宇宙的B級まとめブログ「コノユビ」です。コンニチワ

    人気サイトヘッドライン

    探査機

    【宇宙】JAXAの水星探査機「みお」スイングバイに成功 水星へ順調飛行

    1 : 雪子姫 ★ 2020/04/21(火) 19:56:33 ID:ilx6E0K+9.net


    太陽に最も近い惑星である水星の探査機「みお」について、JAXA=宇宙航空研究開発機構は、地球に接近して重力で進路を変える「スイングバイ」に成功し、水星に向けて順調に飛行していると公表しました。

    「みお」は、ヨーロッパ宇宙機関と共同で行う水星探査のために開発されたJAXAの探査機で、ヨーロッパの探査機と連結した形で打ち上げられ、今月10日に地球に接近して重力で進路を変える「スイングバイ」を行い、JAXAなどはデータを分析して計画どおり実施されたか確認していました。

    その結果「スイングバイ」で探査機は、地球までおよそ1万2700キロの距離に接近して進路を変え、計画どおりの軌道に入ったことが確認され「スイングバイ」は成功したと公表しました。

    探査機は現在、地球から370万キロ余りの位置にあって、秒速4キロの速さで遠ざかっていて、水星に向けて順調に飛行しているということです。

    探査機「みお」は今後、さらに金星などの重力も利用して8回進路を大きく変更し、5年後の2025年に水星を周回する軌道に入る予定です。

    過去に水星を調査した探査機はアメリカの2機だけで、探査機「みお」は、水星の磁場を調べるなどして誕生の過程などを調べることにしています。

    地球に接近するみお(GIF)
    ce79e568-dbb9-403f-b753-515d5fa2b173

    地球でスイングバイするみお(GIF)
    720350eb-ddcf-4324-a6c9-793f9fca1767



    3 : 名無しさん@1周年 2020/04/21(火) 19:57:31 ID:NW80EfQN0.net

    やったぜ!ちゃんみお!



    4 : 名無しさん@1周年 2020/04/21(火) 19:58:11 ID:hVUzcvgY0.net

    あったかいとこ行くんやな



    ▼「【宇宙】JAXAの水星探査機「みお」スイングバイに成功 水星へ順調飛行」の続きを読む

    【宇宙】NASA職員、自宅から火星探査機を運用する真のテレワークを披露

    1 : ですとろん ★ 2020/04/18(土) 00:24:13 ID:RmHCuDzm9.net

    PIA23773-16

    何百万マイルも離れた惑星に存在する、天文学的に高価なローバーを運転するのは、そもそも極めて困難だ。しかしNASAのCuriosityチームはそれを成し遂げている。

    NASAは米国時間4月15日、数百人が参加する重要かつ現在進行系のミッションを直接会わずに管理しなければならないという前例のない状況に、チームがどのように適応してきたかについて投稿した。

    「通常、我々は全員が1つの部屋で画面や画像、データを共有する」と、チームリーダーのアリシア・オールボー氏は語る。「今では別々の部屋にいるだけでなく、スケジュールやコンピュータのセットアップも異なる。「私は15ほどのチャットチャンネルを常時監視している。通常よりも複雑な状況だ」。
    もちろんビデオ通話も利用され、ときには数ストリームが同時進行する。一方、これまで高性能ワークステーションで行われていた処理は、現在はラップトップとウェブサービスで処理される。複雑さが増したことでプロセスの効率は低下しているが結果は出ている。

    全文はソースで
    https://jp.techcrunch.com/2020/04/16/2020-04-16-nasas-curiosity-team-is-operating-the-mars-rover-from-home/



    4 : 名無しさん@1周年 2020/04/18(土) 00:25:30 ID:xnALVrDc0.net

    テレ過ぎるだろ



    7 : 名無しさん@1周年 2020/04/18(土) 00:31:52 ID:s4IgEvm20.net

    超高価なラジコンやん



    ▼「【宇宙】NASA職員、自宅から火星探査機を運用する真のテレワークを披露」の続きを読む

    【宇宙】NASA、火星探査機「インサイト」を叩いて修理完了

    1 : エトラビリン(東京都) [DE] 2020/03/20(金) 01:43:22 BE:416336462-PLT ID:SVboCLYd0.net

    米航空宇宙局(NASA)は、火星探査機「InSight(インサイト)」の修理に成功したことをSNSで明らかにした。
    火星探査機インサイトは数か月前、火星の土壌の中でつっかえてしまった。
    この状態から抜け出す唯一の方法は、探査機自体にスコップで打撃を与えること。

    インサイトは、地震計を埋め込み、火星の内部構造を調べるために掘削していたときに故障した。
    ドリルが土壌の中でつっかえ、ひき出せなくなってしまった。

    NASAのエンジニアたちは、インサイトが自らスコップで打撃を与えるという、単純ではあるが、素晴らしいアイデアを思いついた。
    なお、インサイトのメカニズムに損傷を与えないために、エンジニアたちは数か月間にわたり地球で打撃のシミュレートをした。
    計画は成功した。

    修理している様子

    https://jp.sputniknews.com/science/202003207282361/



    3 : リバビリン(光) [ニダ] 2020/03/20(金) 01:45:25 ID:kWvxLF5L0.net

    叩いて直したのか



    53 : インターフェロンβ(SB-iPhone) [HK] 2020/03/20(金) 07:19:30 ID:8Rw6oC+t0.net

    >>3
    むかしのブラウン菅テレビだな



    ▼「【宇宙】NASA、火星探査機「インサイト」を叩いて修理完了」の続きを読む

    【宇宙】太陽圏外に出たボイジャー探査機、予測運用寿命は後5年

    1 : しじみ ★ 2019/11/07(木) 12:19:55.67 ID:8BcsZJ5t9.net

    ボイジャー計画に関わる科学者は10月31日、探査機の予測運用期間は残り5年になると発言しました。

    1977年に打ち上げられたボイジャー1号と2号は、木星や土星、天王星、海王星の探査を実施。さらに、太陽圏ををこえて現在も活動を続けています。

    そしてミッションサイエンティストのエド・ストーン氏によると、探査機は温度が下がることで発電量も減少しており、約5年後には科学観測機器が動作を停止すると予測されているのです。

    現在ボイジャーは時速4万8000キロメートル以上で飛行しており、地球との通信には1号なら20時間以上、2号は17時間近くかかります。



    https://sorae.info/030201/20191106-voyager.html



    3 : 名無しさん@1周年 2019/11/07(木) 12:21:28.24 ID:HXJDNliD0.net

    まだ運用できてる事がすごいわ。



    ▼「【宇宙】太陽圏外に出たボイジャー探査機、予測運用寿命は後5年」の続きを読む

    木星の衛星エウロパで水蒸気を検出…生命の存在を確認するために探査機を2020年に打ち上げ

    1 : みつを ★ 2019/11/24(日) 07:54:14.62 ID:iX5l1Oql9.net

    https://www.businessinsider.jp/post-202912

    木星の衛星エウロパで水蒸気を検出…生命の存在を確認するために探査機を2020年に打ち上げ

    11月18日、NASAはエウロパと呼ばれる木星の衛星で、水蒸気を初めて、公式に測定したと発表した。この発見は、エウロパが生命に適した材料をすべて備えていることを示している。適切な物質と火山活動を考えると、エウロパの地表下の塩水の海の奥深くに生命が誕生する、あるいはすでに誕生している可能性はある。

    この探査機は、エウロパを45回周回する予定だ。NASAは2020年中の打ち上げを計画している。

    全文はソースで

    NASAの探査機エウロパ・クリッパーの想像図。




    ▼「木星の衛星エウロパで水蒸気を検出…生命の存在を確認するために探査機を2020年に打ち上げ」の続きを読む

    【NASA】42年前に打ち上げられた惑星探査機「ボイジャー2号」太陽系の外へ

    1 : ばーど ★ 2019/11/05(火) 11:33:54.57 ID:2jbus2v29.net

    42年前に打ち上げられたアメリカの惑星探査機、ボイジャー2号が、太陽系の外に出たことをNASA=アメリカ航空宇宙局などが確認したと発表しました。7年前に人類史上、初めて太陽系の外に出た別の探査機のデータとあわせることで、宇宙空間についての研究が進むものと期待されています。

    ボイジャー2号は、アメリカが1977年に打ち上げ、太陽系の惑星の新たな衛星を数多く発見したほか、天王星、海王星に接近した唯一の探査機です。

    NASAとアイオワ大学の研究チームによりますと、太陽系の外に向かって飛行しているボイジャー2号から送られてきたデータを分析したところ、去年11月5日に太陽から放出される粒子の密度が急激に減少する一方、「銀河宇宙線」という粒子が増加したことがわかりました。

    同様の変化は7年前に太陽系を出たボイジャー1号でも観測されていることからボイジャー2号も太陽系を出て「星間空間」と呼ばれる領域に達したことが確認できたということです。

    ボイジャー2号が太陽系の外に出たのは、太陽からおよそ177億キロメートルのところで、ボイジャー1号が太陽系を出た距離とおよそ4億5000万キロしか変わらなかったということです。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191105/k10012164271000.html







    ▼「【NASA】42年前に打ち上げられた惑星探査機「ボイジャー2号」太陽系の外へ」の続きを読む

    【宇宙】「ソニック」が欧州宇宙機関の木星探査機ロゴに決定

    1 : しじみ ★ 2019/10/24(Thu) 12:22:25 ID:pujepW3Z9.net


    ソニックファンの研究者が「探査機のアンテナがハリネズミの針にそっくり」と画像の使用を打診したところ、開発元のセガゲームスが快諾、デザインにも協力した。探査機のロゴにゲームキャラが登場するのは極めてまれだ。

     ESAが計画するのは、木星氷衛星探査「JUICE(ジュース)」。2022年に打ち上げ、29年に木星に到着してガスに覆われた巨大惑星の誕生の謎に迫る。氷に覆われた衛星ガニメデやエウロパに近づき、地下にあるとされる海を調べて地球外生命の可能性も探る。


    6 : 名無しさん@1周年 2019/10/24(木) 12:26:16.49 ID:jHYBt7jg0.net

    へー
    ユーモアあっていいじゃん



    7 : 名無しさん@1周年 2019/10/24(木) 12:26:51.76 ID:tEeOnMs00.net

    向こうはやたらソニック人気だよな



    ▼「【宇宙】「ソニック」が欧州宇宙機関の木星探査機ロゴに決定」の続きを読む

    インドの月面探査機、着陸寸前に突然通信が途絶えてしまう

    1 : 風吹けば名無し 2019/09/07(土) 13:13:26.36 ID:Gl072dqfM.net


    ・関連



    2 : 風吹けば名無し 2019/09/07(土) 13:13:41.73 ID:83iChg/ZM.net

    あっ…



    3 : 風吹けば名無し 2019/09/07(土) 13:13:57.89 ID:ISZqA0DqM.net

    よっぽど見られたくないんやろな



    5 : 風吹けば名無し 2019/09/07(土) 13:14:20.79 ID:NMc9PUC/0.net

    あっふーん…



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1567829606/


    ▼「インドの月面探査機、着陸寸前に突然通信が途絶えてしまう」の続きを読む

    【宇宙】探査機が月面に大量のクマムシをばらまく

    th_tardigrade

    1 : 一般国民 ★ 2019/08/09(金) 12:59:53.41 ID:CAP_USER.net

    探査機の事故で月面に大量のクマムシがバラまかれたかも…最強生物は月面でも生存できる?
    https://www.discoverychannel.jp/0000096926/

    地球上のあらゆる環境に適応できる最強の生物「クマムシ」。0.05から1.2ミリの極小のサイズの大きさで、その愛らしい姿は有名だ。

    今年4月、そんなクマムシを搭載した探査機が月面着陸に失敗し、地表に千ものクマムシがバラまかれた可能性がでてきた。

    約5億年前のカンブリア紀の時代から現在まで、滅びることなく存在し続けているクマムシ(緩歩動物)。摂氏マイナス200度から149度までの環境で生きていけるという希な生物だ。放射線による被曝や宇宙空間の真空状態にも耐えることができるとされる。さらに自ら体内の水分を放出して休眠状態になることも可能で、その状態であれば10年以上経ってからでも復活できることがわかっている。

    クマムシは、イスラエルの民間宇宙団体「SpavelL」が開発した月面探査機「ベレシート」に搭載されていた。ベレシートは、人類初の月面図書館になるべく、言語データや人間のDNAサンプルをはじめとした様々なデータを収納したDVDサイズのアーカイブを搭載していた。その中に千ものクマムシも含まれていた。

    SpavelLの月面探査機「ベレシート」は、スペースXの打ち上げロケット「ファルコン9」に乗って2019年2月22日に打ち上げられた。そして4月11日、ベレシートは月面着陸に失敗し大破してしまったのである。

    ベレシートが地表にぶつかった衝撃で、搭載されたクマムシが月面にバラまかれた可能性をいくつもの米メディアが指摘している。月面には水がないために通常の生命活動はできないだろうが、数年後、数十年後に人類が月面に再び着陸した際、休眠状態の彼らと再会できる可能性は低くはないようだ。 


    3 : ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/08/09(金) 13:03:48.72 ID:MCqbkxaT.net

    宇宙線による突然変異とかあるかも



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1565323193/


    ▼「【宇宙】探査機が月面に大量のクマムシをばらまく」の続きを読む

    【インド】月面探査機「チャンドラヤーン2号」打ち上げ

    1 : みつを ★ 2019/07/23(火) 02:47:54.76 ID:m2PXK4SZ9.net

    https://www.afpbb.com/articles/-/3236326

     インドは22日、月面着陸・探査機「チャンドラヤーン2号」を打ち上げた。成功すれば、世界で4か国目の偉業達成となる。

     同機は予定通り、同日午後2時43分(日本時間同6時13分)に、南部アンドラプラデシュ州沖のスリハリコタ島にあるサティシュ・ダワン宇宙センターから打ち上げられた。

    「月の乗り物」を意味するチャンドラヤーン2号は当初、1週間前に打ち上げが計画されていたが、燃料漏れにより延期されていた。(c)AFP




    2 : 名無しさん@1周年 2019/07/23(火) 02:48:53.64 ID:p7Femodo0.net

    素敵なネーミング



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1563817674/


    ▼「【インド】月面探査機「チャンドラヤーン2号」打ち上げ」の続きを読む
    今週の人気記事
      Twitter
      宇宙的B級まとめブログ「コノユビ」のあやしい最新記事はこちらから。 botじゃないのでよろしくお願いします🙇🙇🙇
      ↓通知を受け取る


      記事検索
      最新記事
      逆アクセスランキング

        スポンサードリンク
        最新コメント
        カテゴリー
        アーカイブ
        アクセスカウンタ
        • 今日:
        • 昨日:
        • 累計:

        おーぷん2ちゃんねる
        スポンサードリンク

        このページのTOPへ戻る
        • ライブドアブログ