元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1498717834/

1 : 名無しさん@涙目です。(佐賀県)@\(^o^)/ [US] 2017/06/29(木) 15:30:34.13 ID:sIBZ1Uv60.net BE:498464405-PLT(13611) BE:498464405-PLT(13611)

 「一生に一度、見られるか見られないか」とされるササの花が、北海道苫小牧市内の庭園施設イコロの森で、一面に咲いている。

 6月初め、葉が落ちた高さ1メートルほどのササの枝先に、ムギのような紫色の花穂が付いているのを職員が見つけた。花弁はなく、長さ数センチの穂から5ミリほどの黄色いおしべが垂れていた。

 園内を調査すると、約1ヘクタールにわたってミヤコザサが一斉に開花していることが分かった。同施設では「2008年の開園以来、開花を確認したのは初めて」と驚いている。

 ササが花を付けるのは60年〜120年に1度とも言われ、蓼科笹類植物園(長野県茅野市)の柏木治次理事は「昔の人が不吉なことが起きると恐れたほど、非常に珍しい現象」と話している。

no title

http://www.yomiuri.co.jp/eco/20170629-OYT1T50081.html



▼「【不吉】「一生に一度見られるか」幻のササ、一面に咲く いよいよか…」の続きを読む