「コノユビ」はゆるーく宇宙とかまとめてるブログです

    ヘッドライン

    感染症

    16歳少女、妊娠中にタトゥーをいれ感染症で無事流産&車椅子生活に

    1 : 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 11:44:34.71 ID:y+rYMCRUa.net

    このほどコロンビアに住む女性が、妊娠中にタトゥーを施術したことから感染症にかかり、悲劇を招く結果となってしまった。
    『The Sun』『Metro』などが伝えている。

    コロンビア中部カサナレ県に住むルイーザ・フェルナンダさん(16歳)は妊娠中だった1年前、右胸にタトゥーを彫り入れた。
    ところがその後、そのタトゥーが原因で感染症にかかり、細菌が脊髄にまで広がったことによって生涯車椅子生活を強いられる事態になってしまった。

    感染した部分に溜まった膿などを手術で除去したものの、今度は虫垂に問題が生じる結果となった。
    ルイーザさんはこの治療のために多くの薬を服用しなければならず、残念ながら当時お腹にいた男の子を流産してしまった。

    子供を失った悲しみでうつ状態になったルイーザさんはその治療も受けなければならず、医師からは「もう二度と歩くことはできない」と告げられ、二重の悲しみを抱えながら過ごしてきた。
    しかし現在はソーシャルメディアで自身の経験を告白し、タトゥー施術の危険さについて注意喚起しているという。

    「二度と歩行不可能と医師から伝えられた時はとても辛かった。退院してからも車椅子の乗り降りが大変で。
    母の力では支えきれない時もあるけれど、でも母は私をすごくサポートしてくれているわ。
    最初は、周りの人から指を差されたりして、車椅子で外に出ることも恥ずかしく感じていたの。
    でもずっと家に引きこもっていることは良くないと気付いたわ。」

    ルイーザさんは、医師から健康を取り戻すために更なる手術が必要と言われているそうだ。
    今は日本円にしておよそ53万円の治療費のために、友人らが協力して集めてくれていると話している。

    26fcd_196_27b86a45_aa4cc7a9

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15401266/



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1538880274/


    ▼「16歳少女、妊娠中にタトゥーをいれ感染症で無事流産&車椅子生活に」の続きを読む

    犬に舐められた男性、感染症にかかり手足切断

    1 : 名無しさん@涙目です。 2018/08/04(土) 01:07:57.41 ID:MKCixhPh0●.net BE:842343564-2BP(2000)

    男性が両方の手足切断 原因は“犬の行動”
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180803-00000067-nnn-int

    アメリカで、男性が病気により両手両足を失ったが、原因は誰もが経験するようなある出来事だった。

    アメリカ・ウィスコンシン州で、ある日突然、インフルエンザのような症状を訴えて入院した男性は、その後、血圧が急速に低下するなど症状が悪化し、ひざから下の両足と両手を切断するに至った。

    AP通信によると、原因は、犬になめられたことによる感染症だった。犬や猫の唾液に含まれる細菌に感染したということだが、AP通信は医師の話として、この細菌は99%の場合、感染症にはつながらないとしている。

    入院中の男性の心情について妻は…。

    男性の妻「彼は人々に犬を恐れてほしくない。彼は犬を愛しているから」

    妻は、男性が前向きだと話している。

    20180803-00000067-nnn-000-thumb





    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1533312477/


    ▼「犬に舐められた男性、感染症にかかり手足切断」の続きを読む

    【画像あり】感染症マニアの俺が危険なウイルス・細菌・真菌・原虫を45種類紹介するよ!!!

    元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1487340446/

    1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/17(金) 23:07:26.116 ID:SiFLHSUa0.net

    感染症マニアの私が危険な45種類の病原体を紹介します。

    主に咳やくしゃみからうつる病原体



    インフルエンザウイルス
    危険度:★★
    毎年のように世間を騒がせている、おなじみのウイルス。通常の風邪とは違って、高熱、頭痛、筋肉痛などの全身症状が急激に現れる。
    一般的には1週間程度で回復することが多いが、乳幼児や高齢者は重症化することもある。
    また、変異しやすい性質を持ち、ときにワクチンが効かなくなって世界的に大流行することがある。



    RSウイルス
    危険度:★★
    健康な成人の場合、感染しても単なる風邪症状(微熱、咳、鼻水)で済むことが多いが、乳幼児や高齢者の場合、気管支炎や肺炎などの合併症を起こして死亡することもある。
    致死率はインフルエンザの2倍以上とも言われている。ちなみにまだワクチンは開発されていない。



    麻疹ウイルス
    危険度:★★★
    主に子供に感染するウイルス。感染力が非常に強いウイルスで、インフルエンザウイルスの10倍程度とも言われている。
    高熱と発疹が1週間以上持続し、体力を消耗する。重症の場合、肺炎や脳炎など重篤な合併症を起こして死亡することもある。発展途上国では子供の主な死因となっている。
    また、大人にも感染することがあり、この場合、特に重症化しやすい(約半数が入院となる)。徳川綱吉の死因でもある。
    確実に予防する方法はワクチンしかない。日本では根絶されたが、今後も海外からの輸入麻疹に注意が必要である。



    SARSコロナウイルス
    危険度:★★★★
    「重症急性呼吸器症候群(SARS)」の病原体。
    新型のコロナウイルスで、患者の咳やくしゃみで飛び散ったウイルスを吸い込むことで感染する。重い肺炎を起こすのが特徴で、特に高齢者の死亡例が多い。
    主な症状は発熱と激しい咳で、重症の場合は呼吸ができなくなる。過去にアジア(特に中国・香港)とカナダで流行していた。



    MERSコロナウイルス
    危険度:★★★★
    「中東呼吸器症候群(MERS)」の病原体。中東と韓国で流行している新型コロナウイルス。SARSよりも重症化しやすいのが特徴。元々はラクダが保有していたと言われている。



    ▼「【画像あり】感染症マニアの俺が危険なウイルス・細菌・真菌・原虫を45種類紹介するよ!!!」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る