「コノユビ」は宇宙とかのまとめブログです!

    ヘッドライン

    自衛隊員

    タクシーに刃物を持ち込み「自分は自衛隊員である。ピストルを持った部下が出ていった」と110番通報した公認会計士を逮捕

    ee9ed3f6b58f0f5c4f6a770afcbe1d4e_s

    1 : 記憶たどり。 ★ 2018/05/09(水) 15:29:38.61 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180509-00000557-san-soci

    タクシーに刃物を持ち込んだとして、兵庫県警伊丹署などは9日、銃刀法違反の疑いで、大阪府豊中市の公認会計士の男(66)を現行犯逮捕した。容疑を認めている。

    逮捕容疑は9日午前8時20分ごろ、兵庫県伊丹市の路上に停車中のタクシー内で、正当な理由がないにもかかわらず、カッターナイフ(刃渡り約6・7センチ)を所持したとしている。

    同署によると、同日午前7時25分ごろ、タクシーに乗車中の男が「自分は自衛隊員である。
    ピストルを持った部下が出ていった」と110番した。県警機動パトロール隊員が現場に駆けつけ、男から事情を聴いたところ虚偽の通報と判明。バッグの中からカッターナイフが見つかったため、隊員がその場で逮捕した。

    県警の調べに男は「精神的に混乱していた」などと供述している。



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1525847378/


    ▼「タクシーに刃物を持ち込み「自分は自衛隊員である。ピストルを持った部下が出ていった」と110番通報した公認会計士を逮捕」の続きを読む

    民主・小西洋之氏「自衛隊員は他国の子供を殺傷する使徒」→ツイッター削除し「自衛隊員を救わなければ」に変更

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1443789524/

    1 : 極限紳士 ★ 2015/10/02(金) 21:38:44.42 ID:???*.net

    民主・小西洋之氏「自衛隊員は他国の子供を殺傷する使徒」→ツイッター削除し「自衛隊員を救わなければ」に変更

     民主党の小西洋之参院議員は9月30日、自身のツイッターに「自衛隊員の母親の望みも虚しく、自衛隊員は他国の子供を殺傷する恐怖の使徒になるのである」と記した。
    安全保障関連法反対の立場からの投稿とみられるが、2日現在この記述は削除されている。

     小西氏の最初の投稿では、安倍晋三首相が9月末に行った国連総会の一般討論演説で、日本がシリア難民に支援した母子手帳に言及したことを紹介。
    首相が「わが子の成長に目を細める母のうち一体誰が、その同じ子が、成長したのち、恐怖の使徒となるのを望むでしょう」と述べた部分を逆手にとったようだ。

     小西氏は1日のツイッターで、首相発言の紹介をそのまま残した上で、「安倍総理の安保法制により、自衛隊の集団的自衛権行使を受ける国の子供達は自衛隊員を『恐怖の使徒』と思うだろう。
    違憲立法から自衛隊員を救わなければならない」との投稿に差し替えた。

    plt1510020020-p1

    ソース
    産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/news/151002/plt1510020020-n1.html

    *一部の方へ、あらかじめ弁解します。
    *一政治家の発言ではなく、訂正された様に失言問題として立てました。



    11 : 名無しさん@1周年 2015/10/02(金) 21:42:34.95 ID:/wdIRs5I0.net

    ▼「民主・小西洋之氏「自衛隊員は他国の子供を殺傷する使徒」→ツイッター削除し「自衛隊員を救わなければ」に変更」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る