「コノユビ」はゆるーく宇宙とかまとめてるブログです

    ヘッドライン

    義手

    史上初の人体神経直結の義手を開発 精密な動作と触覚が実現

    1 : みつを ★ 2019/02/12(火) 02:48:12.13 ID:w+HL2IyA9.net

    https://jp.sputniknews.com/science/201902125910513/

    史上初の人体神経直結の義手を開発 精密な動作と触覚が実現【動画】

    スウェーデンのチャルマース工科大学は、電極を人体の神経に直結することで、考えるだけで精密な動作を行い、触覚を感じることができる義手を開発した。これは日常生活の実用に耐えうる初の臨床的に生存可能で器用な動作が可能な触覚を感じられる義手となった。同プロジェクトサイトが発表した。

    義手はチタンインプラントを用いて患者の前腕の橈骨と尺骨に接続された。
    https://youtu.be/6WQiJPexEDM


    その後、義手の電極は人体の神経と筋肉に直結。その結果、患者は考えるだけで紐を結び、キーボードを自由に打つほど正確に手をコントロールできた。
    https://youtu.be/EES8U5LwaUs


    この成功は、将来的により精密なコントロールが可能な人工的な代替品を開発し得ることを示した。

    https://youtu.be/xf3try5tu-0



    2 : 名無しさん@1周年 2019/02/12(火) 02:49:31.43 ID:fcq/d/Fr0.net

    すげー



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549907292/


    ▼「史上初の人体神経直結の義手を開発 精密な動作と触覚が実現」の続きを読む

    右腕のないスペインの大学生、レゴで義手を作る

    1 : 名無しさん@涙目です。 2019/02/09(土) 03:55:52.51 ID:WoQjk1EG0.net

    アンドラ公国出身の右腕のない青年が、隣国スペインの大学で生物工学を学び、レゴのブロックでロボットアームを試作した。
    子どもの頃好きだったレゴが、初めて製作したアームの素材になった。

    カタロニア国際大学に通う19歳のダビド・アギラルさんは、遺伝子の疾患で生まれつき右前腕部がなかった。
    そこに装着できる赤や黒のレゴで作ったロボットアームは、改良を重ねるうちに可動性が向上し、現在4作目。

    「子どもの時、ほかの子の前に立つのが嫌だった。自分が人と違うのが分かっていたからだ。
    だが、やりたいことをあきらめる理由にはならなかった」とアギラルさん。
    「鏡に映った自分を、ほかの人と同じようにしたかった。2本の腕が欲しかった」と言う。

    卒業後の夢は、手頃な価格のアームを製作し必要な人に提供すること。
    「その人たちが、普通の人みたいに感じられるように。でも、普通とは一体何だろう」と笑った。

    https://jp.reuters.com/article/spain-lego-prosthetic-arm-idJPKCN1PX0C2

     最新型(mkIV)
    https://www.youtube.com/watch?v=H9510WB8jOA


     初期型
    https://www.youtube.com/watch?v=vFymKqUwodY






    37 : 名無しさん@涙目です。 2019/02/09(土) 09:45:07.94 ID:bZjIsPlY0.net

    金田ァ!



    59 : 名無しさん@涙目です。 2019/02/09(土) 23:29:57.38 ID:IFZC4MF90.net

    スチームボーイで見たw



    66 : 名無しさん@涙目です。 2019/02/09(土) 23:54:59.98 ID:PZcOpTvNO.net

    かっこいいな



    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1549652152/


    ▼「右腕のないスペインの大学生、レゴで義手を作る」の続きを読む

    【イタリア】腕にナイフの義手を装着した1500年前の遺体発見

    1 : 名無しさん@涙目です。 2018/04/16(月) 23:14:31.38 ID:XA9k9oTw0.net BE:416336462-PLT(12000)

    イタリア北部で考古学者らが、珍しい発見をした。手の場所にナイフがついている男性の骸骨が見つかった。Sciencealertが伝えた。
    この骸骨は6〜8世紀のものと推定された。死亡時の年齢は40〜50歳とみられている。右腕は切断されており、手の代わりにナイフの付いた義手がつけられていた。
    考古学者のイリヤーナ・ミカレッリ氏は男性の手は「医学的診断によって切断された、あるいは転倒した際に折れた可能性がある」との見方を示している。

    https://jp.sputniknews.com/science/201804164785457/




    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1523888071/


    ▼「【イタリア】腕にナイフの義手を装着した1500年前の遺体発見」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る