB News
    20160531-00000016-jij_afp-000-3-view



    8 : 名無しさん@1周年 2016/05/31(火) 12:47:37.75 ID:dFia/gFc0.net

    なんで彗星でアミノ酸が生成できるんだ
    赤いのか?



    2 : 名無しさん@1周年 2016/05/31(火) 12:45:45.34 ID:2l5C52Td0.net

    地球外生命体の発見はまだか



    5 : 名無しさん@1周年 2016/05/31(火) 12:47:00.64 ID:HomCC8QU0.net

    異星人「彗星の中に入ってちょっと地球に行ってくる」



    ▼「【宇宙】彗星からアミノ酸検出、生命の源を運んだ可能性も」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る