「コノユビ」はゆるーく宇宙とかまとめてるブログです

    ヘッドライン

    漂流

    【アイスランド】テキサスから来たおばあちゃん、流氷の上でポーズを決めたまま漂流

    1 : SQNY ★ 2019/03/02(土) 21:29:10.03 ID:CAP_USER.net

    米テキサス州に住むおばあちゃん(77)は、アイスランド旅行で玉座のような氷山に登り夢を叶えた。

    ジュディス・ストレングさんはヨークルスアゥルロゥン湖の氷の上で女王のようなポーズを取り、息子がその写真を撮っていた。

    だが突然、大きな波が起きて氷が砕け、ゆっくりと岸から離れ始めた。フロリダ州に住む船長のランディ・ラクントさんが「漂流」に気づき、救助した。

    玉座に座ろうとした理由を尋ねられたストレングさんは、ずっと王女になることを夢見ていて、チャンスだと思ったと答えた。

    https://sptnkne.ws/kQJc




    11 : 七つの海の名無しさん 2019/03/02(土) 22:02:51.41 ID:u7Og5LnB.net

    不謹慎だが2枚目みて吹いたw



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1551529750/


    ▼「【アイスランド】テキサスから来たおばあちゃん、流氷の上でポーズを決めたまま漂流」の続きを読む

    【宇宙】地球から20光年離れた地点を「漂流」している惑星が見つかる…木星の12倍の大きさ

    wallpaper-1477870_640

    1 : ニライカナイφ ★ 2018/08/07(火) 21:00:13.07 ID:CAP_USER9.net

    ◆「漂流する」惑星が見つかる

    地球から約20光年離れた宇宙で、木星の約12倍の大きさの惑星が「漂流」しているのが見つかった。
    5日付けのインディペンデント紙によると、このような種類の惑星が電波望遠鏡を使って発見されたのは初めて。

    分析の結果、同惑星の磁場は木星の磁場よりも200倍強力で、いかなる星とも結びつきがないことがわかったという。
    アリゾナ大学の天文学者メロディ・カオ博士は「この物体は、惑星と褐色矮星の中間のようなものだ。

    この物体のおかげで、我々は惑星と星の磁気プロセスがどのようになっているのかを理解するために潜在的に役立つ複数の驚くべき発見ができるだろう」と発表した。
    SIMP J01365663+0933473と名付けられたこの珍しい天体は、米ニューメキシコ州にある電波望遠鏡Very Large Arrayを使って2016年に発見された。

    当時学者らはこれを褐色矮星と判断したが、その後の観測で、はるかに若いことが分かった。
    これは、この天体が「自由に漂流する」惑星であることを意味している。

    https://jp.sputniknews.com/science/201808065199612/



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1533643213/


    ▼「【宇宙】地球から20光年離れた地点を「漂流」している惑星が見つかる…木星の12倍の大きさ」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る