「コノユビ」は宇宙とかのまとめブログです!

    ヘッドライン

    月食

    7月28日の月は「ミニムーン」かつ皆既月食で、最接近中の火星と月食の共演も

    1 : 孤高の旅人 ★ 2018/07/26(木) 17:53:39.23 ID:CAP_USER9.net

    皆既月食 28日未明から早朝に 火星と月食の共演も
    https://mainichi.jp/articles/20180726/k00/00e/040/313000c

    9

     満月が地球の影に隠れる「皆既月食」が28日未明から早朝にかけ、北海道を除く国内のほとんどの地域で起こる。今週末にかけ台風12号が日本列島に接近するが、運よく晴れた地域では、地球に最接近中の火星と月食のランデブーが見られる。

     皆既月食は、太陽と地球と月が一直線に並び、地球の影に月が入る現象。国立天文台によると、月は午前3時24分に欠け始め、皆既食は午前4時半から午前6時14分まで続くが、東京では午前4時49分に月が沈む。北海道では部分月食のまま月が沈む。

     皆既食中の月は、太陽光が地球の大気で屈折・散乱するため、赤黒い「赤銅(しゃくどう)色」になる。国立天文台によると、今回は部分月食が始まる高度が低いため、皆既前から赤く見える可能性があるという。

     日本で皆既月食が見られるのは今年2回目で、次は2021年5月26日。【伊藤奈々恵】

    「これは見逃せない!」 7月28日の『満月』は絶対に見よう! – grape
    月が地球に近づくことで大きく見える『スーパームーン』は、2018年の年明け早々1月2日に見ることができました。

    そして、7月28日には、この年最小の満月『ミニムーン』を観察することができます。

    スーパームーンの時と比べると大きさは1割以上も小さく、明るさも3割ほど暗くなるそうです。


    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1532595219/


    ▼「7月28日の月は「ミニムーン」かつ皆既月食で、最接近中の火星と月食の共演も」の続きを読む

    【スーパーブルーブラッドムーン】知っておくべき皆既月食の見所「ターコイズフリンジ」に注目!

    1 : 孤高の旅人 ★ 2018/01/31(水) 07:35:08.52 ID:CAP_USER9.net

    いつもと違う月の姿に注目!知っておくべき皆既月食の見所
    http://news.livedoor.com/article/detail/14233163/

    no title

    今夜はいよいよ3年ぶりの皆既月食!貴重な天体ショーを心待ちにしている方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、どんなところに注目するとより楽しめるのか、皆既月食の見どころをご紹介します。

    ・徐々に見えるようになる星空
    満月の時は、明るい月の光に阻まれ、月に近い星は見にくくなります。しかし、皆既食中は月の明るさが抑えられるため、星が見やすくなるんです!月食の時は月ばかりに注目してしまいがちですが、ぜひ周辺の星も観測してみてください。

    肉眼ではなかなか確認しにくいのですが、部分食中(月が地球の半影から本影に入る時、本影から半影に入る時)にターコイズフリンジという淡い青色の帯が出現します。成層圏上部のオゾン層では、赤い光が吸収されて青い光が透過します。この青色の光が地球の本影と半影の境目を縁取っていて、月に青色のベルトが投影されるとのこと。ぜひ見てみたい!という方は、カメラがあるとターコイズフリンジを捉えやすくなるようなので、おすすめです。

    皆既月食時の月の明るさや色は、5段階に分類されます。地球の大気中にあるチリの量で通り抜ける光の量が変わり、チリが少ないと明るいオレンジ色、チリが多いと暗い色になります。今回の皆既月食では果たしてどんな色になるのか、予想しながら見るのも楽しいかもしれませんね。

    ウェザーニュースではハワイから今夜の皆既月食の様子を生中継する予定です。月が欠けていく時間帯はほぼ一緒。もし、肉眼では見えないという方は、特別サイトからぜひ!
    【関連記事】
    【天体】2018年1月31日の皆既月食は「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」 152年ぶりの天体ショー


    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1517351708/


    ▼「【スーパーブルーブラッドムーン】知っておくべき皆既月食の見所「ターコイズフリンジ」に注目!」の続きを読む

    【天体】2018年1月31日の皆既月食は「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」 152年ぶりの天体ショー

    1 : みつを ★ 2018/01/28(日) 02:07:22.87 ID:CAP_USER9.net

    https://www.cnn.co.jp/m/fringe/35113803.html

    世界各地で31日、「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」が観測される見通しだ。満月が通常よりも大きく見える「スーパームーン」と、満月がひと月で2度起こることを指す「ブルームーン」、月食時に月が赤銅色を帯びる「ブラッドムーン」の3つが重なる非常に珍しい現象となる。

    米航空宇宙局(NASA)によると、北米やアラスカ、ハワイでは31日の日の出前にこの現象を観測できる見通し。中東やアジア、ロシア東部、オーストラリア、ニュージーランドでは31日の月の出のあたりの時間帯に見ることができそうだ。

    スーパームーンは月の軌道が地球に最も近接したときに満月が起きる現象で、普段よりも月が大きく見える。NASAは今回のスーパームーンについて、通常よりも14%明るくなると予想している。

    ブルームーンという言葉は、1カ月に2度目の満月になる珍しい事例のことを指している。

    1日には今年最初のスーパームーンが観測され、NASAは今年を通じて「最も大きく明るい」満月になるとの見通しを示していた。

    ブラッドムーンに科学的な定義はないが、月食の際に起きるとされる。月の縁から赤い太陽光がかすかに差し、月は赤銅色を帯びる。

    moon-night-sky

    lunar-eclipse-infographic-02



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1517072842/


    ▼「【天体】2018年1月31日の皆既月食は「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」 152年ぶりの天体ショー」の続きを読む

    1月31日は3年ぶりの「皆既月食」 月が赤く染まる

    1 : 冷やし飴 ★ 2018/01/01(月) 06:40:50.27 ID:CAP_USER9.net

    1月31日は3年ぶりの「皆既月食」です。
    前回日本で見ることのできた皆既月食は、2015年4月4日。
    月がストレートティーみたいな赤胴色に染まる夜が、久しぶりに日本にやってくる。

    ■77分間の、赤い満月

    皆既月食のはじまりは21時51分で、食の最大は22時29分。
    23時8分までの77分間は、赤胴色に染まる皆既月食がつづくみたい。
    ちなみに、3年前は皆既食の継続時間が12分間しかなかったから、こんなにゆっくり見ていられるのは、本当に久しぶりの好条件。
    実際に地球を踏み出したこともなければ、宇宙で起こっていることを自覚するなんて不可能に近い。
    だからこういう日は、月って本当に地球の周りを回っているんだなぁ、なんて当たり前すぎる実感をさせてくれる、レアな日だ。







    http://news.livedoor.com/article/detail/14103167/



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1514756450/


    ▼「1月31日は3年ぶりの「皆既月食」 月が赤く染まる」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る