「コノユビ」は宇宙とかのまとめブログです!

    ヘッドライン

    木星

    【宇宙】木星の衛星「エウロパ」から水噴出の証拠を発見

    1 : 自治郎 ★ 2018/05/15(火) 22:31:55.53 ID:CAP_USER9.net

     【ワシントン=三井誠】米航空宇宙局(NASA)は14日、木星探査機「ガリレオ」が1997年に観測したデータを再分析した結果、木星の衛星「エウロパ」の表面から水が噴出しているとみられる証拠が見つかったと発表した。

     エウロパの水噴出は、ハッブル宇宙望遠鏡の観測で可能性が示されていた。そこで研究チームは、ガリレオがエウロパの上空約200キロ・メートルまで迫った際のデータを再分析。磁場の変化などを確認した。噴出した水蒸気が電荷を帯びた粒子(プラズマ)になり、磁場を変化させたとみられる。

     エウロパの表面は氷に覆われているが、地下に海があり、生命が存在する可能性が指摘されている。NASAは、2022年にもエウロパを詳しく調べる探査機を打ち上げる計画だ。

    http://www.yomiuri.co.jp/science/20180515-OYT1T50083.html

    水が噴出するエウロパ上空を通過した探査機ガリレオのイメージ図。左奥は木星。磁場(青い線)が、噴出物の影響で変化している。


    エウロパ (衛星) - Wikipedia
    エウロパ

    エウロパは、木星の第2衛星。
    表面は少なくとも厚さ3km以上の氷で覆われており、所々にひび割れが走っている。イオの次に木星に近く、強い潮汐力の変動に晒されている。その潮汐力で発生する熱によって表面の固い氷層の下は深さ数十から百数十kmにわたって氷が融け、シャーベット状で液体の海になっており、地球の海洋深部にあるような熱水噴出孔も存在すると考えられている。生命が存在する可能性も示唆されている。
    1990年代に行われたガリレオ探査機による調査では、エウロパの表面に氷が一度割れて再び固まったような地形が発見され、海の存在を強く想起させるものとして注目を集めた。


    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1526391115/


    ▼「【宇宙】木星の衛星「エウロパ」から水噴出の証拠を発見」の続きを読む

    【宇宙】木、土、火星が相次ぎ最接近し夜空で“競演” 1世紀ぶりの天体ショー

    1 : ガーディス ★ 2018/05/06(日) 18:22:37.22 ID:CAP_USER9.net

     木星、土星、火星が10日から夏にかけて地球に相次ぎ最接近し、空のほぼ同じ方角に明るく並ぶ。約1世紀ぶりの珍しい現象だ。肉眼でもよく見える絶好の観察機会で、天気が良ければ夏まで天体ショーが楽しめそうだ。

     最接近するのは木星が5月10日、土星が6月28日、火星が7月31日。国立天文台の資料によると、現在も午前2時ごろには南西から南東の空に月とともに並んでおり、木星がマイナス2・5等級と最も明るい。

     この3惑星が連続的に最接近し、同じ方角に見えるのは大正11(1922)年以来。色は木星が薄茶、土星が黄、火星が赤で「肉眼でも色の違いが分かる」(同天文台)という。

     地球から見た土星の輪の傾きは15年周期で変化するが、現在は傾きが大きいため、望遠鏡を使うと美しく見える。火星は15年ぶりの大接近となる。

     惑星は太陽の周りを固有の周期で公転しており、地球との位置や距離は刻々と変わる。地球の外側を回る惑星は、地球から見て太陽とほぼ正反対の方角にあるときに最接近となる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180506-00000513-san-sctch




    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1525598557/


    ▼「【宇宙】木、土、火星が相次ぎ最接近し夜空で“競演” 1世紀ぶりの天体ショー」の続きを読む

    木星みたいな写真が話題に

    1 : 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 11:38:12.99 ID:C3ubAQnnM.net

    no title



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1524191892/


    2 : 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 11:38:29.88 ID:pE/kVUEGp.net

    ええやん



    3 : 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 11:38:54.30 ID:D4Z0XzLfr.net

    ほえー



    5 : 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 11:39:13.11 ID:sOV+AN9bd.net

    キレイに撮れてるやん



    ▼「木星みたいな写真が話題に」の続きを読む

    【宇宙】NASA、探査機ジュノーが撮影した「美しい」木星の渦を公開

    1 : 孤高の旅人 ★ 2018/04/07(土) 11:47:23.73 ID:CAP_USER9.net

    NASA「美しい」木星の渦公開 探査機が撮影
    https://news.biglobe.ne.jp/trend/0407/kyo_180407_6717273290.html

     【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は6日、木星の表面付近に見える、複雑に入り組んだ雲の渦の画像を公開した。木星の周りを回る無人探査機「ジュノー」が撮影。NASAはツイッターで「なんと美しい。圧倒的な惑星ショーだ」とコメントした。

     木星は水素やヘリウムのガスでできた大気に覆われ、雲が存在する。嵐となって流れる雲が渦模様をつくる。

     ジュノーは2016年に木星を回る楕円軌道に投入され、定期的に木星に近づいて観測を続けている。今回の画像は、北半球の高緯度地域を、上空約1万2千キロから撮影した。

    kyo_origin_1_1_thum630



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1523069243/


    ▼「【宇宙】NASA、探査機ジュノーが撮影した「美しい」木星の渦を公開」の続きを読む

    【宇宙】NASA、探査機がとらえた木星の北極と南極の巨大サイクロン画像を公開

    1 : 自治郎 ★ 2018/03/10(土) 21:08:00.44 ID:CAP_USER9.net

     米航空宇宙局(NASA)は8日、無人探査機ジュノーが初めてとらえた木星の北極と南極に渦巻く巨大サイクロンの画像を公開した。赤外線観測装置で撮影された画像には、中心のサイクロンを取り囲むように、複数の小さなサイクロンが幾何学的に並んでおり、北極と南極ではサイクロンの数に違いがあるという。

     NASAが科学誌『ネイチャー』で公開した画像は、昨年2月2日にジュノーが木星に最接近した際にとらえたもの。北極では中心に渦巻く巨大サイクロンの周りを8つのサイクロンが八角形を描くように取り囲む一方、南極ではサイクロンの数が5つと少なく、五角形になっている。

     まるで地獄の釜の中で煮えたぎる溶岩のようだが、この色は放射熱を示していて、黄色い部分は雲が薄く、放射される光の温度(=輝度温度)は、約-13℃であるのに対し、暗赤色の部分は雲が厚く、約-83℃だという。

     解析の結果、木星の赤道付近を交互に吹き荒れる嵐のようなジェット気流は、緯度が高くなるにつれて弱まり、両極付近になると渦を巻く乱流に変化する可能性がわかった。しかし、なぜ極域に達すると、八角形や五角形になるかは不明だ。というのも、土星では北極上空で大気の層が六角形になることは比較的知られているが、それ以外の惑星では前例がないからだ。

    全文はソースで
    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/4/24021.html

    木星の北極の合成画像(巨大なサイクロンのまわりを8つのサイクロンが取り囲み八角形を築いている)


    木星の南極の合成画像(中心のサイクロンのまわりを5つのサイクロンが取り囲み五角形を築いている)






    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1520683680/


    ▼「【宇宙】NASA、探査機がとらえた木星の北極と南極の巨大サイクロン画像を公開」の続きを読む

    木星ってこの世のものとは思えないデザインしてるよな

    1 : 風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:13:04.48 ID:ivfzo3Mf0.net

    495898027863171

    怖い



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1518239584/


    2 : 風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:13:23.94 ID:CzSdjCmra.net

    見てると不安になる



    3 : 風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:13:53.43 ID:xZSfIry80.net

    これがとてつもなく巨大だっていうんだからな



    6 : 風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:14:23.87 ID:ivfzo3Mf0.net

    >>3
    これに地球が飲まれたらって考えると恐ろしくなるわ



    4 : 風吹けば名無し 2018/02/10(土) 14:14:04.13 ID:HxFzdRnS0.net

    大赤斑が魔王の目玉みたいに見える
    木星 - Wikipedia
    th_ishot-1
    少なくとも1831年には確認され、さらに遡る1665年には存在したと考えられる。計算では、この赤斑を作る嵐は安定しており、今後も惑星が存在する限り消えないとも言われ、これほど長期間にわたって維持されるメカニズムは解明していない。
    この楕円形の大赤斑の寸法は、長径2.4–4万キロメートル、短径1.2–1.4万キロメートルであり、地球2–3個がすっぽり納まる。最も盛り上がっている箇所は周囲よりも8km程度高い。反時計回りに回転しており、6日間かけて1周する。


    ▼「木星ってこの世のものとは思えないデザインしてるよな」の続きを読む

    【宇宙】木星の「赤い目」に探査機接近 NASAが最新画像公開

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1499921886/

    1 : trick ★ 2017/07/13(木) 13:58:06.24 ID:CAP_USER9.net

    木星の「赤い目」に探査機接近 NASAが最新画像公開:朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASK7F2Q7DK7FUHBI006.html
    ワシントン=小林哲2017年7月13日13時30分


     米航空宇宙局(NASA)は12日、探査機ジュノーが撮影した、木星の赤い目玉のような巨大な渦「大赤斑」の最新画像を公表した。ジュノーは昨年7月に木星の周回軌道に入り、2018年2月まで探査を続ける。

     NASAによると、ジュノーは10日、木星まで約3500キロまで最接近。その後、大赤斑の約9千キロ上空を通過した際に搭載している観測用カメラで撮影するなどした。今年9月初旬にも再び近づいて観測する。

     大赤斑は、木星の赤道よりやや南側にある濃い赤褐色の大気の渦。幅は約1万6千キロあり、地球がすっぽり入るほど大きい。過去の文献などから350年以上前から存在しているとみられるが、詳しい発生の仕組みなどはわかっていない。最近の観測で、徐々に縮んでいることがわかってきたという。

     NASAは、ジュノーから送られてきた画像の生データを専用サイトで公表。研究者や愛好家らが見やすく処理した画像を次々に掲載している。NASAは今後、より詳細な画像などの分析結果を発表していくという。(ワシントン=小林哲)



    ▼「【宇宙】木星の「赤い目」に探査機接近 NASAが最新画像公開」の続きを読む

    【宇宙】ゲームボーイで木星と月の撮影に成功

    元スレ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1499553705/

    1 : きゅう ★@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 07:41:45.54 ID:CAP_USER.net

    オランダ・ライデン大学の学生アレクサンダー・ピエトロウさんが、ゲームボーイのソフトについているデジタルカメラを用いて、木星と月の2ビットのモノクロ写真の撮影に成功した。ピエトロウさんが自身のブログで語っている。

    ピエトロウさんはライデン天文台にある6インチのフラウンホーファー望遠鏡に「ポケットカメラ」を装着。装着には、スマートフォンを望遠鏡などに付けるアダプタ「Gosky Universal Cell Phone Adapter」を使用した。ピエトロウさんによると、最大の難関は、雲のない空を待つことで、数週間待つことになったという。

    ピエトロウさんは、「このカメラで天体写真を撮ることは可能だろうかと考えた。ネットを検索して、誰もこれを試していないことに驚いた」と書いた。

    「ポケットカメラ」は1998年に発売。CMOSセンサ搭載で128x128ピクセルの液晶。画素数は128x112ピクセルだ。1999年、世界最小のデジタルカメラとしてギネスブックに登録された。

    https://twitter.com/chema_conil/status/883228009339248640/photo/1
    DEHbCIWXcAEM64z

    https://twitter.com/karl8k/status/883280940709146624/photo/1
    DEILU_AXgAQvzZz

    https://jp.sputniknews.com/science/201707083857422/



    ▼「【宇宙】ゲームボーイで木星と月の撮影に成功」の続きを読む

    木星に2つの新衛星を発見、総数69個に

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497343054/

    1 : あずささん ★ 2017/06/13(火) 17:37:34.22 ID:CAP_USER9.net

    すばる望遠鏡などによる観測から、木星に2つの新衛星が発見された。

    米・カーネギー研究所のScott Sheppardさんたちの研究チームが、チリ・ラスカンパナス天文台の口径6.5mマゼラン・バーデ望遠鏡や米・ハワイの口径8.2m「すばる望遠鏡」などを用いた観測から、木星に新たに2つの衛星を発見した。

    それぞれ、S/2016 J 1(2016年に発見された木星(J)の一番目の衛星)およびS/2017 J 1と符号が付けられた新衛星は、いずれも直径1〜2km程度の非常に小さい天体で、明るさは24等級前後だ。S/2016 J 1は木星から平均2070万km離れたところを600日ほどかけて公転しており、S/2017 J 1は2350万km離れたところを約730日かけて公転している(ガリレオ衛星のうち最も外側にあるカリストは木星から約190万km離れている)。また、木星の小衛星の多くと同様に、いずれも木星の自転に対して逆方向に公転している逆行衛星である。

    Sheppardさんたちはさらに、2003年および2011年に発見された後に見失われていた4つの衛星についても再発見した。

    今回新発見、再発見された6つの衛星には確定番号が付けられ、これにより木星の総衛星数は69個(うち、確定数は59個)となった。なお、名前はいずれも決まっていない。

    ソース/AstroArts
    http://www.astroarts.com/article/hl/a/9174_jupiter_moon

    画像




    ▼「木星に2つの新衛星を発見、総数69個に」の続きを読む

    【宇宙】木星表面のNASA画像、サイクロンやアンモニアの川確認

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1495798866/

    1 : みつを ★ 2017/05/26(金) 20:41:06.36 ID:CAP_USER9.net

    http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN18M0KO

    [ケープカナベラル(米フロリダ州) 25日 ロイター] - 米航空宇宙局(NASA)の探査機「ジュノー」がとらえた木星表面の画像で、巨大なサイクロンや地底から湧くアンモニアの川などが確認された。

    科学誌サイエンスにも掲載された画像は、昨年8月27日にジュノーが木星の極から4200キロを通過した際に収集したデータに基いている。

    サイクロンは直径1400キロに達し、木星の南極と北極の上空で確認。このほか、大気圏の表面から数百マイルの深部に至るアンモニアの帯もとらえられている。

    木星の直径は地球の11倍超。科学者らは雲の下はかなり均一の物質構成だと予想していたが、調査を率いるスコット・ボルトン氏(テキサス州サウスウェスト・リサーチ・インスティテュート)は「固体として回転しているようには見えない」と述べた。

    次回の接近は7月11日の予定。科学者らは大赤斑がどのように維持されているかや、厚い雲の下に大量の物質が存在するのかが分かればと期待している。

    2017年 5月 26日 4:54 PM JST

     5月25日、米NASAの探査機「ジュノー」がとらえた木星表面の画像で、巨大なサイクロンや地底から湧くアンモニアの川などが確認された。NASA提供(2017年 ロイター)
    ダウンロード



    ▼「【宇宙】木星表面のNASA画像、サイクロンやアンモニアの川確認」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る