「コノユビ」はゆるーく宇宙とかまとめてるブログです

    人気サイトヘッドライン

    探査機

    謎の太陽系外天体「オウムアムア」、国際チームが「エイリアンの探査機ではない」と結論

    1 : みつを ★ 2019/07/02(火) 20:49:09.26 ID:2uILJFQL9.net

    https://www.asahi.com/articles/ASM7243MKM72ULBJ00N.html

     オウムアムアは2017年10月、地球近くを通り過ぎていくのをハワイの望遠鏡で発見された。長さ約400メートルの細長い形。ゆっくりと回転していた。太陽と水星の間を通り抜け、太陽の重力で軌道を変えて飛び去った。

     観測の結果、太陽系の外から来たことがわかった。史上初めて見つかった恒星間天体となり、ハワイ語で「最初の使者」を意味するオウムアムアと名付けられた。

     疑惑が広がったのはオウムアムアが遠ざかる時のこと。ガスやチリを噴出して加速しているわけでもなさそうなのに、太陽の重力だけでは説明できないほど加速していたのだ。米国の天文学者らが昨年11月、加速の理由として太陽光のエネルギーで進む「ソーラーセイル」の可能性を指摘し、「エイリアンが意図的に地球に送った探査機では」と発表。

     これに対し、欧米の天文学者14人が研究チームを結成。

     チームは、オウムアムアの赤みがかった色や岩石などの成分が自然の小惑星と似ており、謎の加速についても「加速の程度は小さく、少量のガスで十分だ」として、地球から噴出を観測できなかったとしても不自然ではないとした。



    【宇宙】太陽系外から飛来した天体「オウムアムア」は「エイリアンが送り込んだ探査機」の可能性が浮上
    http://konoyubitomare.jp/archives/1073089532.html


    10 : 名無しさん@1周年 2019/07/02(火) 20:56:00.44 ID:WyO09Huc0.net

    絶対これ深宇宙からきた人工天体だよ。



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1562068149/


    ▼「謎の太陽系外天体「オウムアムア」、国際チームが「エイリアンの探査機ではない」と結論」の続きを読む

    【宇宙】NASA、土星の衛星タイタンへ26年に探査機打ち上げ

    1 : Hikaru ★ 2019/06/28(金) 11:15:00.95 ID:1Qcabzzr9.net

    NASA、土星の衛星タイタンを探査へ 生命の謎探る 26年に探査機打ち上げ
    https://mainichi.jp/articles/20190628/k00/00m/040/067000c

     米航空宇宙局(NASA)は27日、土星の衛星タイタンを無人探査機「ドラゴンフライ」で探査すると発表した。
    2026年に打ち上げ、34年に到着する予定。
    メタンなどの有機物や水があり、原始の地球に似ているとされるタイタンで生命誕生の謎を解くヒントを探る。

     「トンボ」の名前を持つ探査機は、ドローンのように回転翼で飛び回る。
    砂丘などに着陸して試料を採取し、成分を分析する。
    生命体がかつて存在したり、今も生き続けていたりすることを示す化学物質も探すという。

     タイタンには、窒素を主成分とする分厚い大気があり、メタンの雨が川や湖をつくっている。 




    30 : 名無しさん@1周年 2019/06/28(金) 11:33:30.01 ID:c9jwzfG30.net

    夢があっていいなー



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1561688100/


    ▼「【宇宙】NASA、土星の衛星タイタンへ26年に探査機打ち上げ」の続きを読む

    【宇宙】探査機はやぶさ2、小惑星リュウグウ表面にクレーターをつくる実験に成功

    1 : 次郎丸 ★ 2019/04/25(木) 18:58:57.61 ID:jHdKprVZ9.net

    リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功
    https://mainichi.jp/articles/20190425/k00/00m/040/151000c


    はやぶさ2が高度約1.7キロから撮影したリュウグウの表面=JAXAなど提供


    探査機「はやぶさ2」の衝突実験が成功し、小惑星リュウグウの表面からものが舞い上がる様子(右上が拡大したもの)。アナログカメラで、衝突装置作動の25秒後に撮影された=宇宙航空研究開発機構、神戸大など提供

     宇宙航空研究開発機構(JAXA)は25日、探査機「はやぶさ2」が小惑星リュウグウへ金属の衝突体をぶつける実験で、リュウグウ表面にクレーターができていることを確認したと発表した。
    はやぶさ2がリュウグウの高度1.7キロから観測した結果、直径10メートル以上にわたって穴のように地形がへこんで変形していることが分かった。小惑星へ人工的にクレーターを作ることに成功したのは世界初。

    image

    津田雄一・プロジェクトマネジャーは「まさに衝突装置で狙った地点に明らかな地形変化が確認された。衝突実験は大成功だ」と話した。

    ※以下省略、リンクから続きをどうぞ 


    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1556186337/


    ▼「【宇宙】探査機はやぶさ2、小惑星リュウグウ表面にクレーターをつくる実験に成功」の続きを読む

    【宇宙】イスラエル月面探査機、着陸に失敗 民間初の成功ならず

    1 : しじみ ★ 2019/04/12(金) 09:07:06.69 ID:CAP_USER.net

     イスラエルの月面探査機「ベレシート」(ヘブライ語ではじまりの意味)が11日夜(日本時間12日早朝)、月面着陸を試みたが失敗した。民間による世界初の着陸成功を目指していたが、着陸姿勢に入る過程でエンジントラブルに見舞われ、月面に墜落した。

     探査機は午後10時過ぎに着陸への動作を開始。月の上空25キロから徐々に降下していったが、約10分後にメインエンジンに異常が生じた。その後、通信が途絶して探査機の状況を把握できなくなった。



    https://www.asahi.com/articles/ASM4D1R58M4DUHBI001.html



    2 : ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/12(金) 09:08:00.22 ID:sEYbMrS+.net

    ツキが無かったね



    4 : ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/04/12(金) 09:13:43.79 ID:dM770QLo.net

    原因を追究したくても回収は絶望的だろうからな



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1555027626/


    ▼「【宇宙】イスラエル月面探査機、着陸に失敗 民間初の成功ならず」の続きを読む

    【宇宙】まるでゴッホの絵画、NASAの木星探査機「ジュノー」から新たな画像が到着

    1 : 記憶たどり。 ★ 2019/02/28(木) 14:35:52.78 ID:NfODCNhw9.net

    https://www.cnn.co.jp/fringe/35133463.html

    (CNN) 米航空宇宙局(NASA)の探査機「ジュノー」から、新たな木星の写真が届いた。雲が渦を巻く様子が写っており、オランダの巨匠ゴッホの絵画「星月夜」を思わせる雰囲気だ。

    木星では「大赤斑」と呼ばれる巨大な嵐が恒常的に発生。ジュノーは2016年の木星到達以来、次々に画像を送ってきたが、大赤斑の存在もあって驚くべき内容となっている。

    新たな画像には、「Jet N6」と呼ばれるジェット気流地帯で雲が渦巻く様子が写っている。

    ジュノーは今月12日に18回目となる木星のフライバイ(接近通過)を行い、約1万2900キロ上空から雲の上端を撮影した。
    画像には色彩強調や回転処理が施されている。



    5 : 名無しさん@1周年 2019/02/28(木) 14:37:39.81 ID:bdf8UvUt0.net

    木星怖い



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1551332152/


    ▼「【宇宙】まるでゴッホの絵画、NASAの木星探査機「ジュノー」から新たな画像が到着」の続きを読む

    日本の探査機「はやぶさ2」、小惑星リュウグウに着陸成功

    1 : 豆次郎 ★ 2019/02/22(金) 09:34:19.60 ID:4/VIsbTr9.net

    探査機はやぶさが小惑星リュウグウへの着陸に成功した。

    JAXAによると、「はやぶさ2」は21日から順調に高度を下げ、当初の予定通り22日朝、地球から約3億キロ離れた小惑星リュウグウに着陸した。

    着陸予定地は、大きな岩などに囲まれた半径3メートルと極めて狭く、難易度の高いミッションだった。

    はやぶさ2は、リュウグウを今年11月以降に出発する予定で、3億キロ離れた地球には2020年の末に帰還する計画だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00010003-fnnprimev-soci

    イメージ画像



    16 : 名無しさん@1周年 2019/02/22(金) 09:38:24.83 ID:2LLo/ryB0.net

    おめ!



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1550795659/


    ▼「日本の探査機「はやぶさ2」、小惑星リュウグウに着陸成功」の続きを読む

    【NASA】砂嵐で通信途絶の火星探査機「オポチュニティー」任務終了 14年半の活動に幕

    1 : ばーど ★ 2019/02/14(木) 08:56:22.20 ID:Odk2qbaL9.net

    14年半近くにわたって火星から画像を送り続けてきた探査機「オポチュニティー」について、NASAは、火星で起きた激しい砂嵐のために途絶えた通信が復旧せず、任務を終了させると発表しました。

    火星探査機オポチュニティーは、火星を覆った巨大な砂嵐の影響で太陽の光が届かなかったために充電できず、去年6月から地球との通信ができない状態が続いていました。

    NASAは13日、記者会見を開いてオポチュニティーの状況について説明しました。それによりますと、12日から最後の通信を試みましたが13日朝までに反応がなく、探査の継続を断念し、任務を終了させることにしたということです。

    オポチュニティーは、火星を走行する探査機で、2004年1月に火星の表面に降り立ったあと、太陽光パネルが予定より長持ちしたことなどから、当初3か月とされていた活動期間を大幅に超えて、14年半近くにわたって地表の詳しい画像を送信し続けてきました。

    この間、走行した距離は45キロと、地球以外の天体では最長で、火星の表面にかつて塩分を含んだ大量の水があった痕跡を見つけるなどの成果を上げてきました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190214/k10011814231000.html
    K10011814231_1902141009_1902141015_01_03



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1550102182/


    ▼「【NASA】砂嵐で通信途絶の火星探査機「オポチュニティー」任務終了 14年半の活動に幕」の続きを読む

    【宇宙】史上初、中国探査機が月の裏側に着陸成功 月面からの画像を送信

    1 : ばーど ★ 2019/01/03(木) 17:42:54.54 ID:CAP_USER9.net

    https://twitter.com/XHNews/status/1080693793052024832








    中国探査機、月裏側に着陸 - 共同通信 | This Kiji
    【北京共同】中国国営の中央テレビによると、中国の無人探査機「嫦娥4号」が3日、世界で初めて月の裏側への軟着陸に成功した。


    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1546504974/


    ▼「【宇宙】史上初、中国探査機が月の裏側に着陸成功 月面からの画像を送信」の続きを読む

    【宇宙】NASAの探査機「ニューホライズンズ」、人類太陽系探査史上最も遠い天体「ウルティマトゥーレ」に到達

    1 : ガーディス ★ 2019/01/01(火) 23:08:45.22 ID:CAP_USER9.net

    米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「ニューホライズンズ」が1日未明、地球から60億キロ以上離れた太陽系外縁天体「ウルティマトゥーレ」に到達した。これまでに探査機が訪れた天体では最も遠く、人類の太陽系探査に新たな歴史を刻んだ。

     探査機は上空3500キロを猛スピードで通過しながら集中観測し、データを地球に送信。順調なら日本時間3日にも接近時の画像が公開される。

     外縁天体は太陽系惑星で最も遠い海王星のさらに外側を回る天体。(共同)

    https://mainichi.jp/articles/20190101/k00/00m/040/069000c




    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1546351725/


    ▼「【宇宙】NASAの探査機「ニューホライズンズ」、人類太陽系探査史上最も遠い天体「ウルティマトゥーレ」に到達」の続きを読む

    【宇宙】NASAの探査機「オシリス・レックス」 着陸予定の小惑星ベンヌに水の成分発見

    1 : 孤高の旅人 ★ 2018/12/11(火) 08:34:43.61 ID:CAP_USER9.net

    NASAの探査機 着陸予定の小惑星に水の成分発見
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181211/k10011742641000.html
    K10011742641_1812110826_1812110827_01_03

    NASA=アメリカ航空宇宙局は、探査機が着陸する予定の小惑星から水の成分が見つかったと発表しました。NASAは、日本の小惑星探査機「はやぶさ2」と同様にこの小惑星から砂や石を地球に持ち帰ることを目指していて、太陽系の成り立ちに迫る貴重な資料が得られると期待しています。
    NASAの小惑星探査機、「オシリス・レックス」は今月、地球から1億2000万キロ余り離れた小惑星「ベンヌ」の上空に到着しました。

    NASAによりますと、探査機で近づく際に赤外線などを使って分析したところ、ベンヌにある粘土から酸素と水素が結びついた分子が見つかったということです。この分子は水の成分の一部で、ベンヌに広く分布し、表面にある物質がかつては水に触れていたことを示しているとしています。

    ベンヌは、別の小惑星から分裂して誕生したとみられていて、NASAは、もとの小惑星には水が液体の状態で存在していたとみられるとしています。

    探査機は、再来年の2020年には表面に接近して砂や石を採取し、5年後の2023年に地球に持ち帰る計画で、NASAの担当者は、「探査の対象としてベンヌはすばらしく、太陽系の成り立ちに迫る貴重な資料が得られそうだ」と期待しています。



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1544484883/


    ▼「【宇宙】NASAの探査機「オシリス・レックス」 着陸予定の小惑星ベンヌに水の成分発見」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!

      最新コメント
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:

      おーぷん2ちゃんねる

      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る