1 : 鴎 ★ 2018/10/07(日) 06:33:13.28 ID:CAP_USER9.net

 NASAは4日、宇宙開発企業スペースXの有人宇宙船を国際宇宙ステーション(ISS)に向けて、2019年6月に打ち上げると発表した。

 実現すれば米国にとって、2011年にスペースシャトル計画の終了した後では初となる、ISSに向けた有人飛行となる。

 また、米航空宇宙機器大手ボーイングの宇宙船による有人飛行も2019年8月に予定されている。

 どちらも試験飛行と位置づけられており、それぞれ2人の宇宙飛行士がISSに2週間滞在する。

 ただ、両社のプロジェクトの予定表はこれまでに何度も遅れが出ている。そこでNASAは今後毎月、打ち上げ日程の更新情報を提供していくと発表。NASA商業宇宙飛行開発部のフィル・マカリスター部長は「打ち上げ日についてはまだ不確実で、近づくにつれ変更があると予測している」と述べた。

 NASAは長期的なプランとして、スペースXとボーイングの宇宙船を使用し、飛行士を定期的にISSに送り込むとしている。

米カリフォルニア州ホーソーンのスペースX本社で展示された、同社のカプセル型宇宙船「クルー・ドラゴン」の実物大模型(2018年8月13日撮影)。(c)AFP PHOTO / Robyn Beck


http://www.afpbb.com/articles/-/3192392



http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1538861593/


▼「【NASA】スペースXの有人宇宙船、国際宇宙ステーションに向け来年6月に打ち上げ」の続きを読む