「コノユビ」はゆるーく宇宙とかまとめてるブログです

    ヘッドライン

    銀河系

    【宇宙】銀河系、うねってゆがんだ姿をしていることが判明

    1 : プティフランスパン ★ 2019/02/08(金) 14:37:09.85 ID:Ar2AcCe69.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-35132288-cnn-int

    周縁部に波型のうねりが生じた銀河系のイメージ図

    地球を含む太陽系の位置する銀河系は、恒星やガス状物質で構成される渦巻き型の巨大な天体だ。アンドロメダ銀河などと同様、渦を巻く2本の「腕」がほぼ水平に伸びた姿で知られるが、3次元(3D)マップを新たに作成して調べたところ、その形状にはうねりやゆがみが見られることが分かった。

    研究者らは光度を変化させる大きめの恒星1339個を使って銀河系の3Dマップを作成。円盤状に並んだ星々は平らな状態を維持しているのではなく、外側へ向かうにつれ波のようなうねりが生じていることを突き止めた。


    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549604229/


    ▼「【宇宙】銀河系、うねってゆがんだ姿をしていることが判明」の続きを読む

    【宇宙の危機】銀河系と大マゼラン雲、20億年後に「大衝突」へ

    1 : みつを ★ 2019/01/14(月) 19:44:00.76 ID:XeYWGRZe9.net

    https://www.cnn.co.jp/fringe/35131234.html

    銀河系と大マゼラン雲、20億年後に「大衝突」 英研究

    今から20億年後、宇宙空間で大マゼラン雲と銀河系の大衝突が発生する――。英国の研究チームがこのほど、天文学会誌にそんな説を発表した。衝突の影響は長期間にわたって続き、太陽系が銀河系から吹き飛ばされて宇宙空間を突き抜ける可能性もあるとしている。

    これまでの研究では、アンドロメダ星雲が今から80億年後に銀河系に衝突するという説が発表されていたが、大マゼラン雲の衝突はそれよりもずっと早い時期に起きることになる。
    銀河系の周辺では、規模の小さい衛星銀河が幾つも公転しており、そうした衛星銀河はいずれ銀河系に衝突し、のみ込まれる可能性がある。

    大マゼラン雲が伴銀河となったのは比較的新しく、銀河系からの距離は16万3000光年で、地球から見える衛星銀河の中では最も明るい。これまでの観測では、今後も現在の軌道にとどまり続けるか、銀河系の重力から遠ざかっていくと思われていた。

    しかし新たな観測の結果、大マゼラン雲の質量は、これまでの推定よりはるかに大きいことが分かった。この質量のためにエネルギーが失われ、銀河系との衝突を引き起こすと研究チームは予想する。

    「大マゼラン雲が銀河系にのみ込まれれば、私たちの銀河に大混乱を引き起こす。中心部にあるブラックホールが目を覚まして、私たちの銀河を『活動銀河核』、あるいはクエーサーへと変えてしまう」。論文を発表した英ダラム大学のマリウス・コータン氏はそう解説する。

    「この現象によって、ブラックホールのすぐ外側から高エネルギー放射線が強力に噴出される」「その影響は太陽系には及ばないものの、我々が2つの銀河の衝突の影響を免れられない可能性もわずかにあり、太陽系が銀河系から星間空間へとはじき出されるかもしれない」(コータン氏)

    続きはソースで





    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547462640/


    ▼「【宇宙の危機】銀河系と大マゼラン雲、20億年後に「大衝突」へ」の続きを読む

    【宇宙】「銀河系は油脂だらけ」 国際研究チームが発表

    1 : 野良ハムスター ★ 2018/07/09(月) 21:44:43.67 ID:CAP_USER.net

    (CNN) 宇宙空間は油脂状の分子に満ちていて、すすで汚れたような状態にある――。オーストラリアのニューサウスウェールズ大学とトルコのエーゲ大学が、そんな研究結果を学術誌に発表した。

    研究チームは銀河系に存在する有機物の量を推定して生命の誕生について理解を深める目的で、実験室の中で宇宙塵に似た物質を再現して分析を行い、それを使って「脂肪族炭素」と呼ばれる油脂状の炭素分子の数を推計した。

    その結果、銀河系には予想を大幅に上回る膨大な量の「宇宙油脂」が存在していることが分かった。

    論文を発表したニューサウスウェールズ大学のティム・シュミット氏によれば、宇宙空間は油脂に満ちているだけでなく、「油で汚れたすすに近い状態」にある。「純粋な物質ではなく、生物学的でもない。不揃いで、食べたいとは思わないようなもの」と同氏は形容している。

    こうした物質は銀河の至る所に存在しているという。

    宇宙空間には宇宙油脂と芳香族炭素という2つの炭素が存在しており、研究チームは次は芳香族炭素の量を計算する予定。この研究にはさらに3年かかると見込んでいる。



    https://www.cnn.co.jp/fringe/35122161.html



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1531140283/


    ▼「【宇宙】「銀河系は油脂だらけ」 国際研究チームが発表」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る