「コノユビ」はゆるーく宇宙とかまとめてるブログです

    ヘッドライン

    NASA

    NASA、月探査で中国との連携を公表

    1 : 次郎丸 ★ 2019/01/20(日) 23:17:14.65 ID:N2chWH8E9.net

    米航空宇宙局(NASA)は18日、月探査の取り組みで中国国家航天局と連携していることを公表した。

     NASAのトーマス・ザブーケン科学局長はこの日ツイッターに、
    「NASAは必要な承認を連邦議会から得た上で、中国の無人探査機『嫦娥4号』による月着陸の痕跡を米国の宇宙船の装置で観測できるか、中国側と協議してきた」と投稿した。

     ザブーケン氏の投稿は、中国の月探査計画で副責任者を務めている呉艷華氏が14日に公表した内容を裏付けるもの。
    呉氏は、NASAが米国の衛星で収集した情報を共有する一方、中国は米国側に緯度や経度、着陸時間について「良いタイミングで」伝えたことを明らかにしていた。

     当初はNASAの無人月探査機「ルナー・リコナイサンス・オービター(LRO)」が、今月3日の嫦娥4号による歴史的な月着陸を観測することを期待し、NASAはLROの予定軌道経路について中国側に知らせたものの、位置とタイミングが合わないことが判明。
    「さまざまな理由により(嫦娥4号の)着陸時にLROの軌道をベストの位置に調整することはできなかった」という。

     それでもLROは1月31日、嫦娥4号の着陸地点上を通過する際に画像を撮影する予定となっている。

    001

    http://www.afpbb.com/articles/-/3207255?act=all



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547993834/


    ■注目記事

    2 : 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 23:17:35.40 ID:jebcgZyZ0.net

    ロシアとだってやったんだし



    9 : 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 23:20:40.16 ID:zNkbJUz50.net

    連携っていうか、”監視”だろw
    中国が何しでかすか不明だから見せろってことw



    11 : 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 23:21:03.72 ID:oOSezRvD0.net

    いやな予感が…



    15 : 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 23:21:50.79 ID:2H+OVOAx0.net

    かつて米ソが競ったような宇宙開発競争が、こんどは中米で行なわれるのか。
    胸熱だな。



    16 : 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 23:22:03.09 ID:Hs8D5dv20.net

    ついに、宇宙開発で一歩先を行く中国を無視できなくなった



    18 : 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 23:22:56.24 ID:OSKK6KEG0.net

    中国の月面裏着陸はガチだったと認めた様なもんだな



    25 : 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 23:24:38.12 ID:/i//5FKZ0.net

    月まで赤くなるのか



    30 : 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 23:26:53.96 ID:pw9igU9t0.net

    宇宙開発はどんどんやるべきなんだよな
    危険だし金かかるしであまりやりたがる国がないけど
    はやくスペースコロニーの1基でも建造してくれよ



    31 : 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 23:27:51.13 ID:EZt0yHIf0.net

    あらあら



    33 : 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 23:29:19.08 ID:Hs8D5dv20.net

    この分だと5Gも中国だな



    36 : 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 23:33:32.30 ID:tcbxN/fg0.net

    脅威度判定だろ



    38 : 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 23:34:42.75 ID:2H+OVOAx0.net

    宇宙開発が前進するなら、どこの国が主導でも構わない。



    40 : 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 23:35:44.63 ID:zLuRL9n80.net

    アメリカも分別がねーんだな。見損なったわ。



    44 : 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 23:40:51.10 ID:EeGOQM7B0.net

    我々もロシアと連携しようぜ。



    46 : 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 23:45:04.69 ID:90QIfMPP0.net

    本当に着陸したのか、チェックする気だろうな



    47 : 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 23:47:10.01 ID:OtPNYcRw0.net

    これ、記事を読む限りNASAの探査機で中国の探査機の着陸事実を確かめるために着陸場所や日時を教えてもらったというだけの話でしょ。 



    50 : 名無しさん@1周年 2019/01/20(日) 23:57:00.28 ID:ROGvSIxX0.net

    表に着陸してから裏面ならわかるが
    いきなり裏やるとこがなあw
    画像出てないから多少ムチャクチャでもわからん
    という算段だろ



    68 : 名無しさん@1周年 2019/01/21(月) 03:54:41.54 ID:Y+oVpxG20.net

    >>50
    2013年に嫦娥3号で表に着陸して月面車を起動させてる
    今回は嫦娥4号と中継衛星を通した人類初の裏着陸ミッション



    52 : 名無しさん@1周年 2019/01/21(月) 00:03:21.46 ID:AVND5As10.net

    あーこれは、NASAもう駄目かもしれんね



    60 : 名無しさん@1周年 2019/01/21(月) 00:51:37.56 ID:4yu8R76v0.net

    >>52
    有人打ち上げをロシアに頼ってる時点でプライドなんてとっくに無いだろ
    スペースXのロケット映像で外人がUSAうるさいのは、NASAが情け無いことの裏返し



    58 : 名無しさん@1周年 2019/01/21(月) 00:30:20.44 ID:SAeP7iDe0.net

    未だにあんなもんを信じる奴とかいるのか



    57 : 名無しさん@1周年 2019/01/21(月) 00:28:51.97 ID:SHlcnbkc0.net

    さすがに着陸してるだろ
    考え過ぎなんだよ 捏造捏造って



    67 : 名無しさん@1周年 2019/01/21(月) 03:50:12.89 ID:I2G0oki30.net

    実はアメリカのアポロが捏造なので・・・



    78 : 名無しさん@1周年 2019/01/21(月) 09:35:26.55 ID:PFFIpMxk0.net

    ロシアならともかく、中国と組んだら終わりだな



    72 : 名無しさん@1周年 2019/01/21(月) 07:31:32.16 ID:8Z0mXrG00.net

    気をつけNASAい



    ■オススメの記事

    太陽系外縁天体「ウルティマトゥーレ」は雪だるま形 NASAが鮮明な画像公開

    1 : 名無しさん@涙目です。 2019/01/03(木) 07:45:16.68 ID:tioaifdz0●.net BE:201615239-2BP(2000)

     米航空宇宙局(NASA)は2日、無人探査機「ニューホライズンズ」が冥王星より先の太陽系外縁天体「ウルティマトゥーレ」に接近した時に撮影した、これまでより鮮明な画像を公開した。大小二つの球がくっついた雪だるまのような形と分かった。

     画像は天体に最も接近する30分前の米東部時間1日未明、約2万8千キロの距離から撮影した。天体の長さは約30キロとみられるという。

     ウルティマトゥーレは現時点で地球から65億キロ以上離れていて、探査機が訪れた天体としては最も遠い。

    https://this.kiji.is/453321937513038945




    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1546469116/


    ▼「太陽系外縁天体「ウルティマトゥーレ」は雪だるま形 NASAが鮮明な画像公開」の続きを読む

    【宇宙】NASAの探査機「ニューホライズンズ」、人類太陽系探査史上最も遠い天体「ウルティマトゥーレ」に到達

    1 : ガーディス ★ 2019/01/01(火) 23:08:45.22 ID:CAP_USER9.net

    米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「ニューホライズンズ」が1日未明、地球から60億キロ以上離れた太陽系外縁天体「ウルティマトゥーレ」に到達した。これまでに探査機が訪れた天体では最も遠く、人類の太陽系探査に新たな歴史を刻んだ。

     探査機は上空3500キロを猛スピードで通過しながら集中観測し、データを地球に送信。順調なら日本時間3日にも接近時の画像が公開される。

     外縁天体は太陽系惑星で最も遠い海王星のさらに外側を回る天体。(共同)

    https://mainichi.jp/articles/20190101/k00/00m/040/069000c




    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1546351725/


    ▼「【宇宙】NASAの探査機「ニューホライズンズ」、人類太陽系探査史上最も遠い天体「ウルティマトゥーレ」に到達」の続きを読む

    土星の環、あと1億年足らずで消滅とNASAが発表

    1 : 豆次郎 ★ 2018/12/19(水) 10:44:26.19 ID:CAP_USER9.net

    土星の環、1億年足らずで消滅か NASA研究

    土星を取り巻く大きな環は、あと1億年もたたないうちに消滅してしまうかもしれない――。米航空宇宙局(NASA)の研究チームがこのほど、探査機「カッシーニ」の観測などをもとに、そんな説を発表した。

    土星の環は主に水と氷でできている。NASAの観測によると、この環は土星の重力によって分解されつつあり、「環の雨」となって土星の表面に降り注いでいるという。

    土星の環から降り注ぐ雨は、オリンピック用のプールが30分でいっぱいになるほどの量に相当すると研究チームは推測。それだけでもあと3億年で環が消滅する計算だが、それに加えてカッシーニが環から土星の赤道に降り注ぐ物質を測定した結果、環に残された寿命は1億年に満たないと思われることが分かった。

    土星の環については、土星や太陽系が誕生したのと同じ40億年前ごろに形成されたという説もある。

    だが今回の研究では、環が形成されてからまだ1億年も経っていないという説を取り、現在は「中年期」にあると推測。NASA研究者のジェームズ・オードノヒュー氏は「我々は土星の環が見られる時代に存在していて幸運だった」と指摘する。

    「もしも環が一時的な現象だとすると、今は小さな環しかもたない木星や天王星や海王星にも、かつては巨大な環があったのかもしれない」と同氏は話している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181219-35130347-cnn-int




    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1545183866/


    ▼「土星の環、あと1億年足らずで消滅とNASAが発表」の続きを読む

    【宇宙】NASAの探査機「オシリス・レックス」 着陸予定の小惑星ベンヌに水の成分発見

    1 : 孤高の旅人 ★ 2018/12/11(火) 08:34:43.61 ID:CAP_USER9.net

    NASAの探査機 着陸予定の小惑星に水の成分発見
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181211/k10011742641000.html
    K10011742641_1812110826_1812110827_01_03

    NASA=アメリカ航空宇宙局は、探査機が着陸する予定の小惑星から水の成分が見つかったと発表しました。NASAは、日本の小惑星探査機「はやぶさ2」と同様にこの小惑星から砂や石を地球に持ち帰ることを目指していて、太陽系の成り立ちに迫る貴重な資料が得られると期待しています。
    NASAの小惑星探査機、「オシリス・レックス」は今月、地球から1億2000万キロ余り離れた小惑星「ベンヌ」の上空に到着しました。

    NASAによりますと、探査機で近づく際に赤外線などを使って分析したところ、ベンヌにある粘土から酸素と水素が結びついた分子が見つかったということです。この分子は水の成分の一部で、ベンヌに広く分布し、表面にある物質がかつては水に触れていたことを示しているとしています。

    ベンヌは、別の小惑星から分裂して誕生したとみられていて、NASAは、もとの小惑星には水が液体の状態で存在していたとみられるとしています。

    探査機は、再来年の2020年には表面に接近して砂や石を採取し、5年後の2023年に地球に持ち帰る計画で、NASAの担当者は、「探査の対象としてベンヌはすばらしく、太陽系の成り立ちに迫る貴重な資料が得られそうだ」と期待しています。



    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1544484883/


    ▼「【宇宙】NASAの探査機「オシリス・レックス」 着陸予定の小惑星ベンヌに水の成分発見」の続きを読む

    【宇宙】NASAが木星にイルカを発見

    1 : 名無しさん@涙目です。 2018/12/06(木) 22:33:55.09 ID:RnaCO71j0●.net BE:908481679-2BP(2000)

    木星に「雲のイルカ」現れる NASA探査機が模様を撮影

    優雅に泳ぐイルカ、木星に現れる―。米航空宇宙局(NASA)は5日までに、無人探査機「ジュノー」が、イルカのように見える木星の雲の模様を捉えた画像を公開した。

     10月末に木星の南半球を上空から撮影した。木星の雲は、大気中に浮かぶアンモニアの氷の粒でできており、粒の大きさや雲の厚さ、わずかに含まれる他の成分や大気の流れの影響で複雑な模様がみられると考えられている。

    https://mainichi.jp/articles/20181206/k00/00m/040/034000c




    4 : 名無しさん@涙目です。 2018/12/06(木) 22:34:43.60 ID:WSmEGHqP0.net

    木星にそんなもんイルカよ



    7 : 2018/12/06(木) 22:35:32.67 ID:Oitr/B+u0.net

    地球何個分だよ



    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1544103235/


    ▼「【宇宙】NASAが木星にイルカを発見」の続きを読む

    「エイリアンはもう地球に来ているかもしれない」 NASAの科学者が論文を発表

    ufo-2413965_640

    1 : 名無しさん@涙目です。 2018/12/07(金) 11:24:08.02 ID:+XDddA/70.net BE:932354893-PLT(12931)

    エイリアンはもう地球に来ているかもしれない──NASA論文

    エイリアンはもう地球に来ているが、予想もしない外見であるために発見されずにいるだけかもしれない。
    米航空宇宙局(NASA)の科学者がそう発表した。 

    NASAエイムズ研究センターの研究者シルバノ・コロンバーノは、12月3日に発表した研究論文のなかで、人類は、生物はすべて炭素をベースにしているというような固定観念を捨てて、もっと広く地球外生命体を探索すべきだと提案した。

    「我々が見つけるかもしれない知的生命体、そして、我々を見つけようとするかもしれない知的生命体は、我々のように炭素でできた生物とはまったく異なる可能性がある」とコロンバーノは書く。 

    コロンバーノによれば、炭素以外でできた地球外生命体が存在した場合は、知的生命体に関して人類が抱いている現在の考えは大幅な変更を余儀なくされる。
    「彼らは、人間の尺度の寿命の制約を受けずに(不可能と言われる)星間旅行をしているかもしれない。彼らは、ごくごく小さな超知能体かもしれない」と、コロンバーノは言う。 

    「我々が発見するかもしれない高度な知性や技術について新たな仮説を採り入れれば、(作り話として片づけられがちなUFOの目撃情報のなかにも、いずれかの仮説に合うものがあるかもしれない」 

    コロンバーノは、エイリアンの文明があまりにも発達しているために、人類がその技術を認識すらできない可能性もある、とも言う。 

    「我々が発見するかもしれない高度な知性や技術について新たな仮説を採り入れれば、そのような事象のいくつかは、仮説のどれかに合致するかもしれない。そうなれば、本格的な研究を始められる」 

    コロンバーノは本誌に宛てたメールのなかで、エイリアンは「究極的にはロボット的に」なる可能性があると説明している。 

    「要するに私が言いたいのは、『進化した』知的生命体は、究極的には事実上ロボット的になる可能性があるということだ。その場合、生物に関して我々が従来立てて来た仮定にはすべて、疑問が投げかけられることになる」 

    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/12/nasa-13.php



    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1544149448/


    ▼「「エイリアンはもう地球に来ているかもしれない」 NASAの科学者が論文を発表」の続きを読む

    【宇宙】NASA、火星探査機インサイトが撮影したキレイな火星の空の画像を公開

    1 : しじみ ★ 2018/12/01(土) 16:36:47.40 ID:CAP_USER.net

    2018年11月26日に火星に着陸したNASAの火星探査機「インサイト」は、着実にそのミッションを進めています。
    インサイトの公式Twitter(https://twitter.com/NASAInSight)では、ICC(Instrument Context Camera)に取り付けられていたダクトカバーを外した写真が公開されています。魚眼レンズの様にみえるICCの画像ですが、現在もゴミが付着しています。しかし、最初に送られてきた画像と比較すると、より鮮明に火星の地表やインサイトの足元を写し出していることが分かります。

    また、アームに取り付けられたカメラ「IDC(Instrument Deployment Camera)」による火星の空を見上げた、新しい画像も公開されています。

    なお、インサイトの撮影した画像は、RAWデータにてNASAのサイト(http://go.nasa.gov/InSightRaws)から閲覧・ダウンロードが可能。
    これから次々に新しい火星画像が公開されていくと思われますが「インサイト」は着陸地点から移動することはないので、火星の「○○に見える」ような不思議な画像が送られてくることは期待できないかもしれません。

    ■InSight’s First View of Mars with the Cover Off
    https://mars.nasa.gov/resources/22180/insights-first-view-of-mars-with-the-cover-off/





    それぞれのカメラが取り付けられている箇所は、以下の画像から把握することができます。


    https://sorae.info/030201/2018_12_1_insight.html



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1543649807/


    ▼「【宇宙】NASA、火星探査機インサイトが撮影したキレイな火星の空の画像を公開」の続きを読む

    NASAの火星探査機「Insight」着陸成功 最初の写真を送信

    1 : しじみ ★ 2018/11/27(火) 07:45:30.32 ID:CAP_USER.net

    ■Insightが送ってきた最初の写真


    米航空宇宙局(NASA)は11月26日(現地時間)、火星探査機「Insight」の火星着陸を成功させた。火星着陸に成功した探査機はこれが8台目、2012年の「Curiosity」以来になる。

     着陸を見守る管制室の様子が日本時間の27日午前4時からYouTubeなどでライブ配信された。

     5月に打ち上げられ、時速約2万キロのスピードで約6カ月宇宙を旅したInsightは、超音速パラシュートで減速しつつ約7分かけて着陸した。

     Insightは着陸の数分後、火星の表面からの最初の写真を送信した(黒い斑点はレンズに付着した塵)。

     Insightはこの後、太陽電池パネルを開き、ロボットアームを設置して火星の地下の探索を開始する。Insightは地質や、地震を観測する。この様子は、火星の軌道上を回転している他の探査機がNASAに配信する見込みだ。

    着陸を喜ぶ管制室


    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1811/27/news057.html



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1543272330/


    ▼「NASAの火星探査機「Insight」着陸成功 最初の写真を送信」の続きを読む

    【NASA】「Goodnight」最後のコマンド送信 ケプラー宇宙望遠鏡運用終了

    1 : しじみ ★ 2018/11/21(水) 15:01:10.51 ID:CAP_USER.net

     「Goodnight」(おやすみ)――米航空宇宙局(NASA)は11月17日(米国時間)、宇宙望遠鏡「ケプラー」をシャットダウンする最後のコマンドを15日に送信し、ケプラーが受信したことを確認したと発表した。9年にわたる同望遠鏡の運用が、完全に終了した。

     「Goodnight」は、システムをオンに戻す可能性のある「安全モード」を無効にし、送信機をシャットダウンして地球との通信を切断することで、運用を完全に終了させるコマンド。送信された15日が、名前の由来であるドイツの天文学者ヨハネス・ケプラーの命日だったのは偶然だという。

     ケプラーは2009年に打ち上げられ、3年半運用する予定だったが、延長して9年以上も探査を続けてきた。太陽系外で2600以上の惑星を発見。これまでに燃料を使い果たしており、NASAは10月30日に引退させることを発表していた。現在は、地球から約9400万マイル(約1億5000万キロ)離れた太陽の周りを、安全な軌道で漂っているという。

     NASAは今年4月、後継機に当たる「トランジット系外惑星探索衛星」(TESS)を打ち上げている。2年間で太陽系に近い星を20万以上調査する計画だ。

    Reflections from NASA's Kepler Mission
    https://youtu.be/cwDkPKPi1mY


    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1811/20/news096.html



    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1542780070/


    ▼「【NASA】「Goodnight」最後のコマンド送信 ケプラー宇宙望遠鏡運用終了」の続きを読む
    今週の人気記事
      スポンサードリンク
      Twitter
      あざっす!フォロー返しします!botじゃないです!宇宙とかいろんなスレをまとめてるブログです!目指せ10万フォロワー!
      最新コメント
      おーぷん2ちゃんねる
      アーカイブ
      カテゴリー
      逆アクセスランキング
      アクセスカウンタ
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:


      記事検索
      最新記事
      • ライブドアブログ
        このページのTOPへ戻る