「コノユビ」は宇宙とかのまとめブログです!

    ヘッドライン

    探査

    【中国】月の裏側探査計画に使う中継衛星、打ち上げ成功

    1 : ばーど ★ 2018/05/21(月) 16:49:46.75 ID:CAP_USER9.net

    月の裏側探査プロジェクトを実施するため打ち上げられる通信衛星(21日、中国四川省の衛星発射センター=新華社・共同


     【北京=多部田俊輔】中国の宇宙開発当局は21日、地球と月の裏側との通信に使う中継衛星の打ち上げに成功した。米国に次ぐ「宇宙強国」をめざす習近平(シー・ジンピン)最高指導部は年末、世界で初めてとなる月の裏側への探査機着陸を計画している。昨年の相次ぐロケット打ち上げ失敗で月面探査計画が停滞していたが、今回の打ち上げ成功で計画が再び前進を始めた格好だ。

     中国国営の新華社によると、中国四川省の西昌衛星発射センターが21日午前5時28分(日本時間同6時28分)にロケット「長征4号」を打ち上げ、25分後に搭載した通信衛星「鵲橋」を予定の軌道に投入した。

     中国の宇宙開発当局は年末に月面探査機「嫦娥(じょうが)4号」を月の裏側に軟着陸させる計画。地球と月の裏側の通信は極めて難しく、通信衛星を経由する必要があるため、今回の衛星の打ち上げ成功は月の裏側の探査プロジェクトの前提条件だった。

     中国メディアによると、月の裏側は地球からの電波などの影響を受けにくいため、月面の地質や資源などの情報をより深く得ることができる。また、今回打ち上げた通信衛星が地球と月面をつなぐ通信の基幹ネットワークとして使用される可能性も高いとされる。

     中国政府は30年に米国に次ぐ宇宙強国になることを目指し、22年前後に宇宙ステーションを完成させる計画。17日は初めての民間商用ロケットの打ち上げに成功したばかりで、地球と宇宙を繰り返し往復する中国版スペースシャトルの開発にも乗り出している。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30755450R20C18A5FF8000/



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1526888986/


    ▼「【中国】月の裏側探査計画に使う中継衛星、打ち上げ成功」の続きを読む

    【NASA】太陽系外惑星探査衛星「TESS」の打ち上げに成功

    1 : ニライカナイφ ★ 2018/04/19(木) 19:49:41.40 ID:CAP_USER9.net

    ◆太陽系外惑星探査衛星「TESS」の打ち上げに成功 NASA

    米航空宇宙局(NASA)は現地時間の18日午後6時51分(日本時間の19日午前7時51分)、フロリダにあるケープカナベラル空軍基地の第40複合発射施設から、人工衛星「トランジッティング・エクソプラネット・サーベイ・サテライト(TESS)」の打上げに成功した。TESSはスペースXのファルコン9ロケットで打ち上げられ、太陽系外の惑星を「トランジット法」で探す人工衛星。当初は現地時間の16日に打ち上げが予定されていたが、打ち上げに必要なデータ再検証のため、急きょ予定が2日延期された。

    今回打ち上げられたTESSは、系外惑星探査の次なるステップと位置付けられており、太陽系から比較的近くて明るい20万件の恒星を2年間かけて調査する予定。

    「トランジット法」は、恒星の手前を系外惑星が通過することで恒星からの光が定期的に遮られることを利用して系外惑星を見つける方法。TESSの科学者によると、このミッションで何千もの系外惑星候補を分類し、既知の系外惑星の数を大幅に増やすことができるという。





    https://www.newssalt.com/24751

    【関連記事】
    NASA、太陽系外の生命が存在しそうな惑星探す衛星打ち上げへ


    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1524134981/


    ▼「【NASA】太陽系外惑星探査衛星「TESS」の打ち上げに成功」の続きを読む

    宇宙から資源探査 高性能センサー「ひすい」開発大詰め

    1 : ハンバーグタイカレー ★ 2018/01/20(土) 12:39:32.98 ID:CAP_USER9.net

    http://www.sankei.com/smp/premium/news/180120/prm1801200014-s1.html

     資源が少ない日本にとって、石油などの安定供給が脅かされることは死活問題だ。鉱区の取得をはじめとした激しい国際競争で勝ち抜くには先手を打たねばならず、有力な手段として宇宙からの資源探査が期待されている。今後の鍵を握るのが、経済産業省が主導して平成31年度の打ち上げを目指す世界最高レベルのハイパースペクトルセンサー「ひすい」だ。

    ひすいは大きさが縦約150センチ、横約1メートル、高さ約140センチで直方体に近く、重さは約170キロ。経産省の委託を受けた宇宙システム開発利用推進機構(JSS)を通じ、NECやIHIエアロスペースが中心となって完成を目指している。開発費としては、少なくとも30年度までに150億円程度が投入される見通しだ。

     完成後は米国の物資補給機ドラゴンで宇宙に運ばれ、国際宇宙ステーション(ISS)日本実験棟「きぼう」の船外実験施設に設置される。高度約400キロの軌道上から、地表面を幅約20キロの帯状でなめるように“スキャン”し、20メートル×31メートルの区画ごとに地質構造などの情報を取得する。

     日本が行う宇宙からの資源探査は、ひすいが初めてではない。11年には、米国の人工衛星「テラ(Terra)」と相乗りする形で打ち上げた光学センサー「アスター(ASTER)」の運用を開始。中東地域をはじめ、インドネシアやロシアのサハリン(樺太)などで鉱区取得や鉱区内での採掘候補地の絞り込みなどに役立てられた。アスターは現在も運用されているが、既に5年間の設計寿命を大幅に超えている。

    「ひすい」設置予定のISS日本実験棟きぼう


    ひすい完成予想図




    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1516419572/


    ▼「宇宙から資源探査 高性能センサー「ひすい」開発大詰め」の続きを読む

    【宇宙】JAXAとESA、水星探査計画着々と進行 高温400度Cの極限環境に挑む

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1499739485/

    1 : ニライカナイφ ★ 2017/07/11(火) 11:18:05.00 ID:CAP_USER9.net

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)と欧州宇宙機関(ESA)が2026年の観測を目指す水星探査計画「BepiColombo」(ベピコロンボ)が着々と進行中だ。
    JAXAは水星の磁場を調べる探査機「MMO」を担当。両機関による観測を通じ、水星の表面や磁場のデータから水星の形成や進化に迫る。
    太陽に最も近く高温の極限環境にある水星の解明が進めば、惑星の標準モデルが再構築されるかもしれない。

    【来年打ち上げ】

    計画で使う機体はMMOのほか、ESAの水星表面探査機「MPO」、イオンエンジンを搭載し、MMOとMPOを水星周回軌道まで運ぶ「電気推進モジュール」(MTM)、MMOを太陽光から守る「MMOサンシールド」で構成。
    18年10月に欧州のロケット「アリアン5」で打ち上げる。

    天体の重力を利用し軌道を変更する「フライバイ」を繰り返すことで水星に徐々に近づいていき、25年12月の水星周回軌道投入を目指す。
    その後、MMOとMPOを分離し、1―3カ月の初期運用を経て本格運用を始める計画だ。

    【磁場・大気観測】

    JAXAの開発するMMOは、五つの科学観測装置を搭載し、水星の固有磁場のほか、磁場や太陽風などによる周辺の環境、大気の観測などを実施する。
    重量は280キログラム。水星近傍を楕円(だえん)軌道で周回する。
    水星との距離は最も近い時に590キロメートル、最も遠い時で1万1600キロメートルとなり、周期は9・3時間となる。

    ■産学官で探査機開発?投資154億円

    【表面は400℃】

    水星の昼の表面温度は400度Cに達するとされている。
    そのためMMOは耐熱設計として、鏡を多用した宇宙空間への放熱機構や、チタンを用いた高温断熱材の使用など、衛星の温度上昇を抑える工夫を随所に施している。

    MMOの開発には東北大学や名古屋大学など国内外の12大学・研究機関、三菱重工業やNEC、明星電気などが参画している。
    MMOの日本側の開発投資総額は154億円となる。

    水星は岩石や金属などの固体でできた地球型の惑星。近年、観測精度の向上などで太陽系外の「生命居住可能領域」(ハビタブルゾーン)で地球型惑星が多数発見されている。
    プラズマ粒子の観測装置の責任者である齋藤義文JAXA宇宙科学研究所教授は、「水星を詳しく調べることで、太陽系外の惑星がどのように成り立っているか予測できるのでは」と期待する。

    写真:MMOとMPOで水星を探査するイメージ。左は太陽。


    写真:JAXAの水星磁気圏探査機「MMO」


    https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00435075?twinews=20170710



    ▼「【宇宙】JAXAとESA、水星探査計画着々と進行 高温400度Cの極限環境に挑む」の続きを読む

    【月面探査レース】いよいよ日本史上初の月面探査車打ち上げへ

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1487745541/

    1 : ボマイェ(catv?)@\(^o^)/ [DE] 2017/02/22(水) 15:39:01.02 ID:iFSamOMQ0.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典

    いよいよ今年の12月にも打ち上げが予定される、民間初の月探査レース「Google Lunar XPRIZE」の日本チームの探査車(ローバー)。
    とうとう先日、その正式名称が「SORATO(ソラト)」に決定されました。
     
    このSORATOという名称は、「宙の兎(うさぎ)」から連想されたもの。そらのうさぎ、そらの兎(と)、そらと、SORATO……そういうわけです。
    また、「宇宙とともに」という願いも同時にかけられています。さらに、サカナクションさんが手がけるプロジェクト応援楽曲のタイトルも「SORATO」に決まりました。
     
    Google Lunar XPRIZEでは全世界5カ国のチームが月に探査車を送り込み、500メートル以上走行させた後に画像や動画を地球に送信するレースとなります。
    日本チームは今年の春頃に探査車を完成させ、2017年12月28日にサティッシュ・ダワン宇宙センターから打ち上げられるPSLVロケットにインドチーム「Team Indus」と乗り合わせ、2018年初頭の月面探査を目指すのです。
     
    なお、当サイトの名称も宙(そら)をイメージしたsorae(そらへ)。なんだか、親近感を感じてしまいますね。

    「SORATO」月面探査へ 日本チーム「HAKUTO」探査車の名称が決定
    http://sorae.jp/030201/2017_02_22_sorato.html




    ▼「【月面探査レース】いよいよ日本史上初の月面探査車打ち上げへ」の続きを読む

    【宇宙】ホーキング博士「そろそろガチで地球外生命体探すわ」

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1437477218/

    20100712000247

    1 : ビッグブーツ(茸)@\(^o^)/ 2015/07/21(火) 20:13:38.67 ID:W1KtITez0.net BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典

    ホーキング博士、地球外の知的生命体探査 史上最大の計画を発表
    AFP=時事 7月21日(火)9時53分配信

    【AFP=時事】英理論物理学者のスティーブン・ホーキング(Stephen Hawking)博士は20日、地球外の知的生命体を探査する史上最大規模の計画を発表した。1億ドル(約124億円)、10年を費やして宇宙を調査していくという。

    人工知能で人類は滅亡する? ホーキング博士の警告で議論再燃

    「ブレークスルー・リッスン(Breakthrough Listen)」と名付けられたこの計画に出資している、ロシアの起業家ユーリー・ミリネル(Yuri Milner)氏はこの計画について、地球外文明の存在を示す信号を探していくこれまでで最も徹底した科学的研究になるとしている。

     ホーキング博士はロンドン(London)の王立協会(Royal Society)で行われたこの計画の発表会で、「無限の宇宙には、他の生命体が存在しているはずだ」「宇宙のどこかでは恐らく、知的生命体が私たちを見ているかもしれない。
    いずれにしても、これ以上大きな問いはない。答えを見つけ出し、地球外生命体を探すべき時が来た」「宇宙にはわれわれしかいないのかどうかを確かめることは重要だ」と語った。

     この計画では、世界最大規模の望遠鏡を使用し、宇宙のこれまで以上に深い場所で電波やレーザー信号を探していくという。

     元物理学者のミリネル氏によると、「『ブレークスルー・リッスン』は宇宙の知的生命体探査を完全に新しいレベルに引き上げるものになる」としている。

     新たな計画では、地球に最も近い100万の星、天の川銀河(Milky Way)の中心部、さらには最も近い100の星雲を監視し、これまでの探査では収集に1年かかった量以上のデータを1日で集めていく。【翻訳編集】 AFPBB News

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150721-00000007-jij_afp-sctch



    ▼「【宇宙】ホーキング博士「そろそろガチで地球外生命体探すわ」」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る