1 : ばーど ★ 2018/05/01(火) 16:53:31.90 ID:CAP_USER9.net



2017年11月末に発表され、その後まもなくして大きな注目を集めた採寸専用ボディスーツ「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」。ほぼ無料でもらえる(!)という点はもちろんのこと、近未来的でカッコいいビジュアルも話題となっていました。

あれから約半年。製造上の問題で配送が遅れに遅れまくっていたゾゾスーツが、とうとう注文者の手元に届くことが発表されました。 

【胸に湧き上がる「コレジャナイ感」】

発表された新・ゾゾスーツは……なんとドット柄! 黒地のボディスーツに白いドットが配されたデザインで、いちばん最初に発表された旧モデルの漫画『GANTZ』に出てきそうなクールなビジュアルとは全く違ううううう!!

さらに新しくなったゾゾスーツは計測方法も変更。スーツのドットマーカーをスマートフォンのカメラで360度撮影することで、体型サイズを計測。専用アプリと連動させると、体型が3Dモデルとなって画面に表示されるという仕組みになりました。

旧モデルでは「スマホとBluetooth接続する “だけ” で、あらゆる箇所の寸法を瞬時に計測」してくれる仕様だったので、改良によって「計測のため360度方向から撮影する」という “手間” が増えてしまったことは否めません。

【ツイッターでは非難ごうごう】

ツイッターをチェックしてみると、今回の変更に対して、デザインの変更にショックを受けたという声が数多く見られました。

「思ってたのとちゃう」
「水玉の全身タイツなんて注文した覚え無いんだけど……」
「まさか、待たせた上に、こんなクソダサいの送りつけてこないよね?」
「新ZOZOSUIT『ダサい』とか『コレじゃない』というツイートでトレンド入りまでしてるのを見ると、みんな身体の採寸をしたい訳じゃなくて「GANTZ」になりたかっただけなんだろうなぁと思いました……(ワシもそれです)」

【前澤社長「どうか1度試してほしい」】

非難が殺到する事態を受けて、ZOZOTOWNを運営する株式会社スタートトゥデイの代表取締役・前澤友作さんはツイッターで次のようにコメントしています。

「送料手数料一切かからず完全無料でお届けしますので、なんとか受け取っていただけませんでしょうか?スタッフ一同気持ちを込めて開発にあたりました。どうか1度試していただけないでしょうか。お願いです」

また仕様は変わったものの体型を計測できる点では変わりないこと、旧モデルのセンサー内蔵スーツを楽しみに待っていたお客さんを失望させてしまって大変申し訳ないと思っていることも、併せてツイートしておりました。

【スマホスタンドが付いてくるってよ】

ちなみに新ゾゾスーツには、計測用のスマートフォンスタンドが付いてくるので、わざわざスタンドを用意する必要はなさそう。またキャンセルは対応可能なようです。

なお、改良版発表後に購入する場合はスーツ代が2000円、一律200円の送料がかかりますので、この点お気をつけて〜!

http://news.livedoor.com/article/detail/14656021/


http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1525161211/


▼「「コレじゃない!」「気に入らないから送ってくるな」 ZOZOSUITの大幅改良に非難ごうごう」の続きを読む