「コノユビ」はゆるーく宇宙とかまとめてるブログです

    ヘッドライン

    銀河

    【宇宙】猛烈に星を作り出す「モンスター銀河」を観測

    1 : しじみ ★ 2018/08/30(木) 02:37:25.05 ID:CAP_USER.net

    地球から124億光年先にあって、猛烈な勢いで星を作り出している「モンスター銀河」を高精度で観測することに成功したと、国立天文台などの国際研究チームが29日付英科学誌ネイチャー電子版で発表した。

     星のもととなる水素などを含む「分子ガス」の濃さは、地球がある天の川銀河の約30倍。南米チリのアルマ望遠鏡で撮影し、分子ガスの分布を図で示すことができた。

     分子ガスが濃く集まった「雲」が自らの重力でつぶれて収縮、温度が上がると、やがて星ができる。通常は、ある程度たつと雲はつぶれにくくなり、星が生まれるペースも落ちる。

    イメージ図


    https://this.kiji.is/407581921885783137?c=39550187727945729



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1535564245/


    ▼「【宇宙】猛烈に星を作り出す「モンスター銀河」を観測」の続きを読む

    【宇宙】132億年離れた銀河で酸素を発見

    1 : しじみ ★ 2018/05/17(木) 02:49:50.58 ID:CAP_USER.net

     地球から132・8億光年かなたにある銀河で酸素を見つけたと、大阪産業大や国立天文台などの国際チームが16日、発表した。
    南米・チリにある電波望遠鏡「アルマ望遠鏡」を使った観測で突き止めた。
    酸素の存在は、星の誕生や消滅があったことを示しており、宇宙の誕生初期に銀河がどのように形成されたかを示す貴重な発見という。論文は英科学誌ネイチャーに掲載される。

     大阪産業大の橋本拓也博士研究員(銀河天文学)らは2016〜17年、しし座の方向にある銀河「MACS1149―JD1」をアルマ望遠鏡で観測し、酸素が出す特定の波長の光をとらえた。
    分析の結果、この銀河までの距離は132・8億光年で、酸素が見つかった銀河としては最も遠いことが判明した。

     今から約138億年前に宇宙が誕生して間もない頃は、宇宙空間には軽い元素である水素やヘリウムばかりが存在していたが、星の誕生と消滅を経て酸素など様々な元素が作られたとされる。
    観測結果は、宇宙誕生から5億年余り後の時期には、すでに酸素が存在していたことを示している。

     橋本さんは「今回の観測データは、生命の存在そのものを示す証拠にはならない。
    ただ、私たちが生きる上で必要な酸素が、宇宙誕生の初期からあったことは驚きだ」と話す。

    画像:アルマ望遠鏡が観測した132・8億光年かなたにある銀河の画像(拡大部分)。緑色は酸素の分布を表す。
    ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した周辺画像と合成した(国立天文台提供)
    AS20180516003910_comm

    https://www.asahi.com/articles/ASL5G46V9L5GPLBJ001.html



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1526492990/


    ▼「【宇宙】132億年離れた銀河で酸素を発見」の続きを読む

    【宇宙】銀河の中心にブラックホール1万個存在か

    1 : ガーディス ★ 2018/04/05(木) 12:19:07.70 ID:CAP_USER9.net

    【4月5日 AFP】太陽系を含む天の川銀河の中心のブラックホールを12個検出したとする天体物理学者チームの研究結果が4日、発表された。この結果に基づくと、銀河中心にはブラックホールが1万個存在する可能性があるという。

     英科学誌ネイチャーに発表された論文によると、あらゆる大型銀河の中心には超大質量ブラックホールがあり、それが数多くのより小さなブラックホールに取り囲まれているとする説があり、今回の発見はこの長年支持されている説に初の証拠を提供するものになるという。

     論文の共同執筆者で、米コロンビア大学の天体物理学者のチャック・ヘイリー氏はAFPの取材に、銀河系の中心にあるブラックホール「射手座A*」を取り巻く「ブラックホールを12個観測した」と述べ、そして「だが、これは氷山の一角にすぎない」と語った。

    「銀河系は極めて標準的な銀河なので、ここで膨大な数のブラックホールが確認されるならば、大半の銀河の中心には膨大な数のブラックホールが存在するに違いない」と、ヘイリー氏は話した。

    http://www.afpbb.com/articles/-/3170055
    地球から約2万7000光年にある天の川銀河(銀河系)の中心(2016年3月31日提供)
    img_308835459cb4e76f6aca57ba3c3d45be482268



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1522898347/


    ▼「【宇宙】銀河の中心にブラックホール1万個存在か」の続きを読む

    【天文】板垣さん、とも座の銀河に超新星2018gv発見 通算132個目

    1 : 白夜φ ★ 2018/01/18(木) 00:23:42.06 ID:CAP_USER.net

    山形県の板垣公一さんが1月15日、とも座の銀河に超新星2018gvを発見した。板垣さんの超新星発見は通算132個目。

    山形県の板垣公一さんが1月15日16時20分ごろ(世界時。日本時では16日1時20分ごろ)、とも座の銀河NGC 2525に16.5等の超新星候補天体を発見した。天体の位置は以下のとおり。

    赤経 08h05m34.61s
    赤緯 -11°26′16.30″(2000年分点)

    2018gvの符号が付けられた後、米・ハワイのケックI望遠鏡およびチリのヨーロッパ南天天文台新技術望遠鏡で行われた分光観測により、極大前のIa型超新星であることが確認された。来週ごろ極大を迎え12〜13等級まで明るくなる可能性がある。
    10383_itagaki

    全文は以下から
    http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/9658_sn2018gv 
    【前回】
    【天文】板垣公一さん、へび座とくじら座の銀河に超新星発見 今年9個、通算で131個


    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1516202622/


    5 : 名無しのひみつ 2018/01/18(木) 00:36:09.74 ID:ifeMVBbT.net

    また爆発させてしまったのか



    4 : 名無しのひみつ 2018/01/18(木) 00:32:45.71 ID:fff97Vt3.net

    またがき!



    ▼「【天文】板垣さん、とも座の銀河に超新星2018gv発見 通算132個目」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る