「この指とまれ!!」は宇宙とかまとめてる2ちゃんまとめブログです!

    ヘッドライン

    発見

    板垣さん、てんびん座の銀河に超新星2017erpを発見 今年5個目、通算発見数は127個

    元スレ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1497544323/

    1 : 白夜φ ★@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 01:32:03.22 ID:CAP_USER.net

    板垣さん、てんびん座の銀河に超新星発見、127個目

    山形県の板垣公一さんが6月13日、てんびん座の銀河に超新星2017erpを発見した。
    板垣さんの超新星発見は今年5個目、通算127個目。

    7712_itagaki

    【2017年6月14日 Transient Name Server/ATel】
    山形県の板垣公一さんが6月13日15時ごろ(世界時。日本時では14日0時ごろ)、てんびん座の銀河NGC 5861に超新星候補天体を16.8等で発見した。天体の位置は以下のとおり。

    赤経 15h09m14.81s
    赤緯 -11°20′03.20″ (2000年分点)
    --- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

    ▽引用元:AstroArts 2017年6月14日
    http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/9180_sn2017erp 


    ▼「板垣さん、てんびん座の銀河に超新星2017erpを発見 今年5個目、通算発見数は127個」の続きを読む

    木星に2つの新衛星を発見、総数69個に

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497343054/

    1 : あずささん ★ 2017/06/13(火) 17:37:34.22 ID:CAP_USER9.net

    すばる望遠鏡などによる観測から、木星に2つの新衛星が発見された。

    米・カーネギー研究所のScott Sheppardさんたちの研究チームが、チリ・ラスカンパナス天文台の口径6.5mマゼラン・バーデ望遠鏡や米・ハワイの口径8.2m「すばる望遠鏡」などを用いた観測から、木星に新たに2つの衛星を発見した。

    それぞれ、S/2016 J 1(2016年に発見された木星(J)の一番目の衛星)およびS/2017 J 1と符号が付けられた新衛星は、いずれも直径1〜2km程度の非常に小さい天体で、明るさは24等級前後だ。S/2016 J 1は木星から平均2070万km離れたところを600日ほどかけて公転しており、S/2017 J 1は2350万km離れたところを約730日かけて公転している(ガリレオ衛星のうち最も外側にあるカリストは木星から約190万km離れている)。また、木星の小衛星の多くと同様に、いずれも木星の自転に対して逆方向に公転している逆行衛星である。

    Sheppardさんたちはさらに、2003年および2011年に発見された後に見失われていた4つの衛星についても再発見した。

    今回新発見、再発見された6つの衛星には確定番号が付けられ、これにより木星の総衛星数は69個(うち、確定数は59個)となった。なお、名前はいずれも決まっていない。

    ソース/AstroArts
    http://www.astroarts.com/article/hl/a/9174_jupiter_moon

    画像




    ▼「木星に2つの新衛星を発見、総数69個に」の続きを読む

    板垣さん、ペガスス座の銀河に超新星発見 今年4個目、通算発見数は126個

    元スレ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1495931596/

    1 : 白夜φ ★@\(^o^)/ 2017/05/28(日) 09:33:16.98 ID:CAP_USER.net

    板垣さん、ペガスス座の銀河に超新星発見、126個目

    山形県の板垣公一さんが5月11日、ペガスス座の銀河に超新星2017dzsを発見した。
    板垣さんの超新星発見は今年4個目、通算126個目。

    【2017年5月26日 Transient Name Server】
    山形県の板垣公一さんが5月11日19時ごろ(世界時。日本時では12日4時ごろ)、ペガスス座の銀河UGC 12655に超新星候補天体を16.4等で発見した。
    天体の位置は以下のとおり。

    赤経 23h32m28.90s
    赤緯 +23°56′11.20″ (2000年分点)

    --- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

    ▽引用元:AstroArts 2017年5月26日
    http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/9141_sn2017dzs

    ペガスス座の超新星の発見画像(撮影:板垣さん)



    ▼「板垣さん、ペガスス座の銀河に超新星発見 今年4個目、通算発見数は126個」の続きを読む

    すべてのほ乳類が「12秒で大便を出し切る」ことを発見

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1493971345/

    8f89592d53fc8bc620d761ce6a03c7ed_s

    1 :  NG

    排便に関する興味深い事実が最新の研究で明らかになった。
    なんと、あらゆる哺乳類動物は“12秒”で便を出し切るというのだ。

    科学メディア「New Scientist」(4月26日)によると、「排便流体力学」の専門家である米ジョージア工科大学のパトリシア・ヤン教授が、地元の動物園でゾウ、パンダ、イボイノシシ、研究メンバーの飼い犬などの排便シーンを撮影し、分析したところ、平均して12秒ほどで排便を終えることが分かったという。
    計測された動物には大きな体重差(4kg~4000kg)があったが、一体どうして排便時間が共通しているのだろうか?
    ヤン教授によると、それには3つの理由があるという。

    1つ目は、どの動物においても便の長さが直腸直径の5倍ほどと、同じ比率だったこと。

    2つ目は、排便時の力みが生み出す腸内圧力は動物の体積に関係しなく、一定して弱いこと。
    にわかには信じがたいが、人間でも小さなネズミでも排便時にかかる圧力は一緒ということだ。

    3つ目は、排便において最も重要な役割を持つ結腸の粘液層である。
    人間のように円筒形の便をする動物は、歯磨き粉をチューブから押し出すように便をひねり出すと思われがちだが、実情は「滑り台を滑降することに近い」そうだ。
    滑降をサポートする腸粘液の量が動物のサイズによって異なるため、だいたい同じ時間で排便されることになるという。
    つまり、大型動物は長い直腸を持つため便も長いが、粘液が多いことで、排便時間は他の動物と変わらないということだ。

    (略)

    ちなみに、先述した動物に加えYouTubeで公開されている動物の排便動画も研究に利用し、23種類の異なる動物の排便時間を測定したという。

    「ネットには驚くほど大量のうんこビデオがありました。観光客が動物園でそれらを撮影し、アップロードしているんです」(ヤン教授)

    ソース
    http://tocana.jp/2017/05/post_13087_entry.html



    ▼「すべてのほ乳類が「12秒で大便を出し切る」ことを発見」の続きを読む

    「死海文書」が眠る12番目の洞窟、60年ぶり新たに発見

    元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1486656544/

    1 : みんとφ ★ 2017/02/10(金) 01:09:04.63 ID:CAP_USER9.net

    死海文書が眠る洞窟、新たに発見 60年ぶり
    CNN.co.jp 2/9(木) 13:14

    remnant-of-scroll-found-in-cave

    (CNN) ヨルダン川西岸にあるクムラン周辺で、死海文書の12番目の洞窟が発見されたことが9日までに分かった。こうした発見は過去60年で初めて。これまで、死海文書はクムランの11の洞窟でしか発見されていなかった。

    プロジェクトを主導した考古学者の1人、オレン・ガットフェルド博士によれば、これまでは、死海文書はクムランにある11の洞窟だけで見つかってきたが、今回の洞窟が12番目のものであることは間違いないという。

    陶器の破片や、壊れた巻物を入れる瓶、そのふたなどが洞窟の入り口に散乱していた。さらに奥に入ると洞窟が崩落したようだった。

    発掘を進めると研究チームは、破損していない保存瓶を巻物ごと発見した。瓶はヘブライ大学に搬送され、中身が取り出された。

    巻物には何も書かれていなかったが、取り組みは無駄には終わらなかった。

    洞窟の崩落は意図的なものであることがすぐに判明した。約4.8メートルから約6メートルの長さの洞窟が隠れていた。ガットフェルド博士によれば、ふた付きの壊れた瓶を3つほど発見した。このほかにも、布製のカバーや巻物を入れた瓶にまかれていた革ひもも見つかった。

    研究チームは、盗掘者が1950年代ごろに洞窟をあさったとみている。

    ガットフェルド博士は今回の発見によって、当局や研究者がクムランにあるすべての洞窟の調査に乗り出すのではないかとみている。博士は、60年たっても新たな発見につながる新しい洞窟が発見されたことで非常に前向きになっていると語った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-35096337-cnn-int



    3 : 名無しさん@1周年 2017/02/10(金) 01:11:14.02 ID:4r8TSlyG0.net

    > 巻物には何も書かれていなかったが

    何かすれば何かでるから何とかしよう



    8 : 名無しさん@1周年 2017/02/10(金) 01:17:55.33 ID:8emOxwHI0.net

    やれやれ…忙しくなりそうですね…



    ▼「「死海文書」が眠る12番目の洞窟、60年ぶり新たに発見」の続きを読む

    【天文】板垣さん、てんびん座の銀河に超新星2016jagを発見 通算122個目

    元スレ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1483879525/

    1 : 白夜φ ★@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 21:45:25.85 ID:CAP_USER.net

    板垣さん、てんびん座の銀河に超新星発見、122個目
    6150_itagaki

    山形県の板垣公一さんが昨年暮れの12月23日、てんびん座の銀河に超新星2016jagを発見した。
    板垣さんの超新星発見は通算122個目となる。

    【2017年1月5日 Transient Name Server/ATel】
    山形県の板垣公一さんが2016年12月23日20時30分ごろ(世界時。日本時では24日5時30分ごろ)、てんびん座方向の銀河MCG-01-39-005に超新星候補天体を15.2等で発見した。天体の位置は以下のとおり。
    赤経 15h23m19.79s
    赤緯 -04°09′19.50″ (2000年分点)

    2016jagの符号が付けられた後、米・キットピーク天文台による分光観測からIb型超新星と確認された。

    板垣さんによる超新星発見は2016年の8個目、通算発見数は122個(独立発見を含む)となった。
    --- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

    ▽引用元:AstroArts 2017年1月5日
    http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/8882_sn2016jag



    3 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 21:50:06.49 ID:l8IEMsDu.net

    また垣!やっとスレたったー



    4 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/01/08(日) 21:54:59.21 ID:vHuUjNbU.net

    また垣!



    ▼「【天文】板垣さん、てんびん座の銀河に超新星2016jagを発見 通算122個目」の続きを読む

    海王星外にて700年の公転周期を持つ準惑星「2015 RR245」発見

    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1468292723/

    1 : もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2016/07/12(火) 12:05:23.01 ID:CAP_USER.net

    海王星外にて700年の公転周期を持つ準惑星「2015 RR245」発見 (sorae.jp) - Yahoo!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160712-00010000-sorae_jp-sctch
    20160712-00010000-sorae_jp-000-2-view

    太陽を公転する天体には我らが地球のような惑星だけでなく、冥王星などが含まれる「準惑星」というグループがあります。そしてカナダ・フランス・ハワイ望遠鏡による観測の結果、あらたに非常に大きな公転軌道で太陽を周る準惑星「2015 RR245」という天体が発見されました。
     
    この2015 RR245は、海王星の外側をドーナッツのように取り囲む天体の集まり「エッジワース・カイパーベルト」より発見されました。天体の発見自体は今年の2月に、冥王星の外側を観測/調査する太陽系圏外観測の中で行われたものです。
     
    2015 RR245の大きさは現時点ではわかっていません。しかし、その横幅は約700kmほどではないかと推測されています。そしてこの推測が正しければ、2015 RR245はエッジワース・カイパーベルトで18番目に大きな天体となるはずです。さらにこの天体について、ビクトリア大学のMichele Bannister氏は「2015 RR245は小さくて輝いているかもしれないし、大きくてくらい天体かもしれない」として、さらなる調査を予定しています。
     
    この2015 RR245は700年という非常に大きな公転周期を持っています。これは冥王星の公転周期(約247年)よりもずっと大きなものです。同準惑星が太陽に一番近づくポイントは34天文距離(太陽から地球までの距離)。そして、一番離れると120天文距離まで遠ざかります。なお、次に2015 RR245が太陽に一番近づくのは2096年になるそうです。



    2 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/07/12(火) 12:12:16.24 ID:q+1Cfjb0.net

    準惑星がどんどん増えてきたな。



    3 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/07/12(火) 12:13:44.15 ID:9EXCeY6n.net

    だからどうしたっ!!!



    5 : 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/07/12(火) 12:32:39.26 ID:pwMlFzdW.net

    例の
    公転周期2万年の巨大惑星はどうなった。



    ▼「海王星外にて700年の公転周期を持つ準惑星「2015 RR245」発見」の続きを読む

    野獣先輩、発見される

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1458660608/

    1 : 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)00:30:08 ID:CXk

    2 : 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)00:33:14 ID:xDU

    とうとう見つかってしまったか



    3 : 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)00:33:24 ID:qyn

    >>1
    これマジ?



    5 : 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)00:34:12 ID:Abi

    たまげたなぁ



    ▼「野獣先輩、発見される」の続きを読む

    【宇宙】「過去最も遠くて古い銀河」、ハッブル望遠鏡が発見する 地球から134億光年 おおぐま座の方角

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1457111567/

    1 : 蝙蝠傘子 ★ 2016/03/05(土) 02:12:47.41 ID:CAP_USER*.net

    今も膨張を続ける宇宙。その宇宙の果てには、宇宙が生まれたばかりの頃にできた星や銀河が存在しています。そしてその宇宙の果てを見つめるハッブル宇宙望遠鏡が、「これまでで最も遠く、最も古い銀河」を発見しました。

    この「GN-z11」と名付けられた銀河は、地球から134億光年も遠い場所に存在します。場所は北斗七星を含む、おおぐま座の方角です。宇宙がビッグバンによってできたのが約138億年前ですから、この銀河はビッグバンから4億年後に誕生したことになります。

    今回の発見を行ったのは、イェール大学で天文学を研究しているPascal Oesch氏のチーム。Oesch氏はハッブルの分光写真機を利用している際に、偶然に通常の銀河の約20倍もの早さで星を生成している銀河を発見しました。そして銀河の光の波長を分析した結果、GN-z11が134億光年もの遠くに存在していることを発見したのです。思わぬ発見だったところが、なんともロマンティックな出会いですね!

    なお、過去に発見された最も古い銀河は132億光年の場所で発見されました。同じくイェール大学のPieter van Dokkum氏は、「この記録はジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡の運用開始まで破られることはないだろう」と語っています。

    このジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡は赤外線を観測することで、ビッグバンなど宇宙の始まりを解き明かすことが期待されています。同宇宙望遠鏡の打ち上げ時期は2018年。今回の発見も素晴らしいですが、今後もますます宇宙の果てが解き明かされてゆくことでしょう。

    ・過去最も遠く、古い銀河が発見された


    Yahoo! JAPANニュース/sorae.jp 3月4日(金)19時38分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160304-00010004-sorae_jp-sctch

    【関連記事】
    Hubble Spies Most Distant, Oldest Galaxy Ever
    http://news.discovery.com/space/galaxies/hubble-finds-most-distant-oldest-galaxy-ever-160303.htm



    4 : 名無しさん@1周年 2016/03/05(土) 02:16:00.90 ID:g0uXt16/0.net

    膨張の相対速度が光速を超えてるのに観測出来ちゃうの?
    このへんがバカには理解出来ない・・・(´・ω・`)



    6 : 名無しさん@1周年 2016/03/05(土) 02:20:15.21 ID:AOmhT4g60.net

    >>4
    つまり今見えてる星は、空間の膨張により今は更に遠くの距離にあるってことだね



    12 : 名無しさん@1周年 2016/03/05(土) 02:24:46.05 ID:Oi/WTuld0.net

    >>4
    ( ^^)←ー今光ってる星……→実際の場所
              ↑膨張でずれた空間

    こんな感じ



    ▼「【宇宙】「過去最も遠くて古い銀河」、ハッブル望遠鏡が発見する 地球から134億光年 おおぐま座の方角」の続きを読む

    【画像注意】フィリピン沖でミイラの乗ったヨットが発見される

    【国際】フィリピン沖でミイラの乗ったヨットが発見される(画像あり) 引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1456827885/

    1 : 野良ハムスター ★ 2016/03/01(火) 19:24:45.24 ID:CAP_USER*.net

    フィリピン沿岸部でマストが破損したヨットが浮遊。船内からはミイラ化した遺体が見つかった。

    ヨットを発見したのは地元の2人の漁師。インディペンデント紙の報道によれば、船内に残された書類から遺体の身元は判明。遺体はヨットのドイツ人船長のマンフレード・フィリッツ・バイオラト氏(59)。バイオラト氏はここ20年、世界一周旅行を行なっていた。

    バイオラト氏の遺体は通信機器のすぐわきで見つかったことから、警察はバイオラト氏は死の直前まで救難信号を発しようとしていたのではないかと見ている。

    死因はまだ明らかにされていないものの、おそらくバイオラト氏は心臓発作に襲われて死亡し、大洋の乾燥した風と高温、潮風によって死体はミイラ化したものと推測されている。一方で地元警察は犯罪に巻き込まれた可能性も排除していない。

    死亡時刻も現段階では明らかになっていない。バイオラト氏が最後に通信に応じたのは1年前。その際は友人とSNSでやり取りを行なっていた。

    http://jp.sputniknews.com/life/20160301/1704523.html

    画像










    3 : 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 19:25:23.21 ID:dbu3bF/Z0.net

    鰹節みたいだな



    4 : 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 19:25:51.97 ID:mx6ScBrp0.net

    なんか哀愁漂ってるけどかっこよくも感じた…



    ▼「【画像注意】フィリピン沖でミイラの乗ったヨットが発見される」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!2chの宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!フォロバ110パーです!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      RSS
      RSSで更新をチェック!
      おーぷん2ちゃんねる
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る