「コノユビ」は宇宙とかのまとめブログです!

    ヘッドライン

    【訃報】4人目の月面歩行者で元米宇宙飛行士アラン・ビーン氏(86)死去 NASA退職後は画家に

    1 : みつを ★ 2018/05/27(日) 20:27:10.75 ID:CAP_USER9.net

    http://www.afpbb.com/articles/-/3176175?cx_position=14

    【5月27日 AFP】人類で4人目の月面歩行者となった元米宇宙飛行士のアラン・ビーン氏が26日、テキサス州ヒューストンで死去した。86歳。米航空宇宙局(NASA)を通じて家族が明らかにした。ビーン氏は最近になって急に体調を崩していたという。

     ビーン氏は1932年テキサス州ウィーラー生まれ。1955年にテキサス大学で航空工学の学位を取得し、米海軍のテストパイロットを経て1963年にNASAの宇宙飛行士に選出された。

     1969年、月面着陸を果たしたアポロ12号の搭乗員を務め、月面を歩行。1973年には米国初の宇宙ステーション計画である「スカイラブ」計画に船長として参加した。

     またスカイラブ計画では宇宙滞在時間59日、航行距離3930万キロを達成し、当時の世界記録を樹立した。

     1981年にNASAを退職し、画家に転身。アポロ計画を題材とした作品を制作した。(c)AFP

    th_Bean_Alan_KSC-69PC-0710

    th_Apollo12Visor



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1527420430/


    ▼「【訃報】4人目の月面歩行者で元米宇宙飛行士アラン・ビーン氏(86)死去 NASA退職後は画家に」の続きを読む

    【中国】月の裏側探査計画に使う中継衛星、打ち上げ成功

    1 : ばーど ★ 2018/05/21(月) 16:49:46.75 ID:CAP_USER9.net

    月の裏側探査プロジェクトを実施するため打ち上げられる通信衛星(21日、中国四川省の衛星発射センター=新華社・共同


     【北京=多部田俊輔】中国の宇宙開発当局は21日、地球と月の裏側との通信に使う中継衛星の打ち上げに成功した。米国に次ぐ「宇宙強国」をめざす習近平(シー・ジンピン)最高指導部は年末、世界で初めてとなる月の裏側への探査機着陸を計画している。昨年の相次ぐロケット打ち上げ失敗で月面探査計画が停滞していたが、今回の打ち上げ成功で計画が再び前進を始めた格好だ。

     中国国営の新華社によると、中国四川省の西昌衛星発射センターが21日午前5時28分(日本時間同6時28分)にロケット「長征4号」を打ち上げ、25分後に搭載した通信衛星「鵲橋」を予定の軌道に投入した。

     中国の宇宙開発当局は年末に月面探査機「嫦娥(じょうが)4号」を月の裏側に軟着陸させる計画。地球と月の裏側の通信は極めて難しく、通信衛星を経由する必要があるため、今回の衛星の打ち上げ成功は月の裏側の探査プロジェクトの前提条件だった。

     中国メディアによると、月の裏側は地球からの電波などの影響を受けにくいため、月面の地質や資源などの情報をより深く得ることができる。また、今回打ち上げた通信衛星が地球と月面をつなぐ通信の基幹ネットワークとして使用される可能性も高いとされる。

     中国政府は30年に米国に次ぐ宇宙強国になることを目指し、22年前後に宇宙ステーションを完成させる計画。17日は初めての民間商用ロケットの打ち上げに成功したばかりで、地球と宇宙を繰り返し往復する中国版スペースシャトルの開発にも乗り出している。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30755450R20C18A5FF8000/



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1526888986/


    ▼「【中国】月の裏側探査計画に使う中継衛星、打ち上げ成功」の続きを読む

    地球の衛星が月だけってズルくね?

    e4fc712135b4aa640beaee245ee5c6ad_s

    1 : 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)04:08:23 ID:C1Z

    火星ですら2つやで?



    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1525633703/


    2 : 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)04:08:54 ID:hCl

    そうだね



    3 : 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)04:08:58 ID:hCv

    一途なんだよ



    6 : 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)04:10:26 ID:C1Z

    タイタンみたいに大気があるわけでもイオみたいに火山噴火してるわけでもなく
    うさぎさんの住みかなだけやん月

    土星の衛星タイタン
    svg

    木星の衛星イオ
    PIA00703



    ▼「地球の衛星が月だけってズルくね?」の続きを読む

    月のウサギに大量の氷か? 隕石分析で判明

    1 : ガーディス ★ 2018/05/03(木) 07:45:56.88 ID:CAP_USER9.net

     地球に届いた月の隕石(いんせき)に、水がなければ生成しない鉱物「モガナイト」が含まれていることを東北大などの研究チームが初めて突き止めた。水分豊富な別の隕石によって月に運ばれた水は、現在、ウサギの姿に見えるくぼ地の下に氷の形で大量に埋まっている可能性があるという。2日付の米科学誌で発表した。月の水は、人工衛星による観測で、北極と南極の表面に存在することは知られていたが、それ以外の場所にもあるかどうかは謎だった。
      
     低温で過酷な環境の極地に対し、人類が降り立ったことのある比較的活動しやすい場所なら、地下から水を採取できる可能性は高まる。将来、居住する際の飲料水や水素燃料の原料として期待される。

     東北大の鹿山雅裕助教(惑星科学)らは、ウサギに見える月の「プロセラルム盆地」から宇宙空間を漂った後、約1万7千年前にアフリカ北西部の砂漠に落下した隕石を詳細に分析してモガナイトを見つけた。

     モガナイトができるには高い圧力がかかった場所でアルカリ性の水の蒸発が必要だ。研究チームは(1)アルカリ性の水を含む隕石が月の盆地に衝突し、できたクレーターに隕石や月の岩石の破片が集まって、その隙間に水が蓄積(2)地表近くの水が太陽光で蒸発してモガナイトを作る一方、温度が低い地下の水は凍ってとどまった−とのメカニズムを示している。鹿山助教は「アポロ計画で採取された月の試料で水の痕跡がないか分析し、月探査の推進につなげたい」と話している。



    http://www.sankei.com/smp/life/news/180503/lif1805030008-s1.html



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1525301156/


    ▼「月のウサギに大量の氷か? 隕石分析で判明」の続きを読む

    【宇宙】NASA、2023年に月周辺への有人飛行を目指す次世代宇宙船試験機「オリオン」を公開

    1 : ガーディス ★ 2018/04/28(土) 13:10:49.07 ID:CAP_USER9.net

     米航空宇宙局(NASA)は26日、2023年の月周辺への有人飛行を目指して開発中の次世代宇宙船「オリオン」の試験機を、ジョンソン宇宙センターで報道陣に公開した。

    オリオンは開発中の大型ロケット「SLS」に搭載され、19〜20年に無人での打ち上げ試験を行い、23年には飛行士を月近くに送り込む予定。4人乗りで底部の直径は5メートルと、1960年代〜70年代のアポロ宇宙船(3人乗り)よりひと回り大きい。公開された機体は来年4月、打ち上げ時に異常があった場合に備えた、宇宙船をロケットから切り離す試験に使う。



    http://sp.yomiuri.co.jp/science/20180427-OYT1T50121.html



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1524888649/


    ▼「【宇宙】NASA、2023年に月周辺への有人飛行を目指す次世代宇宙船試験機「オリオン」を公開」の続きを読む

    【スーパーブルーブラッドムーン】知っておくべき皆既月食の見所「ターコイズフリンジ」に注目!

    1 : 孤高の旅人 ★ 2018/01/31(水) 07:35:08.52 ID:CAP_USER9.net

    いつもと違う月の姿に注目!知っておくべき皆既月食の見所
    http://news.livedoor.com/article/detail/14233163/

    no title

    今夜はいよいよ3年ぶりの皆既月食!貴重な天体ショーを心待ちにしている方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、どんなところに注目するとより楽しめるのか、皆既月食の見どころをご紹介します。

    ・徐々に見えるようになる星空
    満月の時は、明るい月の光に阻まれ、月に近い星は見にくくなります。しかし、皆既食中は月の明るさが抑えられるため、星が見やすくなるんです!月食の時は月ばかりに注目してしまいがちですが、ぜひ周辺の星も観測してみてください。

    肉眼ではなかなか確認しにくいのですが、部分食中(月が地球の半影から本影に入る時、本影から半影に入る時)にターコイズフリンジという淡い青色の帯が出現します。成層圏上部のオゾン層では、赤い光が吸収されて青い光が透過します。この青色の光が地球の本影と半影の境目を縁取っていて、月に青色のベルトが投影されるとのこと。ぜひ見てみたい!という方は、カメラがあるとターコイズフリンジを捉えやすくなるようなので、おすすめです。

    皆既月食時の月の明るさや色は、5段階に分類されます。地球の大気中にあるチリの量で通り抜ける光の量が変わり、チリが少ないと明るいオレンジ色、チリが多いと暗い色になります。今回の皆既月食では果たしてどんな色になるのか、予想しながら見るのも楽しいかもしれませんね。

    ウェザーニュースではハワイから今夜の皆既月食の様子を生中継する予定です。月が欠けていく時間帯はほぼ一緒。もし、肉眼では見えないという方は、特別サイトからぜひ!
    【関連記事】
    【天体】2018年1月31日の皆既月食は「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」 152年ぶりの天体ショー


    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1517351708/


    ▼「【スーパーブルーブラッドムーン】知っておくべき皆既月食の見所「ターコイズフリンジ」に注目!」の続きを読む

    【宇宙】地球を遠く離れた人工衛星が撮影した「地球と月の距離感がよくわかる1枚」

    1 : 自治郎 ★ 2018/01/13(土) 20:37:57.17 ID:CAP_USER9.net

    地球と月の間には約38万kmの距離があり、光の速さでも約1.3秒の時間がかかるほどですが、そんな距離をほぼ正確に感じさせてくれる写真を、地球から約500万km離れた宇宙を飛んでいる人工衛星が撮影しています。

    写真の左上には地球が、そして右下には月が小さく写っています。他の星が写っていないのは画像加工によるものだとのことですが、地球と月の様子には全く手が加えられておらず、正真正銘の地球と月を1アングルに収めた写真となっています。それにしても、いつも夜空に見上げている月が実はこんな遠いところに離れているというのは、新鮮な驚き。


    この写真を撮影したのは、NASAが2016年に打ち上げた人工衛星「オシリス・レックス」です。小惑星「ベンヌ」を目指して飛行を続けているオシリス・レックスは地球の引力を利用して加速する「地球スイングバイ」を実施して一気に小惑星ベンヌを目指しているところで、地球から約500万km離れた地点からこの写真を撮影して地球へと送り返してきました。


    撮影時の位置関係を示したのがこのイラスト。残念ながら、地球と月を結ぶ線に対して142度の角度からの撮影のため、見た目上の正確な距離感を示すものではありませんが、地球と月の距離をこれほどまでに的確に示す写真はこれ以上のものはないといえます。


    全文は以下から
    https://gigazine.net/news/20180113-earth-moon-photo/



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1515843477/


    ▼「【宇宙】地球を遠く離れた人工衛星が撮影した「地球と月の距離感がよくわかる1枚」」の続きを読む

    【中国】年内に史上初の「月の裏側」着陸目指す計画 昆虫と植物を送って「生態系」確立も

    1 : しじみ ★ 2018/01/12(金) 13:49:29.04 ID:CAP_USER.net

    中国は2018年中に、月の裏側へ無人探査機を送り込む計画を進めている。
    月の裏側への軟着陸が成功すれば、史上初の快挙となる。

    また、このミッションでは昆虫と植物を収めたコンテナを月面に持ち込み、月面上で簡素な生態系を確立することも目指すという。
    人民日報オンライン版(人民網)、ユニバース・トゥデイなどが報じた。

    中国は2003年から「嫦娥(じょうが)計画」と呼ぶ月探査計画を進めてきた(嫦娥とは、古代中国の神話に登場する月の女神の名前)。
    2013年12月の「嫦娥3号」ミッションでは、旧ソ連、米国に続き、探査機の月面軟着陸を成功させた第3の国となった。

    月は、常に同じ面を地球に向けている。
    地球から直接見えない「月の裏側」は、地上との通信が困難なことから、探査機が着陸したことはこれまで一度もない。

    こうした通信上の問題を克服するために、今年の「嫦娥4号」ミッションではまず、6月に長征5号ロケットで中継衛星を打ち上げ、月と地球の引力が釣り合う地点であるラグランジュ点(L2点)に衛星を投入。

    その約6カ月後、月面着陸船と月面探査車からなる嫦娥4号を打ち上げる。
    着陸地点は、月の裏側の南極付近に位置する、直径約2500kmの巨大なクレーター「南極エイトケン盆地」を予定。
    この盆地内で南極点に近いクレーター内部には、太陽光が当たることがない「永久影地域」があり、そこには氷が存在すると考えられている。

    同ミッションではまた、ジャガイモ、シロイヌナズナの種、カイコガ(蚕蛾)の卵を収めたアルミニウム合金製のコンテナも月面に送り込む。

    カイコガは卵からふ化して成長する過程で二酸化炭素を排出し、一方のジャガイモとシロイヌナズナは光合成を通じて酸素を放出する。

    こうしてコンテナの中で簡素な生態系を確立することに成功すれば、将来的に他の惑星で動物の飼育や植物の栽培を行う拠点「エコ・ベース」の実現につながる貴重なデータが得られるのでは、と期待されている。



    http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/01/post-9278.php



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1515732569/


    ▼「【中国】年内に史上初の「月の裏側」着陸目指す計画 昆虫と植物を送って「生態系」確立も」の続きを読む

    1月31日は3年ぶりの「皆既月食」 月が赤く染まる

    1 : 冷やし飴 ★ 2018/01/01(月) 06:40:50.27 ID:CAP_USER9.net

    1月31日は3年ぶりの「皆既月食」です。
    前回日本で見ることのできた皆既月食は、2015年4月4日。
    月がストレートティーみたいな赤胴色に染まる夜が、久しぶりに日本にやってくる。

    ■77分間の、赤い満月

    皆既月食のはじまりは21時51分で、食の最大は22時29分。
    23時8分までの77分間は、赤胴色に染まる皆既月食がつづくみたい。
    ちなみに、3年前は皆既食の継続時間が12分間しかなかったから、こんなにゆっくり見ていられるのは、本当に久しぶりの好条件。
    実際に地球を踏み出したこともなければ、宇宙で起こっていることを自覚するなんて不可能に近い。
    だからこういう日は、月って本当に地球の周りを回っているんだなぁ、なんて当たり前すぎる実感をさせてくれる、レアな日だ。







    http://news.livedoor.com/article/detail/14103167/



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1514756450/


    ▼「1月31日は3年ぶりの「皆既月食」 月が赤く染まる」の続きを読む

    【宇宙】日本、米国と協力し日本人飛行士による月面の有人探査へ

    1 : 記憶たどり。 ★ 2017/11/26(日) 09:43:11.43 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00050023-yom-sci

    政府は、米国と協力して月面の有人探査を目指す方針を固めた。

    米国が2020年代後半に建設を計画している月軌道上の宇宙基地に参加し、日本人飛行士の月面探査を実現したい考えだ。宇宙政策を議論する政府の専門家会合で近く、こうした方針をまとめた報告書案を示す。

    日本にとって、国際宇宙探査に参加することは、科学的な成果を得られるだけでなく、宇宙産業の競争力強化や、宇宙利用分野での主導権確保につながる。

    日本はこれまで、国際宇宙ステーション(ISS)に参加してきたが、ISSは24年までの運用しか決まっておらず、その後は不透明だ。米航空宇宙局(NASA)はISS後をにらみ、新たに「深宇宙探査ゲートウェイ」構想を打ち出した。

    20171126-00050023-yom-000-5-view



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1511656991/


    ▼「【宇宙】日本、米国と協力し日本人飛行士による月面の有人探査へ」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る