「コノユビ」はゆるーく宇宙とかまとめてるブログです

    ヘッドライン

    遺跡

    彡(^)(^)「発掘予定の遺跡に旧石器埋めといたろ!」

    b647d4c2-0874-4827-9007-7f281c9700b5

    1 : 風吹けば名無し 2018/12/04(火) 14:44:50.86 ID:Sot+h5xUp.net

    ┏━━━━━━━┓
    ┃  / \  ┃
    ┃ /   \ ┃
    ┃ (゚)(゚)ミ┃
    ┃ 丿    ミ┃
    ┃ つ  (  ┃
    ┃  ) (  ┃
    ┗━━━━━━━┛

    マスコミにリークされ考古学業界から追放

    家族が激しい嫌がらせを受け、妻と離婚

    寺に逃げる

    精神病院に入れられる

    解離性同一性障害発症

    罪を犯した右手の人差し指と中指を自ら切断

    遺跡等の捏造に関する記憶は精神疾患により喪失

    東日本大震災被災、避難生活

    現在は年金暮らし

    藤村新一 - Wikipedia
    藤村 新一(1950年5月4日 - )は、宮城県出身の元特定非営利活動法人「東北旧石器文化研究所」副理事長で、旧石器捏造事件を引き起こした人物として知られる。捏造発覚後、離婚・再婚し妻の苗字を名乗っているため、藤村姓は旧姓である。


    2 : 風吹けば名無し 2018/12/04(火) 14:45:19.17 ID:Sot+h5xUp.net

    こわE



    5 : 風吹けば名無し 2018/12/04(火) 14:45:55.83 ID:qxxmxIt8p.net

    地震で更に罰受けてるやん



    7 : 風吹けば名無し 2018/12/04(火) 14:46:41.05 ID:+0UdK27kp.net

    教科書が全部ウソになったんだよなぁ
    こんなんでは罰にならん



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1543902290/


    ▼「彡(^)(^)「発掘予定の遺跡に旧石器埋めといたろ!」」の続きを読む

    古代ローマ遺跡から子供の“吸血鬼”の遺体を発掘 「非常に気味が悪く、奇妙だ」

    1 : 樽悶 ★ 2018/10/27(土) 18:18:01.05 ID:CAP_USER9.net

    明らかに人為的に口の中に突っ込まれた岩石(David Pickel / Stanford University)


    性別は不明だが、10歳くらいの子供だという(David Pickel / Stanford University)


    ポーランドで見つかった中世の教会墓地では、生前吸血鬼だと思われていた人物が復活しないよう、口元に岩を置いたり、首元に鎌を押し付けた遺体が見つかっている(Polish History and Culture)


     イタリア中部の古代ローマ時代の遺跡から、口に岩石を突っ込まれた奇妙な子供の頭蓋骨が見つかった。アリゾナ大学とスタンフォード大学の考古学チームは「中世に欧州各地で行われた吸血鬼の埋葬方法と似ている」と話している。

     不気味なガイコツが発掘されたのは、イタリア中部に位置するウンブリア州ルニャ―ノ・イン・テヴェリーナの古代ローマ時代の共同墓地。この地方で過去30年以上にわたって発掘調査を行っているアリゾナ大の人類学者デヴィッド・ソーレン教授とスタンフォード大のチームは、1550年前と見られる共同墓地から、これまでに50体以上の幼児や子供の遺骨を発見している。

     新たにこの夏に見つかった5体のうち1人は、そばに2枚の大きな屋根瓦が置かれてあり、大きく開けた口の中には拳より大きな岩が差し込まれていた。明らかに人為的なやり方で、発見したソーレン教授は「こんな埋葬方法は見たことがない。非常に気味が悪く、奇妙だ」と驚きを隠さない。

     チームが「ネクロポリス・デ・バンビーニ(子供の墓場)」と呼んでいるこの共同墓地には、ほかにも風変わりな方法で埋葬された遺体が見つかっており、最年少の3歳の幼児の遺骨は、手足の上に大きな岩が置かれていたほか、釜の中に埋葬された赤ちゃんや幼児の下から、カラスの鉤爪やヒキガエルの骨、子犬の骨がザクザク出てきた例もあるという。

     岩を口の中に突っ込まれた埋葬法は、ポーランドの中世の墓地でも見つかっており、それは吸血鬼の復活を恐れた人たちが行ったものと考えられている。アリゾナ大の研究チームは、今回の発見について、「5世紀ごろに大流行したマラリアで死亡した子供を埋葬する際に、悪い病気が広がらないよう墓のなかに閉じ込めるためのまじないの一種だったのではないか」とみて、今後、詳しいDNA検査を行うとしている。

    https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/6/26888.html



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1540631881/


    ▼「古代ローマ遺跡から子供の“吸血鬼”の遺体を発掘 「非常に気味が悪く、奇妙だ」」の続きを読む

    【古代遺跡】古代マヤ人が封印した秘密トンネルの発掘開始、「地下世界への入り口」か

    1 : みつを ★ 2018/02/06(火) 02:13:26.33 ID:CAP_USER9.net

    https://www.cnn.co.jp/m/fringe/35114250.html

    (CNN) メキシコ南東部ユカタン半島のチチェンイツァ遺跡で今月から、古代マヤ人が年百年も前に封鎖した秘密のトンネルの発掘作業が開始される。マヤ人が残した巨大ピラミッドの地下に通じている可能性もあり、マヤ文明の信仰について解明を深める手がかりになると期待される。

    考古学チームはトンネルの発掘によって、「セノーテ」と呼ばれる隠された水中洞窟に到達したい考え。水中洞窟のセノーテは、マヤ文明にとっては生活を支える存在だっただけでなく、独特の宇宙観の中心でもあった。

    マヤ人が雨の神「チャク」のために人をいけにえとしてささげる儀式を行っていたことも、その重要性を物語る。

    「マヤ人にとって、セノーテは地下世界への入り口だった」。発掘プロジェクトを率いる考古学者のギエルモ・デアンダ氏はそう解説する。「マヤの宇宙観は、天と地と地底の3つの層で構成されていた」「地底は非常に重要だった。生命の起源と考えられており、宇宙を構成する層の間の均衡が乱れると、干ばつや飢饉や疫病をもたらすと考えていた」「そこで地底の神々との平和を保たなければならないと考え、供物を捧げていた」

    マヤは16世紀以前に栄えた世界でも有数の古代文明で、特に考古学的な価値が大きいチチェンイツァは5世紀から6世紀にかけて建設されたが、スペインに征服されるまでには大部分が放棄されていた。

    構造物の中で群を抜く大きさの4面構造ピラミッド「エルカスティーヨ」は、羽毛の生えた蛇の神ククルカンの神殿で、高さは24メートル。それぞれの面に91段の階段があり、上部の石段を合わせた合計は、1年の日数と同じ365段になる。

    チチェンイツァではこれまでに4つのセノーテが発見されているが、メキシコの科学者が2年前、エルカスティーヨの地下に隠されたセノーテがあることを突き止めていた。

    今回の発掘に挑むデアンダ氏のチームは、先月、世界最大の水中洞窟を発見したことで知られる。

    同チームは昨年11月、チチェンイツァの小さなピラミッドから伸びた2本の地下トンネルを探検。このトンネルがエルカスティーヨの地下に通じることを期待したが、マヤ人が意図的に石を積み上げて通路をふさいでいた。

    チームは今回、現場へ戻り、トンネルを掘削してエルカスティーヨの地下にあるセノーテへの入り口を見つけたい意向。発掘には3カ月ほどかかると見込んでいる。

    現在見つかっているセノーテは、エルカスティーヨの東西南北の方角にそれぞれ面している。デアンダ氏によれば、エルカスティーヨの地下にあるセノーテは、世界の中心を意味する5番目の方角を表すと考えられ、マヤ人はこれを「生命樹」と呼ばれる巨大な樹木として描写しているという。

    チチェンイツァ遺跡にある地下水をたたえた洞窟(セノーテ)。上部から陽光が降り注ぐ
    maya-aquifer-sunlight-sinkhole-exlarge-169

    チチェンイツァ遺跡の構造物で群を抜く高さを誇るピラミッド「エルカスティーヨ」
    maya-aquifer-mexixan-man-exlarge-169



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1517850806/


    ▼「【古代遺跡】古代マヤ人が封印した秘密トンネルの発掘開始、「地下世界への入り口」か」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る