「コノユビ」はゆるーく宇宙とかまとめてるブログです

    ヘッドライン

    開花

    フジで放送事故ww

    1 : 風吹けば名無し 2018/03/15(木) 09:48:54.77 ID:f+vSGQbVd.net





    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1521074934/


    3 : 風吹けば名無し 2018/03/15(木) 09:49:17.60 ID:sU09Mfnh0.net

    ええええええ



    4 : 風吹けば名無し 2018/03/15(木) 09:49:26.55 ID:3DDJrAIC0.net




    5 : 風吹けば名無し 2018/03/15(木) 09:49:39.04 ID:sU09Mfnh0.net




    6 : 風吹けば名無し 2018/03/15(木) 09:49:43.92 ID:Ku3OBcned.net

    まーた新素材かよ



    ▼「フジで放送事故ww」の続きを読む

    【不吉】「一生に一度見られるか」幻のササ、一面に咲く いよいよか…

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1498717834/

    1 : 名無しさん@涙目です。(佐賀県)@\(^o^)/ [US] 2017/06/29(木) 15:30:34.13 ID:sIBZ1Uv60.net BE:498464405-PLT(13611) BE:498464405-PLT(13611)

     「一生に一度、見られるか見られないか」とされるササの花が、北海道苫小牧市内の庭園施設イコロの森で、一面に咲いている。

     6月初め、葉が落ちた高さ1メートルほどのササの枝先に、ムギのような紫色の花穂が付いているのを職員が見つけた。花弁はなく、長さ数センチの穂から5ミリほどの黄色いおしべが垂れていた。

     園内を調査すると、約1ヘクタールにわたってミヤコザサが一斉に開花していることが分かった。同施設では「2008年の開園以来、開花を確認したのは初めて」と驚いている。

     ササが花を付けるのは60年〜120年に1度とも言われ、蓼科笹類植物園(長野県茅野市)の柏木治次理事は「昔の人が不吉なことが起きると恐れたほど、非常に珍しい現象」と話している。

    no title

    http://www.yomiuri.co.jp/eco/20170629-OYT1T50081.html



    ▼「【不吉】「一生に一度見られるか」幻のササ、一面に咲く いよいよか…」の続きを読む

    【岐阜】60〜120年に1度、ササの花が咲く

    1 : 野良ハムスター ★ ageteoff 2015/05/31(日) 20:14:05.72 ID:???*.net

    岐阜県中津川市神坂の湯舟沢国有林の林道沿いで、ササの花が咲き、関係者を驚かせている。

    国有林を管理する東濃森林管理署の職員が今月中旬、白っぽい小さな花をつけているのを、作業中に見つけた。
    温泉施設「クアリゾート湯舟沢」から富士見台高原方面へ約7・7キロの林道付近に、10か所ほど点在している。

    東山植物園(名古屋市)によると、ササの生態は不明な部分が多いが、花をつけるのは60〜120年に1度とも言われ、非常に珍しいという。
    同管理署では、開花の資料がなかったため、OBに確認したところ、80歳代の2人が1955年頃に咲いたと記憶していた。

    花を咲かせたササには、目印のピンク色のリボンを付けた。同管理署は、「貴重な花をぜひ見てほしい」と話している。

    写真:小さな花をつけたササ



    2015年05月31日 18時11分
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20150531-OYT1T50034.html



    ▼「【岐阜】60〜120年に1度、ササの花が咲く」の続きを読む

    光合成をやめ、開花するのもやめた新種のラン科植物を発見 鹿児島県・竹島

    1 : 野良ハムスター ★ ageteoff 2015/05/16(土) 22:36:18.43 ID:???*.net

    京都大学の末次健司特定助教は、鹿児島県鹿児島郡三島村竹島での調査で、未知の菌従属栄養植物を発見した。

    植物の中には、光合成を行わず、すべての養分を他の植物や菌類から略奪する「従属栄養植物」と呼ばれる種が存在し、その中でも菌類に依存するものを「菌従属栄養植物」と呼んでいる。菌従属栄養植物は光合成を行わないため花期と果実期にしか地上に姿を現さず、見つけることが非常に困難である。

    今回の研究では、鹿児島県三島村竹島において調査を行い、未知の菌従属栄養性のラン科植物を発見した。
    この植物は、オニノヤガラ属に属し長い花筒をもつことから、既知種の中ではハルザキヤツシロランや、末次研究員が昨年度発表したタケシマヤツシロランに近縁と考えられる。

    しかし、タケシマヤツシロランでは黒褐色である花被片の色が本種では淡褐色であることや、花期がタケシマヤツシロランよりも1〜2週間早いことから、花の内部形態を精査したところ、ずい柱や唇弁の形態がタケシマヤツシロランとは異なっていることが分かった。そのため本種は、新種として記載され、「Gastrodia flexistyloides(和名:ヌカヅキヤツシロラン)」 と命名された。

    研究メンバーは、「今回発見されたヌカヅキヤツシロランは、光合成だけではなく、開花もやめていました。
    このような進化は、昨年発見したタケシマヤツシロランでも見られます。(中略)今後も菌従属栄養植物の分類学的、生態学的研究を行うことで、植物が「光合成をやめる」という究極の選択をした過程で起こった変化を、一つでも多く明らかにしたいと考えています。」とコメントしている。

    なお、この内容は植物分類学の国際誌「Phytotaxa」に掲載された。
    http://www.zaikei.co.jp/article/20150516/249591.html

    ヌカヅキヤツシロランの自動自家受粉様式(ずい柱の中心部分が折れ曲がり、葯帽(花粉)とともに柱頭に接着している。この部分をお辞儀に見立てた)(京都大学の発表資料より)



    論文:Gastrodia flexistyloides (Orchidaceae), a new mycoheterotrophic plant
    with complete cleistogamy from Japan
    http://biotaxa.org/Phytotaxa/article/view/phytotaxa.175.5.5



    ▼「光合成をやめ、開花するのもやめた新種のラン科植物を発見 鹿児島県・竹島」の続きを読む

    桜の開花情報のニュースを聞いて早速花見してきたからから画像うp、していくよ。

    1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/22(日) 18:30:00.88 ID:MneXVgXh0.net


    http://wktk.vip2ch.com/vipper3177.jpg

    開花どころか満開だったひゃっほぉぉぉう!



    ▼「桜の開花情報のニュースを聞いて早速花見してきたからから画像うp、していくよ。」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る