「コノユビ」は宇宙とかのまとめブログです!

    ヘッドライン

    新種

    「天ぷら」そっくりの新種のイソギンチャク 「テンプライソギンチャク」と命名される

    1 : クソ茨城とは別人です 2018/04/23(月) 10:54:36.80 ID:heTUUkRC0●.net BE:844481327-PLT(13345)

    スポンジ状の軟らかいカイメン(海綿)に共生し、赤い触手を出した姿がエビの天ぷらのように見える新種のイソギンチャクを東京大などの研究チームが発見し、「テンプライソギンチャク」と命名した。

    カイメンには一般的な軟らかい種類と硬い種類があり、軟らかい種類と共生するイソギンチャクの発見は世界で初めて。

    チームは神奈川県三浦市の同大臨海実験所周辺の磯でカイメンの一種を採取。海水を排出する穴の近くから、カイメンにはない触手のような器官が見えたため調べたところ、体長3〜4ミリのイソギンチャクが群になって共生していた。

    特殊な毒針を持ち、カイメンと共生している点などが既知の種と異なり、新種と判断した。新潟県の佐渡島や三重県鳥羽市沖でも見つかった。

    http://www.sankei.com/life/photos/180423/lif1804230008-p1.html
    no title


    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1524448476/


    ▼「「天ぷら」そっくりの新種のイソギンチャク 「テンプライソギンチャク」と命名される」の続きを読む

    【朗報】小笠原諸島で発見された新種のカニ、かわいい

    1 : 風吹けば名無し 2018/01/18(木) 20:30:49.27 ID:r7JtSfkt0.net

    東京都とお茶の水女子大湾岸生物教育研究センターの吉田隆太特任助教らは18日、小笠原諸島・聟島列島の周辺海域で新種のカニを発見したと発表した。
    甲羅が押しつぶされ、ぺたんこになっているような形から「ペタンココユビピンノ」と名付けられた。10日付の国際学術誌に発表した。

    新種のカニは、甲羅の横幅が約7ミリと小型。
    ゴカイがすみかとしているストローのような形をした「棲管」の中から見つかった。ゴカイとの共生が考えられるという。

    これまでに発見されたコユビピンノ科のカニはゴカイと寄り添って暮らすが、今回はゴカイと離れた場所で発見されており、習性が異なる可能性がある。(共同通信)

    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/197203




    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1516275049/


    9 : 風吹けば名無し 2018/01/18(木) 20:33:54.51 ID:9wMmnFWaa.net

    折紙で作ったみたいなカニ



    6 : 風吹けば名無し 2018/01/18(木) 20:32:17.74 ID:fRTD/d/La.net

    名前がペタンコて
    まんまやないか



    ▼「【朗報】小笠原諸島で発見された新種のカニ、かわいい」の続きを読む

    【アメリカ】新種のハチ「マルフォイ」と命名

    1 : おぼろ ★ 2017/10/11(水) 18:16:51.76 ID:CAP_USER9.net

    harry-potter-wasp-exlarge

    (CNN) ニュージーランドで発見された新種のハチが、「ハリー・ポッター」シリーズの物語に登場する悪役のルシウス・マルフォイにちなんで、「Lusius malfoyi」と命名された。

    新種のルシウス・マルフォイはワスプと呼ばれるハチの仲間で、人を刺すことも、集団で生息することもない。ニュージーランドではこの種を含め、推定3000種の昆虫が発見された。

    10歳の時に初めてハリー・ポッターの小説を読んだというオークランド大学の研究者トム・サンダーズ氏は、「ワスプは悪者と思われているが、実際にはワスプの種の大部分は、人間から見ると無害または益虫だ。ちょうどルシウス・マルフォイが、ヴォルデモート卿の一味を離脱して許されたように。だからワスプも興味深く大切な生き物としての評判を取り戻すため、人々に大目に見てほしい」と語る。

    J・K・ローリングの小説に悪役として登場するルシウス・マルフォイは、ドラコ・マルフォイの父で、最終章では自分の一家を救うためにヴォルデモート卿の一党から離脱して、罪を許される。

    今回の命名には、徐々に姿を消してしまうかもしれない昆虫に対して注目を集める狙いもあるという。

    https://www.cnn.co.jp/fringe/35108593.html‬



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507713411/


    ▼「【アメリカ】新種のハチ「マルフォイ」と命名」の続きを読む

    インドで新種のキモいカエルが見つかる

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1503965732/

    1 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/29(火) 09:15:32.31 ID:0zA5PRYd0.net

    奇妙な新種カエルを発見、ブタ鼻で地中暮らし
    http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/082800325/







    5 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/29(火) 09:17:08.23 ID:1wH2xtyT0.net

    モグラやん



    6 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/29(火) 09:17:13.82 ID:JvoPLWZE0.net

    モグラに似てくるんやなぁ



    ▼「インドで新種のキモいカエルが見つかる」の続きを読む

    夜空になぞの発光、新種のオーロラか 北米で観測

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1494330484/

    1 : 自治郎 ★ 2017/05/09(火) 20:48:04.45 ID:CAP_USER9.net

     カナダや米国北部の上空で昨年以降、夜空に帯状に延びるなぞの光が観測され、話題になっている。高感度カメラで撮影すると青紫色の鮮明な光が夜空に浮かぶ。オーロラと同時に生じ、発光現象の一つとみられているが、正体はわかっていない。

     この現象は昨年以降、カナダの愛好家らがネットに写真を投稿して知られるようになった。米アニメ映画で、主人公の動物たちが見慣れない生け垣を呼んだ名前にちなみ「スティーブ」と呼ばれている。

     カルガリー大のエリック・ドノバン教授は、発光中の上空をたまたま観測していた欧州宇宙機関(ESA)の人工衛星のデータを分析。地上約300キロ上空を高速で移動する幅約25キロの高温のガスを検出した。

    5/9(火) 17:13配信 朝日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170509-00000065-asahi-int

    画像




    ▼「夜空になぞの発光、新種のオーロラか 北米で観測」の続きを読む

    クモみたい!?一生を木で暮らすカニの新種を発見

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492086817/

    1 : 自治郎 ★ 2017/04/13(木) 21:33:37.53 ID:CAP_USER9.net

    ■異様に長い脚を持ち、高い木のうえに暮らす幻のカニ、インド

     驚くべき新種のカニが見つかった。高い木のくぼみにすみ、樹上で植物の種や這う虫を探して食べるカニだ。人の手のひらにちょうど収まるほどの大きさで、木にいるとよく目立つ青黒い色をしている。

     「カニ・マランジャンドゥ」と名付けられたこのカニが見つかったのは、インド南部、西ガーツ山脈の森の中だ。新種だけでなく、まったく新しい属でもあることがわかり、このカニの存在に気づいた「カニ」族という部族の名前と、木に登るカニを指す現地の言葉「マランジャンドゥ」から名付けられた。この発見は4月3日付けの甲殻類専門の学術誌「Journal of Crustacean Biology」で報告された。

    ■逃げ足の早い幻のカニ

     カニ・マランジャンドゥは、高い常緑樹や落葉樹にある水がたまったくぼみの中で暮らしている。カニ族は、くぼみから出てくる泡をたよりにこのカニを探す。このカニがくぼみの外に出ると、太いハサミ脚も使ってすばやく木の幹を動き回るという。

     カニ・マランジャンドゥはとても用心深く、人が近づくとすぐ奥に隠れてしまう。小さいうちは、地上10メートルぐらいまでの樹木のてっぺんあたりに隠れている。通常のカニは、木に登るとしてもせいぜい1メートルほどなので、これはとても珍しい習性だ。

    2017/4/13(木) 7:22配信 ナショナル ジオグラフィック日本版
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170413-00010000-nknatiogeo-sctch

    画像



    ▼「クモみたい!?一生を木で暮らすカニの新種を発見」の続きを読む

    新種ヤモリ、襲われるとウロコを脱ぎ鶏の生肉のような姿となって逃げる

    元スレ:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1486635945/

    1 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/09(木) 19:25:45.35 ID:Y6J0C5qG0.net

    Geckolepis megalepis







    2 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/09(木) 19:25:55.58 ID:Y6J0C5qG0.net

    「ストリップ」する新種ヤモリ、うろこ脱ぎ捨て捕食者から逃走
    http://www.afpbb.com/articles/-/3117148



    4 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/09(木) 19:26:20.31 ID:zLhfUBgs0.net

    食べやすくなるやんけ



    10 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/09(木) 19:27:31.78 ID:uWz8cnh0d.net

    毎回パージして大変やな



    ▼「新種ヤモリ、襲われるとウロコを脱ぎ鶏の生肉のような姿となって逃げる」の続きを読む

    新種のガ トランプ氏の「髪形」にちなみ「ドナルドトランピ」と命名

    元スレ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1484834975/

    1 : 白夜φ ★@\(^o^)/ 2017/01/19(木) 23:09:35.13 ID:CAP_USER.net

    新種のガ、トランプ氏にちなみ命名 「髪形」そっくり
    2017年01月19日 11:17 発信地:ロサンゼルス/米国

    【1月19日 AFP】新たに発見されたガが、ドナルド・トランプ(Donald Trump)次期米大統領にちなみ命名された。
    トランプ氏の髪形に似た頭部を持っていたことがその理由の一つだという。
     
    新たに見つかったのは体長約9ミリの小さなガで「ネオパルパ・ドナルドトランピ(Neopalpa donaldtrumpi)」と命名された。
    発見したカナダ人研究者のバズリク・ナザリ(Vazrick Nazari)氏は、ガの頭部を覆う金色の鱗粉を見た際にトランプ氏の髪形にあまりに似ていることに驚いたという。
    --- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

    ▽引用元:AFPBBNews 2017年01月19日 11:17
    http://www.afpbb.com/articles/-/3114608

    「ネオパルパ・ドナルドトランピ」の頭部(c,d)。(c)Vazrick Nazari / ZooKeys / creativecommons.org/licenses/by/4.0/


    「ネオパルパ・ドナルドトランピ」(g-j)。(c)Vazrick Nazari / ZooKeys / creativecommons.org/licenses/by/4.0/




    2 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/01/19(木) 23:11:01.24 ID:w+DAVlFK.net

    嫌がらせにも程がある



    3 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/01/19(木) 23:17:42.19 ID:rtsg27h5.net

    トランピw



    ▼「新種のガ トランプ氏の「髪形」にちなみ「ドナルドトランピ」と命名」の続きを読む

    【画像】マレーシアで発見された新種のキリギリスがすごい

    元スレ:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1484269644/

    1 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/13(金) 10:07:24.35 ID:wxb9VtFg0.net

    2 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/13(金) 10:07:46.13 ID:plYUdOtC0.net

    すげえ
    葉っぱやん



    ▼「【画像】マレーシアで発見された新種のキリギリスがすごい」の続きを読む

    【中国】エイリアンのようなクモ発見 「枯れ葉に擬態」専門家も困惑した変装ぶりでおそらく新種 雲南省

    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1479499080/

    1 : 猪苗代新幹線 ★@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 04:58:00.15 ID:CAP_USER.net

    01
    中国南西部の熱帯雨林で見つかった成体のメスのクモ。木の葉に擬態するクモが発見されたのは初めてだという。(PHOTOGRAPH BY MATJAZ KUNTNER)

    ある夜、クモ学者のマティヤジュ・クントネル氏が登山用ヘッドライトをつけて中国雲南省の熱帯雨林を歩いていると、1本のクモの糸が照らし出された。
    それ自体は驚くようなことではない。しかし、木の枝から伸びた糸の先にぶら下がった葉っぱが彼の注意をひいた。近寄ってよく見てみると、彼が木の葉だと思ったものの1つが実際にはクモであることが分かった。

    「クモの巣があるところにはクモがいるのは当たり前です」

    と、米国のスミソニアン研究所とスロベニアの進化動物学研究所に所属するクントネル氏は言う。

    「けれどもこのクモには本当に驚かされました」

    02
    木の葉の間に隠れるクモ。木の葉に擬態するこのクモは新種と考えられている(PHOTOGRAPH BY MATJAZ KUNTNER)。

    クモ学の専門誌「Journal of Arachnology」で、氏はこの発見を報告した。
    その論文によると、このクモは丸い網を張るコガネグモ科のゲホウグモの仲間で、糸を使って木の枝から枯れ葉をぶら下げ、その枝の間に身を隠すという。
    クモがそんなことをする理由はまだ分からないが、捕食者から隠れたり獲物に忍び寄ったりするためではないかと推測している。

    木の葉に擬態する種が発見されたのはこれが初めてで、クントネル氏らは、新種のクモを発見したのではないかと考えている。

    ph_thumb
    木の葉に擬態しているのは、捕食者の関心をひかないようにするためかもしれない。(PHOTOGRAPH BY MATJAZ KUNTNER)

    こんなふうにして人目を避けている生物が、あなたの周りにもまだまだいるのかもしれない。

    ソース元:NATIONAL GEOGRAPHIC
    http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/111800443/ 



    ▼「【中国】エイリアンのようなクモ発見 「枯れ葉に擬態」専門家も困惑した変装ぶりでおそらく新種 雲南省」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る