「この指とまれ!!」は宇宙とかまとめてる2ちゃんまとめブログです!

    ヘッドライン

    月面を最後に歩いた人 アポロ17号船長(82)が死去

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484618648/

    1 : 野良ハムスター ★ 2017/01/17(火) 11:04:08.47 ID:CAP_USER9.net

    米航空宇宙局(NASA)によると、米宇宙飛行士のユージン・サーナン氏が16日死去した。

    20170117-OYT1I50022-L

    82歳だった。アポロ計画の最後となった1972年12月のアポロ17号の船長を務め、月面に足跡を残した。これ以降、月面を歩いた人物はいない。イリノイ州シカゴで生まれ、米パデュー大で電気工学を学び、63年にNASAの宇宙飛行士に選ばれた。3度の宇宙飛行を経験し、66年6月に打ち上げられたジェミニ9号では米国人で2人目の宇宙遊泳を行った。(ワシントン 三井誠)

    http://www.yomiuri.co.jp/science/20170117-OYT1T50036.html



    2 : 名無しさん@1周年 2017/01/17(火) 11:05:47.87 ID:MLLPnwI70.net

    墓場まで秘密を持って行ったのか



    10 : 名無しさん@1周年 2017/01/17(火) 11:08:33.14 ID:bXXB/xiW0.net

    とうとう死人に口なしに!



    ▼「月面を最後に歩いた人 アポロ17号船長(82)が死去」の続きを読む

    月の起源、「巨大衝突」ではなかった? 定説覆す論文発表

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1484021124/

    1 : ストマッククロー(佐賀県)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/01/10(火) 13:05:24.57 ID:DO9umnxY0.net BE:498464405-PLT(13611) ポイント特典

    月の起源、「巨大衝突」ではなかった? 定説覆す論文発表 (AFP=時事)

    20170110-00000001-jij_afp-000-4-view

    【AFP=時事】約45億年前に地球の衛星として誕生した月は、原始地球に小さな天体が次々衝突したことによって形成された可能性があるとの研究結果が9日、発表された。

     月の起源をめぐっては、地球に火星サイズの天体1個が衝突したことにより形成されたという「巨大衝突説」が定説となっていたが、同説は大きな矛盾を抱えていた。

     この説が事実ならば、月の成分の5分の1は地球派生で、残る5分の4は衝突した天体の物質ということになる。しかし実際には、地球と月の成分構成はほぼ同一であり、これは同説の支持者らを長く困惑させてきた矛盾点だった。

     だが、1回の大規模衝突ではなく小さな衝突が繰り返されたと考えれば、この矛盾についても説明がつく。

     英科学誌ネイチャー・ジオサイエンス(Nature Geoscience)に発表された論文の共同執筆者で、イスラエル・ワイツマン科学研究所(Weizmann Institute of Science)のラルカ・ルフ(Raluca Rufu)氏は、「複数の衝撃があったとする説の方が、月の形成をより『自然』に説明できる」という見方を示している。

     ルフ氏と研究チームは、火星よりも小さい「微惑星」と呼ばれる天体と原始地球との衝突を再現したコンピューターシミュレーションを約1000パターン作成。

     その結果、微惑星が衝突するごとに原始地球の周囲に残骸の輪が形成され、その後それらが合体して「小衛星」が形成されることが分かった。こうした小衛星の数々が最終的に、月を形成したと考えられるという。

     論文によると、複数の衝突は単独の衝突よりも多くの物質を地球からえぐり出すことから、小衛星の成分構成は地球により近くなるという。研究チームは、月の形成にはこうした衝突が約20回必要だったと結論付けている。【翻訳編集】 AFPBB News
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00000001-jij_afp-sctch



    4 : トラースキック(富山県)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/01/10(火) 13:10:17.47 ID:1tsRjH750.net

    地球フルボッコにされたのか



    5 : ファイヤーボールスプラッシュ(庭)@\(^o^)/ [US] 2017/01/10(火) 13:10:19.97 ID:n7FZdqAQ0.net

    月のほかに地球の衛星が無い時点で、その説も違うような気がする



    18 : 足4の字固め(庭)@\(^o^)/ [US] 2017/01/10(火) 13:49:57.90 ID:/8MeNQ5a0.net

    >>5
    近い軌道の衛星はいずれ追いつき、引力によって衝突合体するため、長い時間をかけて軌道が掃除される。

    衛星同士の軌道が充分離れているなら火星のように複数の衛星を持つことがあるが、たまたま無かったんだろう。



    ▼「月の起源、「巨大衝突」ではなかった? 定説覆す論文発表」の続きを読む

    地球と月は、火星軌道からだとこう見える

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1483751286/

    1 : ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(★ 994d-om4B) 2017/01/07(土) 10:08:06.21 ID:CAP_USER9.net

    米航空宇宙局(NASA)は6日、火星軌道を周回中の無人探査機「マーズ・リコネッサンス・オービター」が撮影した地球と月の画像を公表した。
    地球と月の見かけの距離が近くなる期間を狙って高解像度カメラで撮影した珍しい画像という。

    *+*+ asahi.com +*+*
    http://www.asahi.com/articles/ASK172H3TK17UHBI004.html


    26 : 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 023f-k6K3) 2017/01/07(土) 10:30:14.22 ID:l4OcAhsJ0.net







    109 : 名無しさん@1周年 (ワッチョイW 8223-XpjH) 2017/01/07(土) 15:51:51.71 ID:IFp0B9+10.net

    >>26
    うわ、スゲー
    見るからに地球やん



    37 : 名無しさん@1周年 (アウアウカー Sac9-fPFm) 2017/01/07(土) 10:47:26.32 ID:6JFZx/bya.net

    >>26
    地球と月が近すぎないか?



    39 : 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 0dbc-HvS5) 2017/01/07(土) 10:48:44.32 ID:a6gWEk/e0.net

    >>37
    見かけって言ってるだろうがアホ



    ▼「地球と月は、火星軌道からだとこう見える」の続きを読む

    【宇宙開発】日本初 月の資源開発について具体的な構想を検討 民間チームのハクトとJAXA

    元スレ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1481959789/

    1 : 白夜φ ★@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:29:49.60 ID:CAP_USER.net

    月資源、日本初の開発構想 民間チームのハクトと宇宙機構

    origin_1

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、月面無人探査車を開発している日本の民間チーム「HAKUTO(ハクト)」と共同で、月の資源開発について具体的な構想を検討することが16日、分かった。
    両者は同日、覚書を締結した。
     
    日本で月の資源開発に関する取り組みが具体化するのは初めて。
    両者は月面にどのような資源があるかを探り、運び出して利用可能かどうかや具体的な運び出し方法などを検討する。
     
    ハクトは、民間の月面探査の国際コンテストに参加。
    来年中に米国から打ち上げられるロケットに探査車を載せ、月面の走行や高解像度映像の送信を目標としている。

    ▽引用元:共同通信 2016/12/16 11:43
    http://this.kiji.is/182321873363435525



    2 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:32:06.51 ID:TqZFfDxT.net

     月にそんな貴重な資源があるのか?



    4 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/12/17(土) 16:38:36.93 ID:6wJ9P/NT.net

    単純に石を持ってくるだけでもすげー高額で売れそうだよな



    ▼「【宇宙開発】日本初 月の資源開発について具体的な構想を検討 民間チームのハクトとJAXA」の続きを読む

    セーラームーンのコンドーム貰ったw

    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1480476170/

    1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/30(水) 12:22:50.827 ID:Sv311WXIM.net





    10年後くらいにプレミア付きそう



    2 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/30(水) 12:23:47.004 ID:joOunyCN0.net

    なんで10年間も使わなかったの?



    最近の人気記事はこちら!

    レジェンドGIF見て笑わないやつ居ないよね


    霊感が強すぎて三つの神社クビになった神職だけど質問ある?

    【82枚】面白いgif画像貼ってけ part1

    兵士達が集合写真撮ってる感じの画像くれ


    ▼「セーラームーンのコンドーム貰ったw」の続きを読む

    「スーパームーン」赤い巨大な月 晴天の青森で観測される

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1479130628/

    1 : 目潰し(やわらか銀行)@\(^o^)/ [TW] 2016/11/14(月) 22:37:08.67 ID:7+mc987h0.net BE:228348493-PLT(16000) ポイント特典

    「スーパームーン」、青森県内でも輝き放つ
    http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2016/20161114019714.asp
    東の空からゆっくりと姿を現した「スーパームーン」=14日午後4時37分、青森市三好のマエダガーラモール屋上より


    14日は、月が今年最も地球に接近し、満月と重なった「スーパームーン」。
    今回は1948年以来68年ぶりとなる距離まで近づいた。同日の県内は高気圧の影響で晴れ、夕暮れ時の東の空にはひときわ大きな満月が輝いた。

    国立天文台によると、同日は今年最も小さく見えた4月22日の満月に比べ、直径で約14%、面積で約30%大きかった。
    地球からの距離は、午後8時21分時点で48年1月の満月に次ぐ約35万6500キロメートルまで接近した。
    青森市では午後4時半すぎ、東の空に赤い月が出現。高度が上がるにつれて輝きも増し、暮れかかる街並みに幻想的な光を振りまいた。

    同市三好のガーラタウンに買い物で訪れた平川市の会社員永井照子さん(63)は「きょうは曇るかと思っていたが、きれいな満月が見られて良かった」と喜んだ。



    2 : かかと落とし(岡山県)@\(^o^)/ [US] 2016/11/14(月) 22:38:23.54 ID:wzsi+SwN0.net

    花札かよ



    7 : ニーリフト(千葉県)@\(^o^)/ [US] 2016/11/14(月) 22:48:44.32 ID:bpRfNuvJ0.net

    >>2
    それだ



    26 : 河津落とし(福島県)@\(^o^)/ [ZA] 2016/11/14(月) 23:53:49.32 ID:C2LTHgX90.net

    >>2
    うまい!



    ▼「「スーパームーン」赤い巨大な月 晴天の青森で観測される」の続きを読む

    日米欧露加、月宇宙ステーション共同建造へ

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1478530058/

    1 : キドクラッチ(東京都)@\(^o^)/ [US] 2016/11/07(月) 23:47:38.35 ID:I+Gpke6F0.net BE:416336462-PLT(12000) ポイント特典

    ロシア、米国、欧州、日本そしてカナダの宇宙機関は、2023年に月軌道ステーション建造に着手する計画だ。ステーションは、その後、初の国際宇宙船として使用される可能性がある。
      
    ポータルサイトRussia SpaceWebのオーナー、アナトリイ・ザク氏によれば、ステーションの機能部分建造の第一段階は、2017年から2018年にも始められる。

    今回計画されている「ムーンベース」は、月の軌道上における一種の国際宇宙ステーションで、少なくとも4人のクルーを乗せることができる。

    専門家らは、ステーション建造の際、ステーション自体を完全な惑星間宇宙船に変えることができるような自動生命維持システムやイオンエンジンなど最新技術が用いられる計画だと指摘している。

    そー
    https://jp.sputniknews.com/science/201611052979089/




    4 : フライングニールキック(東日本)@\(^o^)/ [ニダ] 2016/11/07(月) 23:49:05.00 ID:TLETIfN/0.net

    中国は?



    7 : 中年'sリフト(神奈川県)@\(^o^)/ [US] 2016/11/07(月) 23:49:50.79 ID:prLQ3tkl0.net

    >>4
    自分とこだけでやる気なんじゃね



    123 : 垂直落下式DDT(千葉県)@\(^o^)/ [DE] 2016/11/08(火) 00:33:15.04 ID:6MzRA7G20.net

    >>4
    あいつら国際規格に則ってないから



    166 : フロントネックロック(家)@\(^o^)/ [CA] 2016/11/08(火) 01:04:11.69 ID:GL2R4vRc0.net

    >>4
    さすがに宇宙ステーションが爆発したらまずいだろ?



    ▼「日米欧露加、月宇宙ステーション共同建造へ」の続きを読む

    【宇宙ヤバイ】月に小惑星(直径64km)がぶつかるとどうなる?→直径930kmの三重リング地形

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1477649976/

    1 : 膝靭帯固め(家)@\(^o^)/ [FR] 2016/10/28(金) 19:19:36.14 ID:59Z7lnQK0.net BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典

    直径64キロの小惑星衝突か=月の三重リング地形−国際チーム
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016102800035&g=int


    月の「東の海」の三重リング地形は、約38億年前に直径64キロの小惑星が秒速15キロの高速で衝突した後、地殻を構成する比較的熱く軟らかい岩石が流動して形成された可能性があると、米マサチューセッツ工科大などの国際研究チームが発表した。
    論文は28日付の米科学誌サイエンスに掲載される。

    米航空宇宙局(NASA)の2機ペアの月周回探査機が2012年末まで約1年間、重力の分布を詳細に観測したデータに基づき、コンピューターでシミュレーションした。
    小惑星が衝突した当初は直径約390キロのクレーターができたとみられるが、岩石の流動で消滅したという。

    三重リングは、地球から見える月面の表側と見えない裏側の境界付近に位置し、外側の輪郭の直径は約930キロ。
    太陽系が約45億年前に形成された後、地球や月、火星などに小惑星が多数衝突する時期があったと考えられており、研究成果は地表の形がどのように変化してきたかの解明に役立つという。



    4 : キチンシンク(SB-iPhone)@\(^o^)/ [ニダ] 2016/10/28(金) 19:20:32.23 ID:T0D/FygE0.net

    三重県



    5 : パイルドライバー(西日本)@\(^o^)/ [CR] 2016/10/28(金) 19:20:45.86 ID:ufeEoByt0.net

    中心に伊勢神宮があるのね



    ▼「【宇宙ヤバイ】月に小惑星(直径64km)がぶつかるとどうなる?→直径930kmの三重リング地形」の続きを読む

    月の北極点で巨大建造物発見

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1477262740/

    1 : 急所攻撃(東京都)@\(^o^)/ [GB] 2016/10/24(月) 07:45:40.08 ID:dOK0jpDo0.net BE:416336462-PLT(12000) ポイント特典

    天体愛好家が、未知の月面施設を撮影することに成功した。巨大建造物は月の北側にある。

    奇妙な建造物は月の上部にあり、月の明るい面でははっきりとそれを見ることができる。
    有名なUFO研究家スコットC.ワーリング氏は、写真を調べた後、この物体は巨大な丸い塔に見えると指摘。建造物の上部には平らな覆いがあり、建造物側面に影を落としている。 月面での建造物発見は以前にも起きている。

    ウケルト(Ukert)クレーター付近では、後にエイリアンの基地とされた変わった幾何学的な形の物体が発見されている。ルナ・オービター計画の探査機による写真では、正三角形の硝子の塔が見て取れる。

    そー
    https://jp.sputniknews.com/science/201610232934948/
    http://tecake.in/news/space/alien-exist-circular-ufo-found-near-north-pole-moon-4k-video-watch-25079.html


    https://youtu.be/nKKYGAXAabk



    5 : 中年'sリフト(茸)@\(^o^)/ [US] 2016/10/24(月) 07:48:00.62 ID:C/s39jH40.net

    まあアレだ
    ヱヴァ作ってるやつだ



    2 : 河津落とし(庭)@\(^o^)/ [US] 2016/10/24(月) 07:46:39.73 ID:v+rww3bW0.net

    ムー



    4 : メンマ(愛知県)@\(^o^)/ [ニダ] 2016/10/24(月) 07:47:37.42 ID:6ZmE9vbI0.net

    糞画質
    そりゃ何にでも見えるわ



    ▼「月の北極点で巨大建造物発見」の続きを読む

    【悲報】地震、太陽と月と地球が一直線で並ぶときに起こりやすいことが判明

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1473749119/

    0abe36f8bf0ee02d1c7d36f5308986b8_s

    1 : キン肉バスター(catv?)@\(^o^)/ 2016/09/13(火) 15:45:19.29 ID:eDR/6Gq80.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典

    月と太陽が一直線上に並ぶ際に満潮を引き起こすのと同じ重力が、巨大地震の誘発にも関与している可能性があるとの研究結果が12日、発表された。

     東京大学(University of Tokyo)の研究チームによると、このメカニズムをより詳細に解明することが、既知の断層が大地震を引き起こす可能性が高い時期を予測する一助となると考えられるという。

     英科学誌「ネイチャー・ジオサイエンス(Nature Geoscience)」に発表した論文で研究チームは、「大地震が発生する確率は、大きな潮汐応力が及ぼされている時期に高くなる」と結論づけており、また重力によって引っ張られる力が最大になる時に「微小な岩石破壊が巨大な破裂にまで拡大する可能性が増大する」と述べている。

     東大の井出哲(Satoshi Ide)教授と共同研究者らは、この20年間に世界中で発生したマグニチュード(M)5.5以上の大地震に着目。
    それぞれの地震発生前2週間における、「潮汐応力」として知られる引力の大きさを再構成した。

     地震の規模がM5.5より小さい場合には、明確な相関関係は認められなかったが、2004年12月26日に発生したM9.3のインドネシア・スマトラ島(Sumatra island)沖地震などの最大級の地震の多くは、月と太陽の引力が特に強大になる期間中に発生していた。

    巨大地震、大潮の時期に発生確率上昇か 東大研究
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160913-00000010-jij_afp-sctch



    3 : 閃光妖術(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/13(火) 15:46:51.65 ID:hLREOpXf0.net

    いまさら



    4 : エメラルドフロウジョン(富山県)@\(^o^)/ 2016/09/13(火) 15:47:00.37 ID:YDPj8avQ0.net

    偶然だな



    5 : ジャンピングパワーボム(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/09/13(火) 15:47:36.00 ID:zKXsENwu0.net

    そろそろ月刊ムーの出番だな



    ▼「【悲報】地震、太陽と月と地球が一直線で並ぶときに起こりやすいことが判明」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!2chの宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!フォロバ110パーです!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      RSS
      RSSで更新をチェック!
      おーぷん2ちゃんねる
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る