気になる出来事とみんなの反応をまとめたサイト「コノユビニュース」です

    人気サイトヘッドライン

    性加害

    【悲報】ジャニー喜多川の性加害事件、気がついたらとんでもない人数になっていた


    1 :

    ジャニー


    「SMILE―UP.」は、ジャニー喜多川氏から性加害を受けた被害者への補償を行っている。同社によると、5月末時点で993人から申告があり、このうち事実確認ができた423人に補償金を支払った。審査は継続しているが、在籍や被害の確認ができなかった126人には補償しないと連絡したという。

    一方、国連人権理事会の「ビジネスと人権」作業部会は5月、問題について「依然として深い憂慮を抱いている」とする報告書をまとめた。同社の被害者対応について「努力は認める」としながらも、「被害者のニーズを満たすにはまだ遠い道のりだ」と指摘している。

    ジャニー喜多川氏の性加害、423人に補償金…126人には補償しないと連絡



    4 :

    そりゃ何十年もアイドル組織の独裁人事してりゃそうなるわなという



    ▼「【悲報】ジャニー喜多川の性加害事件、気がついたらとんでもない人数になっていた」の続きを読む

    長渕剛さん、性被害を訴える元女優に「なんで20年前に言ってこないの?」と発言し炎上


    1 :



    長渕は自身が開設したYouTubeチャンネルで『誹謗中傷へのメッセージ』という動画を4月11日に投稿。

    元女優が過去の映画に出演したときに主演俳優から性加害を受けたと告発した件で、長渕はネット上で誹謗中傷を受けているという。
    長渕も個人名は出さなかったものの、「(映画『英二』で)小川英二の妹役に抜擢されて」「妹に徹してくれて感謝」と話しているため、SNSや雑誌で性被害を訴えているその元女優のことを指しているのだろう。長渕は告発を受けたことによって、本業にも多大な影響があったとしている。

    《なぜ10数年前、20数年前のあのときにもしそう思うんだったら言ってこないの。刑事事件でしょってなってくると、俺、捕まってるはずじゃん》
    として疑惑の目を向けられたことに対して呆れた様子だ。

    「元女優さんが訴える性被害についてははっきり否定せず、自分や子どもが傷ついているという主張ばかりで、彼女の気持ちなど考えていない“自分本位”な印象を与えてしまっていましたね。それに“20年前になぜ言わないのか”という主張も“セカンドレイプ”そのもの。

    一般論ですが、性被害を受けた本人は深く傷つき立ち直るのに相当な時間を要するため、時間が経って落ち着いてから告発するということは珍しくありません。仕事面にも影響が出ており、騒動を鎮静化する目的のために動画を公開したのに、これでは“火に油を注ぐ”ようなものですよ」(女性誌記者)

    実際に長渕の動画のコメント欄には、
    《「なんであの時言ってこなかったの?」は加害をした側が一番言ったらあかんやつだ》
    《「俺はやってないんです!!」と言うべき。誹謗中傷が何だかんだとかの話では無い》
    《グダグタ心情を話したこの動画は火消しに失敗している》
    など、厳しい言葉が並ぶ。多くの人が、この動画に納得していないのだろう。

    全文はソースをご覧ください






    2 :

    セイッ!



    ▼「長渕剛さん、性被害を訴える元女優に「なんで20年前に言ってこないの?」と発言し炎上」の続きを読む

    長渕剛さん、性加害疑惑に初コメント 告発した元女優に「来てほしい」と呼びかけ


    1 :

    《話があるなら、おいで。来てほしい》《あのときみたいに、『お兄ちゃん』としたってくるんだったら、力にもなりたい。心から思っています》

    こう呼びかけたのが、ミュージシャンで俳優の長渕剛(67)。この春、自身のYouTubeチャンネル「長渕剛のyoutube now now now!」を立ち上げたばかりの長渕は、11日に公開した「長渕剛 誹謗中傷へのメッセージ」という動画で、《この数ヵ月さ、具合が悪いんだ》とネット上の誹謗中傷に悩まされ続けていると告白。

    《なぜ10数年前、20数年前のあのときにもしそう思うんだったら言ってこないの。刑事事件でしょってなってくると、俺、捕まってるはずじゃん》

    昨年、かつて映画で共演した元女優から性的暴行を受けたと告発されたことについて、初めて自身の言葉で語った長渕。不特定多数の誹謗中傷を受けるだけでなく、この疑惑によってライブツアーのプロモーションにも支障をきたしているという。

    長渕は自身に向けられた疑惑について完全否定している。

    《クスリやってるとかなんだとめちゃくちゃ言われてさ、だいたいクスリやってるやつがこんな体力あるかって》

    《性加害を受けたとか何したとか、レイプされたとか言っているその人は、監督の下で1つのチームとして前進する一員、俺がなんで殴らなくてはいけないんだよ。誰がそれを証言できるんだよ》

    告発した元女優について、《あの当時、お互い若くて、あの子が妹役に抜擢されました。その中で彼女は僕の妹役に徹してくれました。今でも感謝しています》と話しているが、共演後しばらくして長渕の元を訪ねてきたことがあったという。






    ・関連




    4 :

    公開討論してくれ!



    ▼「長渕剛さん、性加害疑惑に初コメント 告発した元女優に「来てほしい」と呼びかけ」の続きを読む

    【朗報】コレコレと週刊文春、松本人志問題で全面対決か


    1 :







    9 :

    ひとしまつもとをも救う大正義コレコレの時代くるか



    ▼「【朗報】コレコレと週刊文春、松本人志問題で全面対決か」の続きを読む

    【悲報】松本人志性加害裁判、A子「スピードワゴン小沢さんからも性被害を受けました」


    1 :

    guyhinom


    文春は第1回口頭弁論を前にA子さんの手記を発表。
    そこには松本への思いのほかに、小沢やX氏からも

    《性的行為を受けている》

    とハッキリ書かれていた。

    「わずか一文の言及でしたが、業界は騒然としました。これが事実であった場合、X氏や小沢さんも法廷で追及を受ける可能性がある。
    X氏はともかく、小沢さんにとっては致命的。芸人生命の危機に瀕することは間違いありません。




    2 :

    どうすんのこれ😭



    4 :

    ハンバーグに添え物がなくなってしまうのか



    ▼「【悲報】松本人志性加害裁判、A子「スピードワゴン小沢さんからも性被害を受けました」」の続きを読む

    【ジャニーズ性加害問題】東山紀之社長の元マネジャーも性加害をしていたと判明


    1 :

    ジャニーズ


    旧ジャニーズ事務所のスマイルアップは28日、性加害をしていた2人のスタッフのうち1人は、東山紀之同社社長の元マネジャーだったと共同通信の取材に明らかにした。




    2 :

    うわああああああ



    6 :

    まじかよw



    ▼「【ジャニーズ性加害問題】東山紀之社長の元マネジャーも性加害をしていたと判明」の続きを読む

    松本人志擁護のセクシー女優霜月るなさん、文春を終わらせる証拠を開示してしまう


    1 :









    3 :

    流れ変わったな



    4 :

    とうとう出たね。。。



    ▼「松本人志擁護のセクシー女優霜月るなさん、文春を終わらせる証拠を開示してしまう」の続きを読む

    【悲報】週刊新潮「助けて!伊東純也の件で抗議電話が鳴りやまないの!」


    1 :

    g8yhiuoのコピー


    サッカー日本代表・伊東純也「性加害報道」で“攻守交代”か…告発女性側に生じた「相次ぐ誤算」
    3/7(木) 18:00配信 FRIDAY



    対して、新潮は初報以降、検証記事を出すだけにとどまっている。関係者によると

    「ネタ枯れというより、Aさんらに対する誹謗中傷がひどく、新たな主張をすればさらに悪化すると考えているためです。バッシングは新潮社にも及んでおり、抗議電話は鳴りやまず、記事に関わった記者の個人情報まで晒される事態となっている。これも新潮側の誤算。ここまで世論の反発があるとは思ってもみなかったそうです」

    という。




    3 :

    あたりまえだのクラッカー



    4 :

    許さんぞ



    ▼「【悲報】週刊新潮「助けて!伊東純也の件で抗議電話が鳴りやまないの!」」の続きを読む

    伊東純也「こんなことは自分で最後にしたい」先陣を切って戦うことを決意


    1 :

    g8yhiuoのコピー


    今回初めて、一連の報道について伊東選手自身のコメントを弁護士を通じて聞くことができた。逆告訴、そして民事訴訟を起こした理由について、伊東選手はこう強調した。

    「こんなことは、自分でもう最後にしたいんです」

    (中略)

    2月19日、女性側に2億円の賠償を求める提訴をした理由については、こう明かした。

    「今後、同じようなことが起きるのを防ぎたいという思いです。事実ではないことを突然言われて追い込まれ、お金を請求されるということを将来に向けて防ぐため、自分は先陣を切りたい。こんなことは、自分でもう最後にしたいんです」

    【独占】伊東純也がついに初告白…!「逆告訴」「民事訴訟」の理由と「代表離脱」の無念



    4 :

    どうやら純也は"終わらせる"つもりらしい…



    6 :

    うおおおおお純也!!!希望の星!!



    ▼「伊東純也「こんなことは自分で最後にしたい」先陣を切って戦うことを決意」の続きを読む

    週刊文春の発行元 文芸春秋・新谷総局長、松本人志の性加害問題は「刑事事件として立件するのは不可能」「客観的な証拠はない」


    1 :

    松本人志




    文芸春秋総局長、松本人志問題は「刑事事件として立件するのは不可能」「客観的な証拠はない」と発言

    株式会社文芸春秋の新谷学総局長が、2日に公開されたYouTubeチャンネル「ReHacQ-リハック-」の動画企画「あつまれ!経済の森」に出演。

    新谷氏は番組内で、松本からの被害を訴えた女性・A子さんに警察への相談を促したかを問われ「『何で被害を受けたのなら、警察に行かないで週刊誌に行ったんだ』という方がいますけど、これを刑事事件として立件するのははっきり言って不可能だと思うんですよ」と回答。

    その理由を「彼女の証言だけで、客観的なそれを裏付ける証拠もないわけですよね。それで被害届を出して警察で事件にできるかと言うと、不可能」と話した。

    さらに、警察の幹部クラスと話したことも明かし、「『うちのこの記事に書いてるこれ、事件化できますか?』って聞いてみましたが、『100%無理ですよ。絶対ならないよ』って、やっぱり言われてしまうんですよ」とも明らかに。

    「刑事事件として立件しようと思うと、本当に強制したと、合意じゃないのに無理やりやったということを裏付けるような客観的な証拠、音声なのか、写真なのか、しかも性行為をされてしまったということを裏付けるような証拠が必要なわけで、それをそろえるというのは基本的には非常に難しい」と主張した。

    一方で、週刊文春で報じた事情については「事件にはなかなかしづらいけれど、われわれからしてみると、警察に事件にすることができないならば、彼女は泣き寝入りしなければいけないのか?と言えば、そのことはないよなと思っていて」とコメント。

    「われわれは捜査機関でもなんでもありませんから、警察と同じような、条件が全て整わなければ記事にならないわけではないので」と、掲載に踏み切った経緯も口にした。



    3 :

    証拠ないとか自慢してる場合か



    4 :

    まあそんなことだろうと思ってたw



    ▼「週刊文春の発行元 文芸春秋・新谷総局長、松本人志の性加害問題は「刑事事件として立件するのは不可能」「客観的な証拠はない」」の続きを読む
    今週の人気記事
      Twitter
      気になる話題とネットの反応「コノユビニュース」の公式𝕏です。よろしくお願いします🙇
      ↓通知を受け取る


      記事検索
      最新記事
      楽天市場
      逆アクセスランキング
        スポンサーリンク
        最新コメント
        おーぷん2ちゃんねる
        スポンサーリンク

        このページのTOPへ戻る
        • ライブドアブログ