1 : 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 19:39:34.78 ID:mjPabHN50.net

電子機器の見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」が開催されているラスベガスで、珍しい交通事故が起こった。
自動運転モードだったテスラ車が、ロシア企業「プロモボット」が所有するロボットをはねたのだ。
テスラ車は事故後、被害を受けたロボットの「具合が悪くない」かどうか確かめるために少しブレーキをかけることすらなく、犯行現場から逃走した。


テスラ車がなぜ、自らが進んでいる道路の上にあった障害物を感知しなかったのかは謎のままだが、ロボットがこの場所へどこから現れたのかについては、明らかになっている。
事故に遭ったロボット「プロモボットV.4」は、まとまった数のロボットを荷下ろしする際に脱走したものの、遠くにまで逃げ去ることができなかった。
ロボットは予定ルートから外れた後、車道部分に出て、ここでテスラ車の自動運転によってはねられ「死亡」した。



https://jp.sputniknews.com/videoclub/201901105791139/



http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1547116774


▼「【悲報】自動運転中だったテスラ車、脱走したロボットを轢き穀す」の続きを読む