「コノユビ」は宇宙とかのまとめブログです!

    ヘッドライン

    避難

    「米軍のヘリがきたぞー!早く避難しろ!」 普天間の小学校、4ヶ月で500回の児童避難

    1 : 風吹けば名無し 2018/06/09(土) 15:22:56.95 ID:qhMsYAtiM.net

    避難500回、授業中断=米ヘリ窓落下の小学校-沖縄

     沖縄県宜野湾市で、米軍普天間飛行場(同市)所属のCH53E大型輸送ヘリコプターの窓が市立普天間第二小学校に落下した事故から、今月13日で半年になる。

     同小は2月から校庭の使用を再開したが、米軍機が接近するたび児童が校舎に避難する日々が続く。
     授業の中断などを伴う避難は、4カ月で500回近くに上る。

     昨年12月、普天間飛行場に隣接する同小の校庭に、飛行中の米海兵隊ヘリから重さ7.7キロの窓が落ちた。

     学校は安全確保のため約2カ月間、校庭の使用を中止。米軍は「最大限、学校上空を飛ばない」としたが、事故後も上空の飛行が2回確認されている。

     防衛省沖縄防衛局は1月、学校側の要請で校舎屋上などに監視カメラ4台と監視員5人を配置。

     米軍機が接近すると、監視員が拡声器で避難を呼び掛けている。
     校庭には今後、避難用施設も設置する。(2018/06/08-16:16)

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018060800944&g=soc

    米軍普天間飛行場を離陸し、普天間第二小学校付近を飛行する米軍ヘリ=8日午前、沖縄県宜野湾市



    バカ左翼教師の被害者はいつも子ども



    4 : 風吹けば名無し 2018/06/09(土) 15:23:56.24 ID:Wif8WJChr.net

    ベトコンかな



    2 : 風吹けば名無し 2018/06/09(土) 15:23:24.76 ID:QdkRnI2K0.net

    ヒャッハー



    5 : 風吹けば名無し 2018/06/09(土) 15:24:09.05 ID:GChRyhCd0.net




    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1528525376/


    ▼「「米軍のヘリがきたぞー!早く避難しろ!」 普天間の小学校、4ヶ月で500回の児童避難」の続きを読む

    【悲報】日本政府、ミサイル着弾時の避難方法を国民に指南し始める

    元スレ:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1492795092/

    1 : 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/22(土) 02:18:12.65 ID:6hViOtT/0.net

    地面に伏せ、窓から離れて…政府HPにミサイル避難方法
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00000109-asahi-pol

    20170421-00000109-asahi-000-7-view

     今回掲載された「弾道ミサイル落下時の行動について」では、着弾の可能性がある場合、頑丈な建物や地下街に避難し、建物がない場所では物陰に隠れて地面に伏せるよう要請。
    屋内にいる時は、窓から離れることを求めている。

     政府は最近、緊迫度の高い情報発信を続けている。外務省は在韓邦人向けに注意を促す海外安全情報を発表。
    安倍晋三首相は国会で、北朝鮮がサリンを弾頭に装着して攻撃できる可能性に言及した。



    ▼「【悲報】日本政府、ミサイル着弾時の避難方法を国民に指南し始める」の続きを読む

    【箱根山】70人に避難指示 小規模噴火で規制拡大

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1435701553/


    yemeni-81175__180


    1 : DQN ★ ageteoff 2015/07/01(水) 06:59:13.19 ID:???*.net

     箱根山(神奈川県)の大涌谷(おおわくだに)周辺でごく小規模な噴火があったことが確認
    され、地元の箱根町は30日午後、新たに立ち入りが規制された区域の住宅や旅館など32棟
    に避難指示を出した。気象庁は「今後も火口域から半径約1キロの範囲で、小規模な噴火に伴
    って噴石が飛散する可能性がある」と警戒を呼びかけており、夏の観光シーズンを迎える地元
    に不安が広がっている。

     噴火が確認されたことで、気象庁は箱根山の噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3
    (入山規制)に引き上げた。立ち入り規制の範囲は火口域の半径300メートルから1キロメ
    ートルに広げられ、箱根町強羅と仙石原の旅館、別荘、住宅などに避難指示が出た。対象者は
    通勤している人も含めて70人。対象の宿泊施設は130人まで収容できるという。

     政府は30日午後、危機管理センター内に情報連絡室を設置。山谷えり子防災担当相は関係
    省庁の災害警戒会議で、「安全確保に万全の態勢で対応してほしい」と指示する一方、「芦ノ
    湖など主要観光地は今回の規制範囲外」と強調し、観光地を訪れようとする人に冷静な対応を
    呼びかけた。

     気象庁によると、噴火は大涌谷周辺で29日に見つかった新たな噴気孔で発生。火山灰や火
    山礫(れき)とみられる噴出物が周辺で盛り上がり、直径30センチほどの噴石のようなもの
    も確認されたという。

     箱根山では30日朝から火山性地震が増加、同日午後3時までに571回を観測した。一
    方、今回の噴火に伴って、地下のマグマの上昇は確認されておらず、同庁は「水蒸気噴火の可
    能性が高い」としている。(鈴木逸弘、桑山敏成)

    朝日新聞:http://www.asahi.com/articles/ASH6Z7HSDH6ZUTIL08X.html



    ▼「【箱根山】70人に避難指示 小規模噴火で規制拡大」の続きを読む

    【箱根山】避難指示区域、過去の噴火口などが根拠 「区域外=安全」は間違い


    no title

    1 : 海江田三郎 ★
    2015/05/25(月) 23:05:15.82 ID:???*.net

    http://www.sankei.com/affairs/news/150525/afr1505250038-n1.html

     箱根町は大涌谷の半径300メートルに避難指示を出したが、その範囲の根拠となったのは
    気象庁が決めた想定火口域だ。噴火警戒レベルが2の場合、想定火口域周辺を警戒が
    必要な範囲としており、市町村などが規制することになっている。
     箱根山の想定火口域は、鎌倉時代など過去の噴火口や、噴気が活発だった場所を基に設定したもので、正確な範囲は半径約400〜500メートルの楕円(だえん)形。同町は「広さの目安として半径300メートルと表現した。避難指示区域は気象庁の想定火口域と変わらない」という。

     町は想定火口域の大涌谷に通じるハイキングコースなどは区域外でも規制しており、
    現在は半径300メートル外も実質的に立ち入りができない状況にある。
    避難指示区域は噴火した場合に危険な範囲を示したものではなく、区域外なら安全というわけではない。区域の外にも噴石が飛ぶ可能性は十分ある。

    近代的な観測が始まってから噴火していない箱根山はデータが乏しく、将来の噴火規模は分かっていない。
    火山噴火予知連絡会の藤井敏嗣(としつぐ)会長は「一般に火山噴火で噴石などの影響が
    どの程度の範囲に及ぶかを科学的に予測することは難しい」と話す。
     箱根山では地殻変動や噴気の活発化を伴う群発地震が平成13年にも発生し、約4カ月間続いた。
    今回は地震の発生ペースが速いため、より短期間で終息する可能性もあるが、水蒸気爆発が起きる恐れもある。
     神奈川県温泉地学研究所の竹中潤研究課長は「噴火するかどうかの判断は現状では困難。観測データを引き続き注視したい」と話している。



    ▼「【箱根山】避難指示区域、過去の噴火口などが根拠 「区域外=安全」は間違い」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      Twitterの反応
      はてブ新着記事
      はてブ人気記事
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る