気になる出来事とみんなの反応をまとめたサイト「コノユビニュース」です

    人気サイトヘッドライン

    立てこもり

    【悲報】埼玉の拳銃立てこもり男(86)、たびたびテレビを破壊し1年8ヶ月の間に7台買い替えることも

    uyghijok

    1 :

    容疑者の隣人:「しゃべりかけたら優しいんですけど、何かでキレだすと怖い。いつも『この野郎、バカ野郎』なんてキレだす。『バカ野郎、ぶっ殺すぞ』なんていう。10年ぐらい前かな、あいさつしたら『お前の家とは関わりたくないから』とか急にキレだし、すぐテレビをぶっ壊して、窓からテレビをぶん投げていたから。『ああ、また壊したんだね』って感じで、何度もあった」

    容疑者と15年近く付き合いがあった電器店の店員は、次のように話します。

    電器店の店員:「2009年に、テレビを買いに来た4月ですよ。6月にも買いに来た。また7月に買いに来た。奥さんがテレビを何回も買いに来るから、『なんでだ?』と言ったら、『旦那さんがケンカをすると暴れて、リモコンを投げつける』と。奥さんに当たるとけがしちゃうから、テレビに投げるんだと」

    履歴を見ると、1年8カ月の間に7台ものテレビを買っていました。2か月ほどで買い替えたこともあり、リモコンだけ購入することもあったといいます。




    3 :

    金持ちやん



    4 :

    金持ちやんけ



    ▼「【悲報】埼玉の拳銃立てこもり男(86)、たびたびテレビを破壊し1年8ヶ月の間に7台買い替えることも」の続きを読む

    【画像】拳銃立てこもり男(86)がやってきた郵便局にいた男性、緊迫のLINEを送っていた


    1 :

    大変やね










    2 :

    トラウマやな😭



    3 :

    遊んでて草



    ▼「【画像】拳銃立てこもり男(86)がやってきた郵便局にいた男性、緊迫のLINEを送っていた」の続きを読む

    埼玉の立てこもり事件、86歳男を逮捕 「郵便局員と話したかった」と供述


    1 :

    tfgyhuji

    埼玉県蕨市の郵便局で起きた立てこもり事件で、人質強要処罰法違反の疑いで逮捕された自称同県戸田市の職業不詳、鈴木常雄容疑者(86)が「郵便局の人と話したかった。逃げ遅れた人を人質に取った」と供述していることが1日、県警への取材で分かった。県警によると、特定の人物との面会を求めていたという。

    事件は10月31日午後2時15分ごろ発生。郵便局で拳銃のようなものを使って女性職員2人を人質にした疑いが持たれている。

    同日午後1時ごろ、鈴木容疑者の自宅とみられるアパートで火災が発生。その十数分後には、戸田市の戸田中央総合病院で屋外から診察室に拳銃が発砲される事件があった。




    2 :

    これからはいっぱいお話できるね



    ▼「埼玉の立てこもり事件、86歳男を逮捕 「郵便局員と話したかった」と供述」の続きを読む

    【事件】埼玉の発砲立てこもり犯、老人すぎる


    1 :

    画像





    2 :

    ワラタw



    3 :

    すげー



    ▼「【事件】埼玉の発砲立てこもり犯、老人すぎる」の続きを読む

    【長野立てこもり4人殺害】青木政憲容疑者、大型の獣に使う「スラッグ弾」でパトカー銃撃か

    shotgun-g91d41ebef_640

    1 :



    長野県中野市江部で4人が殺害され、殺人容疑で近くの農業、青木政憲容疑者(31)が逮捕、送検された事件で、死亡した警察官2人のうち先に運転席にいた中野署巡査部長の池内卓夫さん(61)が撃たれ、続いて助手席にいた同署警部補の玉井良樹さん(46)が撃たれたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。

    銃撃には粒の細かい散弾より破壊力が強く、熊などの大型の獣を仕留めるのに使う「スラッグ弾」が使用されたことも新たに分かった。



    3 :

    北海道でクマを撃てばみんなに喜ばれたのに



    4 :

    >>1
    さすが元自衛官だな



    ▼「【長野立てこもり4人殺害】青木政憲容疑者、大型の獣に使う「スラッグ弾」でパトカー銃撃か」の続きを読む

    【福岡】糸島市の自称医師立てこもり事件現場になった診療所、かなりヤバそう


    1 :



     ↓↓

    自称医師の前田隆一郎容疑者が立てこもっていた医院のホームページ







    2 :

    意味わからん



    3 :

    医師が患者…?



    ▼「【福岡】糸島市の自称医師立てこもり事件現場になった診療所、かなりヤバそう」の続きを読む

    【悲報】「会話のキャッチボールができない」「結婚式欠席」長野の立て籠り犯、まるでおまえら

    aqwsedrt

    1 :

    《長野立てこもり男》青木政憲容疑者(31)は「会話のキャッチボールが成り立たない人」近隣住民が抱いた「結婚式欠席」の違和感


    青木容疑者も「マサノリ園」で農業に携わっていた。地元住民が語る。

    「たしか20歳くらいのときにご長男も本格的に家業に加わったのかな。軽トラに父親を乗せて農道を走るところを見かけたよ。お母さんがフルーツカッティングの資格を取ったのも、『華やかな盛り付けで果物をアピールすれば、農業を始めた息子の助けになるかも』と考えたかららしい。

    両親ともに地元の名士だけど、ご長男は大人しくて口数が少なかった。あまり周囲とコミュニケーションを取ろうとしないというか、会話のキャッチボールが成り立たない人という印象だったね」

    一方で、別の地元住民によると、青木家の家族仲に違和感を持つような出来事があったという。

    「3年ほど前に妹の結婚を祝うパーティーが自宅で開かれ、親戚が15人ほど集まりました。お母さんが料理を振る舞い、夫の青木氏も客をもてなしていましたが、なぜか長男の姿が見えず……。たまたま体の具合が悪かったり、パーティーが苦手だったのかもしれませんが、『あれっ?』と感じました」



    9 :

    いかにもやな



    10 :

    さすがのおまえらでも兄弟の結婚式くらい出るやろ・・・



    ▼「【悲報】「会話のキャッチボールができない」「結婚式欠席」長野の立て籠り犯、まるでおまえら」の続きを読む

    【長野立てこもり】青木政憲容疑者、談笑しながら自宅前を通る女性2人にバカにされたと思い込み、恨みを募らせた疑い

    gvhj

    1 :

    捜査関係者によると、村上さんと竹内さんがまず、サバイバルナイフのような刃物で襲われ、その現場に駆けつけた玉井さんと池内さんが猟銃で撃たれたとみられる。

    村上さんと竹内さんはウォーキング仲間で、毎日夕方に現場周辺を歩いていたといい、容疑者宅前もよく通るコースだった。県警は、青木容疑者が談笑しながら自宅前を通る2人にバカにされたと思い込み、恨みを募らせた疑いが強いとみて動機の解明を進める。




    3 :

    統失無罪か?



    13 :

    >>3
    それでも銃の所有許可持ってるから微妙じゃね?



    ▼「【長野立てこもり】青木政憲容疑者、談笑しながら自宅前を通る女性2人にバカにされたと思い込み、恨みを募らせた疑い」の続きを読む

    【悲報】長野立てこもり容疑者「悪口言われたと思い殺した」

    rdftg

    1 :

    長野県中野市で猟銃で撃たれるなどして4人が殺害された立てこもり事件でこのうち警察官1人を殺害した疑いで逮捕された31歳の容疑者が「被害者の女性に悪口を言われたと思って殺した。射殺されると思ったので駆けつけた警察官も殺した」という趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材で分かりました。




    2 :

    糖質やん



    3 :

    ヒェッ



    4 :

    これは責任能力なし



    ▼「【悲報】長野立てこもり容疑者「悪口言われたと思い殺した」」の続きを読む

    【事件】立てこもり容疑者の父親の市議長、「一身上の都合」で議員辞職

    iu8y7ft

    1 :

    長野県中野市で起きた立てこもり事件で、殺人容疑で逮捕された青木政憲容疑者(31)の父親で同市議会議長の正道氏(57)が26日、議員辞職願を市議会副議長に提出し、許可された。

    理由については「一身上の都合」としているという。




    3 :

    当然だわな

    成人なので関係ないとはいえ
    殺人は無理だわ



    492 :

    >>3
    江戸時代なら、一族郎党打首獄門



    ▼「【事件】立てこもり容疑者の父親の市議長、「一身上の都合」で議員辞職」の続きを読む
    今週の人気記事
      Twitter
      気になる話題とネットの反応「コノユビニュース」の公式𝕏です。よろしくお願いします🙇
      ↓通知を受け取る


      記事検索
      最新記事
      楽天市場
      逆アクセスランキング
        スポンサーリンク
        最新コメント
        おーぷん2ちゃんねる
        スポンサーリンク

        このページのTOPへ戻る
        • ライブドアブログ