「コノユビ」はゆるーく宇宙とかまとめてるブログです

    ヘッドライン

    麻薬

    11歳少女「ハンバーガーの中に余計なものが見つかった」


    moe-3336882_960_720

    1 : 風吹けば名無し 2018/12/13(木) 09:51:05.92 ID:Pq8CkzAL0.net

    ハンバーガー店のお子様メニューに「信じられないモノ」が混入、店員3名逮捕

    アメリカ全土に店舗を展開するドライブイン・ハンバーガーチェーン、ソニック・ドライブイン(Sonic Drive-In)のテキサス州オースティンにある店舗で購入したお子様セットにドラッグの錠剤が混入していたとして、同店の店員3名が逮捕された。

    米Peopleの報道によると、4歳の弟のために、ドライブインで購入したお子様セットのハンバーガーの包み紙を開けてあげた11歳姉が、何やら錠剤のようなものが入っているのを発見。
    キャンディか何かだと思った姉が、両親に異物が混入していたことを伝えると、不審に思った両親は、そのまま近くの警察署にハンバーガーと錠剤を持ち込んで調査を依頼した。

    調査の結果、この錠剤が通称「エクスタシー」と呼ばれる合成麻薬MDMAであることが判明。
    この翌日、警察はソニック・ドライブの店舗内を捜索し、30歳の女性マネージャーと35歳の男性店員、22歳の男性店員の3名を規制薬物所持などの疑いで逮捕した。

    逮捕当時、女性マネージャーはエクスタシー3錠を所持していたといい、どういった経緯で錠剤が子供用のハンバーガーに混入することになったかについては判明していないが、事件後、すぐに懲戒免職となった同店員は、規制薬物の投与により子供を危険に晒した罪にも問われると伝えられている

    https://front-row.jp/_ct/17235147



    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1544662265/


    ▼「11歳少女「ハンバーガーの中に余計なものが見つかった」」の続きを読む

    【中国】人気激辛スープから麻薬成分 リピーター客を増やすため

    1 : 名無しさん@涙目です。 2018/04/04(水) 22:47:02.18 ID:wAdOM5Pf0●.net BE:179938787-2BP(2000)

    http://www.epochtimes.jp/2018/04/32268.html
    t_lkxbe9y21gsiy3tlsx40

    中国では近年、麻薬成分である「ケシの殻」を使った火鍋やスープ、ラーメンを提供する飲食店が後を絶たない。料理の「病みつき」になれば、リピーターが増え、売り上げも増えることが店側の狙いだ。

    中国メディアによると、3月上旬江蘇省無錫市で、ある夫婦が飲食店で食事を取ったあと、車で自宅に帰る途中、交通の取り締まりに当たっていた警察官に止められ、尿検査を受けた。その結果、麻薬成分を示すモルヒネ陽性となった。夫婦とも違法薬物の吸引歴はない。

    地元警察当局の調べでは、夫婦だけではなく、一緒に昼食をとったその娘と孫娘の尿検査でも、麻薬成分が測定された。4人は昼食に「マーラータン」という人気の激辛スープを食べたという。

    その後、同飲食店とオーナーの家で家宅捜査が行われ、オーナーの自宅から、約415グラムの茶色のケシの殻が見つかった。

    食品安全法に違法をしたとして逮捕されたオーナーは、スープの材料に粉末にしたケシの殻を使ったと供述したという。

    地元当局は、激辛スープとケシの殻から、モルヒネ、パパベリン、コデイン、ノスカピン、テバインなどケシに由来する依存性薬物成分を検出した。

    中国メディアによると、同飲食店は地元での営業期間が長く、数名の常連客からもモルヒネが検出された。

    2016年1月、中国国家食品薬品管理総局は、北京、上海、広東省など全国35カ所の飲食店が「ケシの殻」を使っていたと発表した。 


    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1522849622/


    ▼「【中国】人気激辛スープから麻薬成分 リピーター客を増やすため」の続きを読む

    違法薬物を飲み込んだ男、排泄を断固拒否のまま40日間が経過

    1 : 2018/02/27(火) 19:15:40.38 ID:Yw9HQokX0.net BE:416336462-PLT(12000)

    英国に住むラマー・チャンバーズ容疑者(24)は違法薬物所持の疑いで警察署にすでに40日間拘留されており、排泄を断固拒否している。英紙「Metro」が報じた。
    弁護士によると、死の危険性がある。

    ​チャンバーズ容疑者は1月17日、ハーロウで逮捕された。警察は、容疑者が逮捕時に所持していた薬物を飲み込んだと主張。警察はチャンバーズ容疑者がトイレに行き、証拠をつかめるよう監視している。

    医師は、本当に腸内に薬物がある場合、血中に吸収されて過剰摂取を引き起こすおそれがあると指摘する。
    これに加えて、チャンバーズ容疑者は腸を傷つけて広範囲の内出血を引き起こすリスクがある。

    https://jp.sputniknews.com/incidents/201802274618629/




    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1519726540/


    ▼「違法薬物を飲み込んだ男、排泄を断固拒否のまま40日間が経過」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る