宇宙的B級まとめブログ「コノユビ」です。コンニチワ

    人気サイトヘッドライン

    道具

    山籠りしたことあるワイがマジで重宝した道具

    mountains-3959204_640


    1 : 名無しさん@おーぷん 20/09/14(月)23:44:32 ID:RV7

    大学の頃に友達の実家が山持ってて今は使って無いし誰もいないから自由にしてくれて良いと言ってくれたので秘密基地をつくりに行った時の経験や



    2 : 名無しさん@おーぷん 20/09/14(月)23:46:26 ID:EEr

    最初にかけよ



    3 : 名無しさん@おーぷん 20/09/14(月)23:46:31 ID:AFm

    はよかけや



    ▼「山籠りしたことあるワイがマジで重宝した道具」の続きを読む

    【生物】イルカ、道具を使って狩りをしていることが判明

    1 : ごまカンパチ ★ 2020/06/30(火) 22:34:36 ID:IszRT9wU9.net

    https://news.yahoo.co.jp/articles/20a1dbeee861c16bd06eb390b837986995de543c



    ■「横のつながり」で学習、類人猿並みの知性
    オーストラリア西岸、シャーク湾のハンドウイルカは、貝殻を使って上手に魚を狩ることがある。
    イルカはこの手法を、親からでなく、同世代の仲間から学んでいるらしいことが最新の研究で明らかになった。
    同世代における技術の伝達は、これまで人間と類人猿でしか確認されておらず、イルカでは初めて。
    論文は6月25日付の学術誌「Current Biology」に発表された。

    研究者らが注目したのは、彼らが「シェリング(shelling)」と呼ぶ狩りの手法。
    イルカはまず、海底に落ちている大きな巻貝の殻に魚を追い込む。
    次にこの貝殻を海面まで持ち上げ、鼻で揺らして流れ落ちる魚を捕まえる。

    イルカの場合、狩りの方法を教えるのは通常、母親だ。
    例えば、シャーク湾の母イルカは、子に「スポンジング(sponging)」という別の道具の使い方を教える。
    岩場で餌を探し回る際に、口先にカイメンを付けて保護する方法だ。

    ※続きはソースで



    3 : 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 22:35:55.37 ID:SXlW3ZD40.net

    ついに陸に侵略しにくるのか



    4 : 不要不急の名無しさん 2020/06/30(火) 22:36:16.78 ID:LzpJ+y7k0.net

    イルカがせめてきたぞ



    ▼「【生物】イルカ、道具を使って狩りをしていることが判明」の続きを読む
    今週の人気記事
      Twitter
      宇宙的B級まとめブログ「コノユビ」のあやしい最新記事はこちらから。 botじゃないのでよろしくお願いします🙇🙇🙇
      ↓通知を受け取る


      記事検索
      最新記事
      逆アクセスランキング

        スポンサードリンク
        最新コメント
        カテゴリー
        アーカイブ
        アクセスカウンタ
        • 今日:
        • 昨日:
        • 累計:

        おーぷん2ちゃんねる
        スポンサードリンク

        このページのTOPへ戻る
        • ライブドアブログ