1 : 風吹けば名無し 2017/11/11(土) 15:52:32.27 ID:4pJwMwxE01111.net

大阪府の酒蔵、中尾酒造がJA全農にキヌヒカリ1等米を発注、しかし届いたのは2等米
中尾酒造は全農へすぐに連絡したが全農が説明に訪れたのは1週間後
全農側からは代替品の納入などの提案があったが、協議が遅れた影響で今年の仕込みを断念

全農側は陳謝し、損害金を支払う意向を示し協議中だが、今後は取引を控えたい、とも中尾酒造に伝えた。

中尾さんは「2等と気付かなければそのまま出荷し、お客さまにご迷惑をかけるところだった。
1人でやっている蔵だけに、2銘柄が造れない打撃は大きい。被害者はこちらなのに、なぜ取引を断られるのか」と話す。

AS20171030004773_comm

大阪の酒蔵、米の納入ミスで酒造りできず 全農が陳謝
http://www.asahi.com/articles/ASKBZ519QKBZPTIL014.html



http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1510383152/


▼「【大阪】酒蔵「注文の米と違うんですけど」農協「・・・あんたとはもう今後取引はせん」」の続きを読む