「コノユビ」はゆるーく宇宙とかまとめてるブログです

    ヘッドライン

    漂流

    【宇宙】地球から20光年離れた地点を「漂流」している惑星が見つかる…木星の12倍の大きさ

    wallpaper-1477870_640

    1 : ニライカナイφ ★ 2018/08/07(火) 21:00:13.07 ID:CAP_USER9.net

    ◆「漂流する」惑星が見つかる

    地球から約20光年離れた宇宙で、木星の約12倍の大きさの惑星が「漂流」しているのが見つかった。
    5日付けのインディペンデント紙によると、このような種類の惑星が電波望遠鏡を使って発見されたのは初めて。

    分析の結果、同惑星の磁場は木星の磁場よりも200倍強力で、いかなる星とも結びつきがないことがわかったという。
    アリゾナ大学の天文学者メロディ・カオ博士は「この物体は、惑星と褐色矮星の中間のようなものだ。

    この物体のおかげで、我々は惑星と星の磁気プロセスがどのようになっているのかを理解するために潜在的に役立つ複数の驚くべき発見ができるだろう」と発表した。
    SIMP J01365663+0933473と名付けられたこの珍しい天体は、米ニューメキシコ州にある電波望遠鏡Very Large Arrayを使って2016年に発見された。

    当時学者らはこれを褐色矮星と判断したが、その後の観測で、はるかに若いことが分かった。
    これは、この天体が「自由に漂流する」惑星であることを意味している。

    https://jp.sputniknews.com/science/201808065199612/



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1533643213/


    ▼「【宇宙】地球から20光年離れた地点を「漂流」している惑星が見つかる…木星の12倍の大きさ」の続きを読む

    津波で3週間も漂流して生還した奇跡の犬「バン」 復興事業の車両にはねられ死亡

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1446422804

    1 : ニーリフト(庭)@\(^o^)/ 2015/11/02(月) 09:06:44.03 ID:Dcnf500z0.net BE:273822876-PLT(12000) ポイント特典

    東日本大震災の津波で海に流され、3週間後に救助された気仙沼市の「漂流犬」が死んでいたことが分かった。復興事業関連の車両にはねられたとみられる。数奇な運命をたどった愛犬に、飼い主は「心の支えになってくれた」と感謝している。

    001_size4

    震災当時2歳の雌犬「バン」は、同市本吉町の団体職員小野寺賀代さん(57)が飼っていた。自宅が被災し、バンの行方も分からなくなった。
    2011年4月1日、海上保安庁のヘリコプターが気仙沼沖で漂流する住宅の屋根に犬を発見。首輪などからバンと確認され、小野寺さんと再会すると、盛んに頬をなめたり尻尾を振ったりしたという。

    自宅の修繕などに取り掛かり、「共働きでバンの世話をするのも大変だったが、前向きになれた」と小野寺さん。生活再建の道を一緒に歩んでいた。
    昨年1月、深夜に「ドン」と大きな音が聞こえた。自宅が面した国道45号は昼夜を問わず、復興事業の大型トラックや重機が往来していた。胸騒ぎを覚え、急いで外に出ると、バンが無残な姿で息絶えていた。

    悲しみから1年がたったことし初め、シバイヌを飼い始めた。小野寺さんは「バンに2度出合えたことに感謝し、心の中に思い出として大切にしまっておきたい」と目を潤ませる。

    http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201511/20151102_13013.html



    ▼「津波で3週間も漂流して生還した奇跡の犬「バン」 復興事業の車両にはねられ死亡」の続きを読む

    故障したヨットで66日間漂流していた男性 偶然通りがかった貨物船が救助

    316e2041d405993ff8fee7a01666d3c2

    1 : ファルコンアロー(大阪府)@\(^o^)/ 2015/04/03(金) 11:53:37.39 ID:V3BcJxL+0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典

     海上で船が故障して66日間漂流していた米国の男性が2日、通りかかった船に発見され、救助された。米当局が明らかにした。

    救助されたのはルイス・ジョーダンさん(37)。全長10メートルのヨットで1月にサウスカロライナ州の港を出たまま連絡が途絶え、29日に行方不明届けが出されていた。

    2日に同州沿岸沖約320キロの大西洋上を漂流していたところを、通りかかったドイツ船籍の貨物船が発見して救助。沿岸警備隊のヘリコプターで病院に搬送された。

    CNN系列局WAVYによると、バージニア州ノーフォークの病院に到着したジョーダンさんは同日午後7時半ごろ、自分の足で歩いてヘリコプターから降り、病院に入ったという。

    父のフランシス・ジョーダンさんによれば、肩にけがをしているものの、それ以外は大丈夫だという。
    フランシスさんはCNNの取材に対し、息子は操舵には不慣れだが、船は良かったので希望をつないでいたと語った。

    ジョーダンさんは素手で魚を捕って生のまま食べ、雨水を両手で受け止めて飲んでいたと父親に電話で話し、「もう大丈夫」と伝えたという。

    船が壊れて自分では修理できず、両親は自分が死んだと思って泣いているかもしれないと心配だったとも語った。

    両親は病院に駈けつけて息子に面会する予定。フランシスさんは息子を救助してくれた貨物船の船長にも謝意を表している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150403-35062682-cnn-int



    ▼「故障したヨットで66日間漂流していた男性 偶然通りがかった貨物船が救助」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る