「コノユビ」はゆるーく宇宙とかまとめてるブログです

    ヘッドライン

    隕石

    3700年前に飛来した隕石(もしくは彗星)の空中爆発で中東の一部が吹き飛んだ可能性あり

    meteor-3129573_640

    1 : ニライカナイφ ★ 2018/12/05(水) 20:58:52.00 ID:CAP_USER9.net

    今から3700年ほど前、中東上空に飛来した隕石、もしくは彗星が、死海北部にあるミドルゴールという地域を吹き飛ばしていた可能性があるそうだ。

    その驚異的な衝撃波はミドルゴールを吹き飛ばし、熱を持った死海の海水が流れ出し土壌が荒廃していったという。

    そうした破壊された都市の1つが、ヨルダンの古代都市トール・エル・ハマムである。

    そのときの様子について、米国オリエント学会に提出された論文には次のように説明されている。

    「衝撃波で死海北部の500km2にあった都市や町の100パーセントが一瞬で吹き飛んだだけでなく、かつては農業に適した土壌までも剥ぎ取り、凄まじい熱で熱せられた死海の無水塩入りの海水がミドルゴールに浴びせられた」

    「考古学的証拠によれば、土壌の荒廃と汚染から十分に回復し、ミドルゴール東部に再び文明が発生するようになるまでには、少なくとも600年はかかった」

    考古学者が証拠として挙げるものの1つが、トール・エル・ハマムで発掘された見た目が異常な3700年前の陶器だ。

    その表面がガラス化していたのだ。さらに陶器に含まれていたジルコンがガス化していることも判明した。これが生じるには4000度以上もの高温が必要になる。
     
    だが、凄まじい熱量でありながら、その高温は陶器全体を燃やし尽くすほどは長引いておらず、陶器表面の下のほうは比較的無傷なままだった。

    トール・エル・ハマム発掘プロジェクトの考古学者フィリップ・シルビア氏によると、こうした異常な破壊が起きうる自然現象は、隕石による空中爆発よりないという。

    周辺地域の発掘調査からは、3700年前に生命が突然消失したらしいことも示唆されている。

    現時点で付近からクレーターは発見されていない。またその原因が隕石だったのか、彗星だったのかもはっきりとしない。

    だが500km2しか吹き飛んでいないということは、空中爆発の高度は低く、おそらくは地上から1km未満で生じたものだという。

    なお、こうした発見は予備的な調査によるもので、研究は現在も進行中である。

    http://karapaia.com/archives/52268214.html



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1544011132/


    ▼「3700年前に飛来した隕石(もしくは彗星)の空中爆発で中東の一部が吹き飛んだ可能性あり」の続きを読む

    月の隕石が6900万円で落札 重さは5・4キロ

    1 : 名無しさん@涙目です。 2018/10/20(土) 17:09:34.26 ID:d9zt0Lwe0●.net BE:121394521-2BP(3112)

     ボストンのRRオークション社が出品していた月からの隕石が61万2500ドル(約6900万円)で落札された。

     この隕石は昨年にアフリカ北西部のモーリタニアで発見されたもので、破片状になった6つの石がパズルのように組み合わさった形となっている。

     AP通信によれば出品したのはベトナム・ハナム省の寺院の代表者で、6つの石の重さの合計は5・4キロ。そのサイズの大きさから貴重な隕石という評価を得ていた。

     なおRRオークション社の当初の予想落札価格は50万ドル(約5600万円)だった。

    20181020-00000136-spnannex-000-1-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-00000136-spnannex-soci



    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1540022974/


    ▼「月の隕石が6900万円で落札 重さは5・4キロ」の続きを読む

    【宇宙】「突然、大きな音とともに家全体が揺れた」愛知県の住宅の屋根に隕石直撃

    1 : 記憶たどり。 ★ 2018/10/13(土) 05:37:04.35 ID:CAP_USER9.net

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181013/k10011669961000.html

    愛知県小牧市で先月、突然、住宅の屋根が壊れて表面が焼けた石のような物が落ちているのが見つかり、国立科学博物館が調べたところ隕石(いんせき)の落下であったことがわかりました。



    先月26日、午後10時半ごろ、愛知県小牧市の住宅で突然「ぐわーん」という大きな音とともに家全体が揺れる衝撃があり、屋根の一部にえぐれたような穴があいたということです。

    当時、家の中には人がいましたがけがはなく、翌日、庭などで表面が焼け焦げていて、大きさが10センチと5センチ、それに4センチほどの3つに割れたとみられる石のような物が落ちているのを見つけたということです。

    石のようなものは磁石にくっつく性質があり、国立科学博物館の専門家が鑑定したところ、成分などから約45億年前にできた隕石とわかりました。

    国立科学博物館は、今後、この隕石を発見場所にちなんで「小牧隕石」として国際隕石学会に登録する手続きをとるということです。

    隕石の発見者で、この家に住む女性は「探査機の『はやぶさ』などが宇宙に採りに行こうとするような神秘的なものが向こうから来てくれました。被害はありましたが貴重なものでうれしいです」と話していました。



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1539376624/


    ▼「【宇宙】「突然、大きな音とともに家全体が揺れた」愛知県の住宅の屋根に隕石直撃」の続きを読む

    よく考えたら地球ってノーガードで宇宙に浮かんでるんだよな、最近はたまたま隕石当たってないだけとか怖くね?

    asteroid-3642332_640

    1 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/08(月) 16:51:39.105 ID:2F9AH8Rtd.net

    地球滅亡クラスの隕石飛んできたら今の技術だと迎撃とか出来ないよな?



    2 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/08(月) 16:52:12.685 ID:R2aL71QGr.net

    ノーガードじゃないじゃん



    4 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/08(月) 16:52:44.783 ID:2F9AH8Rtd.net

    >>2
    ノーガードじゃないの?



    10 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/08(月) 16:54:30.259 ID:R2aL71QGr.net

    >>4
    月というガードマンに加えて
    バリア張ってあるよ



    http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1538985099/


    ▼「よく考えたら地球ってノーガードで宇宙に浮かんでるんだよな、最近はたまたま隕石当たってないだけとか怖くね?」の続きを読む

    東京に直径1kmの隕石が落ちたらどうなるの

    meteor-3129573_640

    2 : 名無しさん@涙目です。 2018/10/07(日) 01:53:33.25 ID:z0wNpuBb0.net

    騒ぎになる



    6 : 名無しさん@涙目です。 2018/10/07(日) 01:57:02.00 ID:2haFlmfs0.net

    関東壊滅。
    横田横須賀の米軍が核攻撃と勘違いしたら、世界は核の炎に包まれるヒャッハー



    31 : 名無しさん@涙目です。 2018/10/07(日) 02:10:33.75 ID:mPX7a0290.net

    >>6
    そんな程度で済むのか?www



    142 : 名無しさん@涙目です。 2018/10/07(日) 07:28:39.82 ID:9F0KyYfL0.net

    >>6
    今は観測網や通信網が発達してるので隕石落下を核攻撃と勘違いすることはない
    とマジレス



    260 : 名無しさん@涙目です。 2018/10/07(日) 20:56:58.57 ID:A/CQmtRw0.net

    >>6
    1キロの隕石だと関東壊滅じゃ済まないよ
    北半球壊滅か、下手すりゃ地球全体の生態系が深刻なダメージを負う



    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1538844782/


    ▼「東京に直径1kmの隕石が落ちたらどうなるの」の続きを読む

    ドアの重しに使ってた石、10万ドル(約1140万円)の価値ある隕石と判明

    1 : みつを ★ 2018/10/06(土) 02:19:01.93 ID:CAP_USER9.net

    https://www.cnn.co.jp/fringe/35126619.html

    米ミシガン州の民家で、開いたドアを抑えておく重しとして長年使われていた重さ約10キロの岩石が、約10万ドル(約1140万円)の価値がある隕石だったことが分かった。地元の大学が4日に明らかにした。

    中央ミシガン大学(CMU)で地質学を研究するモナ・シルベスク教授は声明で、匿名希望の男性から奇妙な形の岩石の調査を求められたとき「何か特別なものだとすぐに分かった」と述べた。 

    当該の岩石を分析したシルベスク教授は、それが隕石であると断定。元素組成は鉄が88.5%、ニッケルが11.5%で、過去にミシガン州で見つかった隕石の中で6番目の大きさだった。

    CMUは隕石について10万ドルの価値を持つ可能性があると発表。シルベスク教授は「自分の人生で扱ったサンプルで最も価値が高い。金額的にも科学的にも」と語った。石の一部はワシントンのスミソニアン協会に送られ、そこでも隕石だと確認された。

    隕石の持ち主の男性は、1988年にミシガン州中部のエドモアで農場を購入した際、売り主がドアストッパーにしていたものをそのまま譲り受けたと説明。売り主は、30年代に農場の敷地内に落ちてきた隕石だと告げた。

    持ち主の男性は数年後農場から引っ越したが、石は手放さなかった。それから30年、男性も隕石をドアストッパーとして使用してきたが、同じミシガン州で隕石を見つけて売却した人たちの話を聞き、自分の持つ隕石の価値が知りたくなったという。

    CMUによれば、スミソニアン協会やメーン州の博物館が当該の隕石の購入を検討中だ。持ち主の男性は、売り値の10%をCMUに寄付することで合意している。





    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1538759941/


    ▼「ドアの重しに使ってた石、10万ドル(約1140万円)の価値ある隕石と判明」の続きを読む

    【オーストラリア】”大きな火の玉”捉えた複数の映像、隕石か。落下した場所の特定急ぐ

    1 : 記憶たどり。 ★ 2018/08/30(木) 16:26:17.42 ID:CAP_USER9.net

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180830/k10011600231000.html

    K10011600231_1808301619_1808301621_01_03

    オーストラリアで28日の夜、隕石(いんせき)と見られる大きな火の玉が落下する様子が大勢の人に目撃され、インターネット上にはその瞬間を捉えた映像も複数投稿されました。

    大きな火の玉が落下する様子は、オーストラリア西部の都市パースとその周辺の地域で28日の夜に目撃されました。

    ツイッター上には「大きな火の玉を見た」とか「エイリアンが不時着したのか?」といったコメントが相次いで寄せられました。

    落下の瞬間を捉えた映像も複数投稿され、このうちドライブレコーダーの映像には、火の玉が地面に向かってほぼ垂直に落下してきて、途中でひときわ大きく光ったあと消えるまでの様子がおよそ5秒間にわたって写っています。

    目撃した女性の1人は「大きな音がして家や窓ガラスが揺れた」と話していました。

    地元の大学で隕石を研究している専門家は、落下に伴う音が聞こえたことは、隕石が高度の低いところまで比較的ゆっくり落下したことを意味しているとしています。

    専門家は映像などをもとに隕石が落下した場所の特定を急いでいますが、今のところ被害の情報は入っていないということです。



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1535613977/


    ▼「【オーストラリア】”大きな火の玉”捉えた複数の映像、隕石か。落下した場所の特定急ぐ」の続きを読む

    かいけつゾロリ「このままじゃ隕石が地球に!…せや!」

    1 : 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 20:29:42.65 ID:8Dm/nhUa0NIKU.net

    かいけつゾロリ「芋たべてオナラで吹き飛ばそうーっ!」

    「「いっけええええええー!」」ブボボオオオオ!
    🐶🐵🐱🐯🐗🐗🐪🐰🐣💨💨💨💨💨💥☄


    「「いやったあーーーーーっ!」」
    🎉🐶🐵🐱🐯🐗🐗🐪🐰🐣🎊   ✨





    あたまガイジか?



    2 : 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 20:30:02.88 ID:OeMiEwCh0NIKU.net

    これめっちゃ好きだった



    3 : 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 20:30:05.77 ID:defng4cDMNIKU.net




    4 : 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 20:30:34.93 ID:J+f4s8YA0NIKU.net

    地球最後の日すき



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1530271782/


    ▼「かいけつゾロリ「このままじゃ隕石が地球に!…せや!」」の続きを読む

    月のウサギに大量の氷か? 隕石分析で判明

    1 : ガーディス ★ 2018/05/03(木) 07:45:56.88 ID:CAP_USER9.net

     地球に届いた月の隕石(いんせき)に、水がなければ生成しない鉱物「モガナイト」が含まれていることを東北大などの研究チームが初めて突き止めた。水分豊富な別の隕石によって月に運ばれた水は、現在、ウサギの姿に見えるくぼ地の下に氷の形で大量に埋まっている可能性があるという。2日付の米科学誌で発表した。月の水は、人工衛星による観測で、北極と南極の表面に存在することは知られていたが、それ以外の場所にもあるかどうかは謎だった。
      
     低温で過酷な環境の極地に対し、人類が降り立ったことのある比較的活動しやすい場所なら、地下から水を採取できる可能性は高まる。将来、居住する際の飲料水や水素燃料の原料として期待される。

     東北大の鹿山雅裕助教(惑星科学)らは、ウサギに見える月の「プロセラルム盆地」から宇宙空間を漂った後、約1万7千年前にアフリカ北西部の砂漠に落下した隕石を詳細に分析してモガナイトを見つけた。

     モガナイトができるには高い圧力がかかった場所でアルカリ性の水の蒸発が必要だ。研究チームは(1)アルカリ性の水を含む隕石が月の盆地に衝突し、できたクレーターに隕石や月の岩石の破片が集まって、その隙間に水が蓄積(2)地表近くの水が太陽光で蒸発してモガナイトを作る一方、温度が低い地下の水は凍ってとどまった−とのメカニズムを示している。鹿山助教は「アポロ計画で採取された月の試料で水の痕跡がないか分析し、月探査の推進につなげたい」と話している。



    http://www.sankei.com/smp/life/news/180503/lif1805030008-s1.html



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1525301156/


    ▼「月のウサギに大量の氷か? 隕石分析で判明」の続きを読む

    サッカー場ぐらいの天体が地球に最接近していたことが判明 21時間前まで気づかず

    1 : ニライカナイφ ★ 2018/04/20(金) 22:44:28.82 ID:CAP_USER9.net

    ◆サッカー場ぐらいの天体が地球に最接近…「21時間前まで気づかず」

    今月15日、サッカーフィールドくらい巨大な小惑星が地球に最接近していたことをご存知だろうか?
    知らなくて当然。この天体が発見されたのは、接近時刻のわずか21時間前だったのだから…。

    先週14日、米アリゾナ大学の月惑星研究所(LPL)の小天体捜索チーム「カタリナ・スカイサーベイ」が発見したこの小惑星は、日本時間15日午後3時41分、地球から月までの距離の半分にあたる19万2317キロまで接近。
    時速10万6497キロで宇宙空間を突き進み、約3時間後に地球を通過していった。

    観測チームによると、「2018 GE3」と名づけられた小惑星は、直径が推定48〜110メートル。
    2013年2月にロシア上空に落下したチェリャビンスク隕石(直径17m)の3〜6倍とはるかに大きく、1930年以来、最も地球に接近した小惑星のひとつだという。

    米国ではほとんどの人が眠りについている時間帯(米東部時間午前2時41分)の出来事だったが、万が一地球の大気圏に突入していたら、衝撃波や進入角度、隕石落下などによって大惨事をまねいた恐れがあるという。
    「2018 GE3」並みに大きな小惑星が地球に接近することは、年に1、2回程度あるが、天文学者が直前まで気づかなかったのは非常に珍しい。

    米国立電波天文台(NRAO)の研究者マイケル・ブッシュ氏によると、小惑星の追跡には太陽の反射光が手がかりになるが、非常に小さいため、その光は暗く、望遠鏡でとらえられない場合も多い。
    各国の研究機関が協力して、複数の望遠鏡を使った観測網を展開しているのだが、今回は地球最接近の21時間前まで見つけることができなかったという。

    https://twitter.com/marsrader/status/985711894060134406


    小惑星GE3は、地球と月の半分近い距離まで接近した


    2013年2月15日に大気圏に突入したチェリャビンスク隕石。
    衝撃波で窓ガラスが割れるなど、多数の被害があった


    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/4/24494.html



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1524231868/


    ▼「サッカー場ぐらいの天体が地球に最接近していたことが判明 21時間前まで気づかず」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る