「コノユビ」は宇宙とかのまとめブログです!

    ヘッドライン

    産経新聞

    朝日新聞記者「産経新聞さん!記事に卑猥な広告を出さないで!」 → ターゲティング広告でしたwwwwwww

    1 : 名無しさん@涙目です。 2018/06/22(金) 21:56:07.99 ID:wDFXEcFy0●.net BE:887141976-PLT(16001)

    朝日新聞長岡支局記者の伊丹和弘さんが「産経さん、記事中に出る広告は少し選んでほしい」として該当記事のリンクと画像を貼り指摘。
    二次元の女の子の少しエッチな画像が出稿されていたという。

    しかしこの広告は産経が選んで表示させた物ではなく、ターゲティング広告というもので、見た人によって表示される広告が変わって来る。
    不動産だったりおもちゃだったりと様々で主に直前に見たサイトた商品を表示する仕組み。

    どうやらこの朝日新聞記者は直前にこういったたぐいのゲームサイトを閲覧していたものと思われる。
    実際に私が見たところ「東急リバブル」の広告が表示されたのが確認できた。

    この広告は閲覧履歴だけでなく記事の単語からも拾ってきており、多くの人が不動産の広告が表示されているという報告が挙がっている。

    朝日新聞記者のツイートに対して「オールドメディアの人って、ほんとにネットに疎いんですね。そりゃ時代遅れにもなります」、「閲覧者の日頃の行いが…(苦笑)」、「なんで貴殿のにはそんなのが出たんでしょうねぇw」、「えっと、これは貴方の閲覧履歴から最適な広告が出されるんですよ(^_^;)」という指摘がリプライされている。

    それに対して朝日新聞記者は「ちなみに僕の広告が出たのは会社のスマホ。そっち系の広告が出るような履歴はありませんw」と切り返した。
    会社のスマホでこの広告が出るのも問題だと思うのだが……。

    http://gogotsu.com/archives/41019






    行動ターゲティング広告 - Wikipedia
    行動ターゲティング広告とは、広告の対象となる顧客の行動履歴を元に、顧客の興味関心を推測し、ターゲットを絞ってインターネット広告配信を行う手法。例えば、旅行関連のページを最近訪れたことがあったり、航空会社の広告をクリックしたことがあるユーザーは、「旅行」というジャンルに興味関心があると判定し、「旅行」関連の広告を配信するといったもの。


    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1529672167/


    ▼「朝日新聞記者「産経新聞さん!記事に卑猥な広告を出さないで!」 → ターゲティング広告でしたwwwwwww」の続きを読む

    【悲報】産経写真部 容赦のないチョイスで翁長知事の写真をネットに掲載

    1 : 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:565421181-PLT(13000).net

    米軍ヘリ不時着 翁長知事「政府に当事者能力なし」


    沖縄県庁で記者団の取材に応じる翁長雄志知事=9日午前

    http://www.sankei.com/affairs/photos/180109/afr1801090017-p1.html



    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1515483999/


    4 : 名無しさん@涙目です。 2018/01/09(火) 16:48:13.82 ID:t7Xa/V+g0.net

    なんか浮いてるー



    2 : 名無しさん@涙目です。 2018/01/09(火) 16:47:33.95 ID:oKb8K/DS0.net

    中から何かが覗いてそう



    6 : 名無しさん@涙目です。 2018/01/09(火) 16:48:21.04 ID:4EGbawQS0.net

    これはまごうこと無き自毛ですね



    ▼「【悲報】産経写真部 容赦のないチョイスで翁長知事の写真をネットに掲載」の続きを読む

    産経写真部の本日のイタズラ画像をご覧下さい

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1500730186/

    1 : 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [US] NG NG.net

    30年以上「二重国籍」だったことがはっきりした蓮舫氏 それでも代表に居座るのか



    民進党の蓮舫代表(49)が30年以上も国籍法に違反、台湾籍と日本国籍の「二重国籍」だったことがはっきりした。
    以下略
    http://www.sankei.com/politics/news/170722/plt1707220009-n1.html



    4 : 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [IE] 2017/07/22(土) 22:31:13.06 ID:3v4+maPf0.net

    画太郎っぽいな



    ▼「産経写真部の本日のイタズラ画像をご覧下さい」の続きを読む

    SEALDs奥田「就職は産経新聞にします、俺は産経新聞に必要な人材だと思うんで」

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1443250859

    2264193ef8d393bbc42112b814d008751

    1 : 名無しさん@おーぷん 2015/09/26(土)16:00:59 ID:6oa

    「産経新聞を受けようと思ってます、就活は」

     産経といえば、安倍政権支持、安保法制賛成で朝日ともシールズとも正反対の立場だ。

    ──本当ですか?

    「はい、僕は産経新聞狙いで。本当に産経新聞はいい新聞だと思っていて。僕は産経新聞に必要な人材じゃないかと思っていたとこなんで、朝日って聞いてちょっとガックリです」

    ──産経新聞は受けているのですか?

    「まだ受けてないですね。これから受けます」

     ちなみに産経新聞の今年の採用は7月12日に応募が締め切られている。

    http://www.news-postseven.com/archives/20150925_352918.html?PAGE=1#container


    ワロタ



    ▼「SEALDs奥田「就職は産経新聞にします、俺は産経新聞に必要な人材だと思うんで」」の続きを読む

    民主党の小西ひろゆき議員が産経新聞・阿比留記者を刑事告訴「フェイスブックの『クイズ王』は自分を指し示している」

    img_1

    1 : くじら1号 ★ ageteoff 2015/05/01(金) 16:06:30.63 ID:???*.net

     安倍首相の“側近”との指摘もある“大物記者”が大ピンチだ。フェイスブックにつづった内容に対し、現職の国会議員から名誉毀損の疑いで刑事告訴されたのである。

     刑事告訴されたのは、産経新聞・政治部編集委員の阿比留瑠比氏。阿比留記者は4月1日付の自身のフェイスブックで「ある議員」から聞いた話を掲載。〈『国会の指さしクイズ王』が官僚時代に、意にそまぬ部署への異動を指示された際、1週間無断欠席し、さらに登庁するようになってもしばらく大幅遅刻の重役出勤だった〉と書いた。

     実名こそ出していないが、元官僚の「クイズ王」が「自分」を指し示していると“反応”したのが民主党の小西洋之・参院議員。
    自民党の憲法改正草案について国会で安倍首相を舌鋒鋭く攻め立てた直後だったからだ。小西議員はすぐにツイッターで「事実無根」と猛抗議。さらに4月23日付で阿比留記者と「ある議員」を相手取り、刑事告訴に踏み切った。

     小西議員が改めてこう言う。

    「私が国会で安倍総理の暴挙を追及するたびに、産経新聞は総理を懸命に擁護し、私を不当におとしめる記事を書いている。NHK中継の国民の目の前で『平和主義の切り捨て』という解釈改憲の本丸を突き崩され、ついにそれでは足りなくなったのか。阿比留氏の批判は全くの事実無根であり、『ある議員』も堂々と名乗り出ていただきたい」

     本紙の直撃に対し、阿比留記者は「裁判のことなので一切コメントできない」と答えた。

    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/159469



    ▼「民主党の小西ひろゆき議員が産経新聞・阿比留記者を刑事告訴「フェイスブックの『クイズ王』は自分を指し示している」」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る